千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉本店へ。

街の外壁塗装やさん千葉本店

〒292-0804

千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE 1F

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

千葉県実績ナンバー1おかげさまで多くのお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~17:30

メールでのお問い合わせ

佐倉市大佐倉で塗料の剥がれた破風板をウレタン塗料で塗装


佐倉市大佐倉にて行った点検で、破風板の劣化と外壁のヒビ割れを発見しました。お客様より塗装と補修を行ってほしいとご依頼を受けましたので、今回、破風板塗装と、ヒビ割れ補修を行いました。

外壁のヒビにはコーキング材を打ちます

外壁のひび割れ
外壁のひび割れをシーリングで補修

ヒビ割れている部分にコーキング材を打ち、補修していきます。コーキング材は、建物の屋根から外壁まで、幅広い部分の補修に使用できます。しかし、補修する箇所によって適したコーキング材を使用する必要があります。

破風板塗装には密着度の高いウレタン塗料を使用

劣化した破風の塗装を剥がす作業
破風塗装

破風板は、日光や雨風の影響を非常に受けやすく、劣化しやすい部分になります。木製の破風板は、劣化すると塗装が剥がれてきてしまいます。塗装を行うのですが、その前に、ケレンという作業を行います。塗料がしっかり定着するよう、死幕を取り除く重要な工程です。ケレンを行わなければ、塗装してもすぐに剥がれてきてしまいます。今回の塗装には、ウレタン塗料を使用しました。ウレタン塗料は伸縮性が優れていて、密着度が高い塗料です。幅広い部分に使用できるのも特徴です。

塗装後の破風

破風板の塗装が終わり、見た目も綺麗になりました。綺麗になった分、外壁の汚れが目立ちます。今回は外壁の部分補修を行いましたが、汚れだけではなく、ひび割れも発生してきているので、そろそろ塗装などのメンテナンスを検討する時期になります。

街の外壁塗装やさん
千葉本店

街の外壁塗装やさん千葉本店

電話 0120-948-355
株式会社シェアテック

〒292-0804
千葉県木更津市文京5-11-16
ST×BASE

お問い合わせはこちら

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 船橋市高根台でパーフェクトトップND-342を使用した外壁塗装、柔らかく落ち着いた外壁になりました

船橋市高根台で築13年になる2階建て住宅の外壁塗装を行いました。今回は、カラーシミュレーションを2パターン作成しましたので、その様子をご紹介致します。 塗装前の建物になります。築13年のサイディング外壁には、目立った汚れや傷が無く、綺麗な状… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 旭市倉橋で築40年になる住宅の破風板をファインSiの23-255で塗装

旭市倉橋にお住まいのお客様より、「築40年が経ち、セメント瓦の葺き替えを検討しているので、ついでに部分補修もお願いしたい」とご相談をいただきました。今回は破風部分の塗装について紹介致します。 まずは工事前に点検にお伺いしました。築40年にな… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 東金市南上宿にて築24年のモルタル外壁にはクラックが多数発生、チョーキング現象もでていました

本日は東金市南上宿のお客様より承りました、外壁と付帯部分の調査の様子をお届けいたします。 今回のお客様は今年で築24年目になるお住まいで、屋根・外壁とも本格的なメンテナンスを行ったことは一度もないと伺いました。最近になって傷み具合が気になり… 続きを読む
木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~17:30
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に