千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉本店へ。

街の外壁塗装やさん千葉本店

街の外壁塗装やさん千葉本店

〒299-0261

千葉県袖ケ浦市福王台2-21-11 セントラルビル1F

TEL:0120-948-355

FAX:0438-60-7774

千葉県実績ナンバー1おかげさまで多くのお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 外壁のサイディングボードが下へ移動?部分補修が必要です|市原市

外壁のサイディングボードが下へ移動?部分補修が必要です|市原市


隙間が開いている理由

市原市のお客様邸にてサイディングボードが下がってきてしまっているのを発見しました。建物の工法には様々なものがありますが、こちらのお客様邸は外壁内部の風通しを良くして湿気を逃がす通気工法です。外壁内部に湿気が溜まってしまうと、室内と室外の寒暖差で結露が発生します。外壁内部で発生した結露は目視で確認できないので、知らないうちに構造材が水分を含んでしまうので、腐食に繋がり耐久性が低下してしまいます。ですから、耐久性を保持させるためにわざと隙間を開けて、構造材を乾燥させ湿気を逃がしているのです。

外壁調査

外壁内部に空気の流れを作ります

施工方法としては、まず構造材に通気胴縁を張り、その胴縁に外壁材を張って外壁内部に10~15mmの空洞を作ります。そして、外壁下部に隙間を開けて空気の入口を作ってあげます。湿気を逃がす他にも、外壁内部に雨水が滞留しないように隙間をわざと作って雨水の逃げ道の役割も担ってます。

外壁調査
外壁調査

下がってしまった場所の継目に小さな穴が開いていました。外壁内部には透湿防水シートが貼られているので今すぐ雨漏りを起こすことはありません。しかし、このまま放置すると外壁が剥がれ落ちて、人身事故にも繋がる危険性がありますので、早期に部分補修工事のご提案を致しました。

外壁調査
外壁調査

外壁の事で何かお困りのお客様は街の外壁塗装やさんにご相談ください。調査・お見積もりは無料で行っています。フリーダイアル0120-948-355にてお待ちしております。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 外壁通気工法は湿気は通しても水は通しません|袖ヶ浦市

皆さんは、外壁通気工法をご存知でしょうか。この工法は、広く普及しており、本日お伺いした袖ヶ浦市のお客様邸もこの工法でした。多くは、木造住宅や外壁材がサイディング材の建物に用いられ、外壁内部が室内外からの湿気などによって、木材が傷まないように… 続きを読む
木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に