千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉本店へ。

街の外壁塗装やさん千葉本店

〒292-0804

千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE 1F

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

千葉県実績ナンバー1おかげさまで多くのお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~20:00

メールでのお問い合わせ

香取市小見川にてエコ塗料ナノコンポジットWで外壁塗装し暖かみのあるツートンカラー住宅になりました


 香取市小見川にお住まいのお客様は、外壁塗装を検討した際に、街の外壁塗装やさんのホームページを見つけ、お問い合わせ下さいました。今回の塗装では、イメージチェンジも図りたいとの事で、暖色系を2色、お選びになりました。外壁塗装によって、陽気で温かみのある印象に仕上がりましたので、その様子をご覧ください。
 ツートンカラーで塗装する場合、塗分ける境界や色の組み合わせによって、印象も大きく変わってきます。「どのようなイメージに仕上げたいのか」を明確にしてから、色選びを行いましょう。

ビフォーアフター

before
外壁塗装前
arow
arow
after
外壁塗装でツートンカラーの邸宅になりました

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 
使用材料
ナノコンポジットW、ケンエースG-Ⅱ、ファインSi
施工期間
15日
保証年数
10年
建坪
225㎡

点検の様子

北側の外壁には苔が繁殖していました
外壁は一部浮いています、ビスの打ち直しで対応します

 まずは現地調査へお伺いしました。こちらの外壁は、現在主流の窯業系サイディングです。北側の外壁を見ると、薄っすらと苔が繁殖し始めていました。苔や藻は、水切れの悪い凸凹した表面に繁殖する性質を持ちます。塗料の撥水機能が低下していますので、塗装で蘇らせてあげましょう。
 一部の外壁には、浮きが見られました。内部へ浸水した形跡はありません。浮いてしまっている部分は、ビスの打ち直しで対応します。

目地のシーリングには経年劣化が見られます
サッシ廻りのシーリングは増し打ちで対応します
 外壁目地の様子です。目地に充填されたシーリング材は、経年により劣化が進行していました。これでは、雨漏りや外壁のひび割れを引き起こしてしまう危険性がありますので、シーリング打ち替え工事を行いましょう。サッシ廻りは打ち替えてしまうと、雨漏りのリスクが高まりますので、増し打ちで対応します。

足場仮設(メッシュシート張り)・高圧洗浄

足場とメッシュシートの取り付け
バイオ洗浄
 足場を仮設し、メッシュシートを取り付けてから作業に入ります。まずは高圧洗浄です。外壁に付着した汚れや旧塗膜を洗い流し、塗料の密着性を高めます。大体の汚れは、高圧洗浄で落とすことができるのですが、藻や苔が根強い場合には、再繁殖の恐れもありますので、バイオ洗浄を行います。お住まいの近くに森や川があり、それらの植物が繁殖しやすい環境であれば、バイオ洗浄が効果的でしょう。

シーリング打ち替え

劣化が著しい目地
劣化したシーリング材を撤去
 塗装前に、シーリング打ち替えを行います。カッターで目地の両端に切れ目を入れ、既存のシーリング材を剥がしていきます。撤去後は、残りカスやほこりが残らないよう、ハケで綺麗にします。
シーリング打ち替え
充填したシーリング材をヘラで平らに均す

 はみ出し防止用のマスキングテープを貼り、プライマー(下塗り剤)をムラなく塗布し終えましたら、シーリング材を充填していきます。中に空洞をつくらない為、少し多めに充填します。
 充填したシーリング材と目地をしっかりと密着させ、尚且つ表面を綺麗にする為に、ヘラで均らしていきます。ある程度、乾燥してきましたら、マスキングテープを剥がし、シーリング打ち替え完了です。サッシ廻りは、増し打ち(既存のシーリング材を撤去せず、上から補充充填する方法)を行いました。

軒天塗装

軒天塗装
塗装した軒天

 軒天塗装の様子です。軒天とは、外壁から外側に伸びている屋根の裏側(天井)を指します。汚れにくく湿気が籠りやすい部分ですので、塗装によって劣化を防ぎます。軒天の塗装には、日本ペイントのケンエースG-Ⅱを使用しました。幅広い部分への塗布が可能で、室内にも使用できる優れものです。ヤニ・シミ止め効果や防カビ性が備わっている為、軒天の塗装にも適しています。日陰になってしまう軒天は、白色で塗装することによって、明るく見せることができます。

外壁塗装

外壁塗装 下塗り
外壁塗装 下塗り
 外壁の塗装を行っていきます。まずは、ナノコンシーラーで下塗りします。後に塗装する主剤は、1階部分と2階部分で色を変えますが、下塗りは同じ塗料で塗装します。
外壁塗装 中塗り
外壁塗装 中塗り
 中塗りの様子です。主剤には、水性高機能エコ塗料であるナノコンポジットWを使用しました。汚れにくく、色褪せしにくい外壁に仕上げることができます。また、耐火性が備わっており、一般塗料に比べて燃えにくい塗膜を形成します。万が一、火災が発生しても、延焼を防ぎます。淡いクリーム色の方が、2階部分です。
外壁塗装 上塗り
外壁塗装 上塗り
 仕上げに上塗りを行います。中塗りの上から同じ塗料を使用して塗り重ね、塗膜に充分な厚みを形成します。下塗りを含めると、3度塗りしたことになります。「同じ塗料で塗り重ねる意味はあるの?」と疑問に思われる方もいらっしゃるでしょう。どんなに腕の良い職人であっても、どこかの工程を省いてしまえば、綺麗な外壁に仕上げることは困難です。また、塗膜の厚みが不十分になることで、塗料本来の持つ機能や耐久性を発揮することも難しくなります。塗装では、下塗り・中塗り・上塗りが鉄則です。

外壁塗装を終えて

ナノコンポジットW 2色を使用した外壁塗装が竣工

 外壁塗装により、グレー1色だったお住まいは、温かみのある素敵なツートンカラーの住宅へと生まれ変わりました。工事後の様子を見たお客様は、「素敵に仕上げて下さり、ありがとうございました」と大変、満足されておられました。外壁の色に合わせて、幕板(ベランダ外壁の下方に設けられた帯状の板)や破風板といった付帯部は、こげ茶で塗装しました。ツートンカラーでの外壁塗装も街の外壁塗装やさんにお任せ下さい!
 新型コロナウィルス流行に伴い、私たち街の外壁塗装やさんでは、様々な新型コロナウィルス対策を講じて感染拡大予防に努めております。点検や工事に関するご相談の際には、ご安心頂ければと思います。

街の外壁塗装やさん
千葉本店

街の外壁塗装やさん千葉本店

電話 0120-948-355
株式会社シェアテック

〒292-0804
千葉県木更津市文京5-11-16
ST×BASE

街の外壁塗装やさん千葉本店

お問い合わせはこちら

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 木更津市高柳にて強風により外壁の被害、サイディングの交換工事

 木更津市高柳にお住まいのお客様になります。私達街の外壁塗装やさんでは調査の際は新型コロナウイルス対策でマスク着用やソーシャルディスタンスを保ち感染拡大に努めておりますので、どうぞご安心ください。  強風の影響で外壁に穴が空いてしまったとの… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 長生郡長柄町山之郷にて外壁メンテナンス調査、クラックが多数発生したモルタル外壁にはエラストコートによる塗装工事をご提案

 本日は長生郡長柄町山之郷のお客様より、「外壁のひび割れが気になってきたので、メンテナンスを考えている」というご相談をいただき、調査にお伺いいたしました。お客様のお住まいは今年で築24年目を迎えるとの事で、ひび割れの他藻やカビなどの不具合も… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 四街道市大日にて平屋の外壁塗装をご検討中のお客様よりご相談、外壁の汚れや目地の劣化を確認

 今回は四街道市大日にお住いのお客様よりご相談を頂きました。ご相談の内容としましては「現在、平屋に住んでいて築15年程になったので外壁塗装を検討している。調査及びお見積りを頂きたい」とのことでしたのでまずは現地調査にお伺いし状況を確認させて… 続きを読む
木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~20:00
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に