千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉本店へ。

街の外壁塗装やさん千葉本店

〒292-0804

千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE 1F

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

千葉県実績ナンバー1おかげさまで多くのお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~20:00

メールでのお問い合わせ

いすみ市大原にて遮熱塗料アレスクールSiのアンバーブラウンで屋根塗装


 いすみ市大原にお住まいのお客様より、「屋根塗装を検討しているのでお見積りをお願いしたい」とご相談を頂きました。街の外壁塗装やさんのホームページを見つけ、屋根塗装料金プランのページを見て、お問い合わせくださいました。
 遮熱機能と10年以上の耐久性を持つシリコン系もしくは、フッ素系塗料での塗装をご希望されていました。お客様のご要望に合わせて、アレスクールSiをご提案しましたところ、工事のご依頼を頂きましたので、点検~工事が竣工するまでの様子をご覧ください。私たち街の外壁塗装やさんでは、お客様のご希望に合った工事内容・塗料をご提案しております。塗装メンテナンスをご検討の際には是非、ご相談ください。

ビフォーアフター

before
屋根塗装前
arow
arow
after
アレスクールSiで塗装したスレート屋根

工事基本情報

施工内容
屋根塗装 
使用材料
アレスクールSi(アンバーブラウン)
ハウスメーカー
不明 
保証年数
詳しくはお尋ねください

スレート屋根の調査

スレートの調査
色褪せの目立つスレート

 「屋根塗装を検討している」とのお問い合わせを頂き、まずはスレート屋根の調査へお伺いしました。現在、私たち街の外壁塗装やさんでは、新型コロナウィルス対策として、マスクを着用した担当スタッフがお伺いしております。
 お客様邸のスレート屋根には、色褪せが目立ちました。長年、紫外線を浴び続けたことで、塗膜が劣化し、白く色褪せてしまったようです。チョーキング現象(屋根や外壁に触れた際に、白い粉が付着する現象)を引き起こしていますので、塗装する時期になります。

チョーキング現象の発生したスレート
スレートには藻が発生しています

 スレートの写真を見ると、黄緑色に変色している部分があります。これは藻です。塗膜の撥水機能が低下し、水分を吸収しやすくなったスレートには藻や苔、カビなどの植物が繁殖しやすくなります。また、水分を含みやすくなったスレートは、塗装しても短期間で塗料が剥がれてくる可能性もあります。今回は塗装によってメンテナンスすることが可能ですが、劣化が著しい場合には、屋根リフォーム工事を行わなければいけなくなってしまいます。屋根の劣化が気になり始めましたら、早めにメンテナンスを検討しましょう。

屋根塗装

屋根の高圧洗浄
タスペーサー設置

 足場を仮設し、塗料や水が飛散しないよう、メッシュシートを取り付けてからの作業となります。まずは、高圧洗浄で屋根の表面に付着した汚れを削り落としていきます。高圧洗浄後は、しっかりと乾燥させます。
 充分に乾燥させたスレートに、タスペーサーを設置していきます。タスペーサーは、屋根の縁切りに用いられる部材です。スレート同士の重なり部分に設置することで、屋根内部に浸入した雨水の逃げ道をつくり、雨漏りや内部結露を防ぎます。

錆止め・釘打ち
アレスクールシーラーで下塗り

 スレート屋根や金属屋根には、棟板金と呼ばれる板金が設置されています。現在であれば、錆びにくく耐久性に優れたガルバリウム鋼板製のものが主流となっています。錆びにくいといっても、錆びない訳ではありませんので、錆止め塗料を塗装していきます。棟板金を固定している釘の補強も行いました。
 それらの作業を終えましたら、下塗りを塗装します。下塗りには、アレスクールシーラーを使用しました。アレスクールの上塗り塗料と合わせて使用することで、高い遮熱効果を発揮します。

アレスクールSiで中塗り
アレスクールSiで上塗り

 アレスクールSiで、中塗りと上塗りを行っていきます。屋根や外壁塗装では、下塗り・中塗り・上塗りの計3度塗りが鉄則です。塗り重ねることによって、強靭な塗膜を形成し、塗料本来の耐用年数や機能性を発揮させます。今回使用したアレスクールSiは、高い遮熱効果を得られる塗料です。お客様はアンバーブラウンを選ばれました。とてもナチュラルで素敵な色ですよね!

屋根塗装が竣工!

アレスクールSiのアンバーブラウンで塗装したスレート

 アレスクールSiのアンバーブラウンを使用した屋根塗装が竣工しました。スレートの色褪せや藻が解消され、美しい光沢のある屋根になりました。アレスクールSiの耐用年数は10~12年と言われていますので、それを目安にメンテナンスしていきましょう。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 安房郡鋸南町下佐久間にて屋根調査、塗膜が劣化してきた化粧スレートにはサーモアイSiによる塗装工事をおすすめ

 「ここ数年で屋根の劣化が目立つようになってきたので塗装メンテナンスを検討している」というご相談をいただきましたのは、安房郡鋸南町下佐久間にお住まいのお客様です。今年で築21年目を迎えるとのことですが、お話によりますと今まで屋根に関してはこ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 八街市文違にて経年劣化による屋根の色褪せについてのご相談、屋根塗装工事をご提案しました

 今回は八街市文違にお住いのお客様よりご相談を頂きました。ご相談の内容としましては「屋根の色褪せが気になるようになってきたので屋根塗装を検討している。調査して頂きたい。」とのことでしたのでまずは現地にお伺いして状況の確認を行います。  お客… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 四街道市みそらにてセメント瓦の屋根を調査、セメント瓦も塗装は必要です

 今回は四街道市みそらにお住いのお客様より「瓦屋根ですが築30年程になりますので、メンテナンスが必要か調査して頂きたい」とのことでしたのでまずは現地にお伺いし状況を調査させていただきます。 調査の際、私たち街の外壁塗装やさんでは新型コロナウ… 続きを読む
木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~20:00
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に