千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉本店へ。

街の外壁塗装やさん千葉本店

〒292-0804

千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE 1F

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

千葉県実績ナンバー1おかげさまで多くのお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~20:00

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 千葉市花見川区こてはし台にて屋根外壁塗装前点検、天然木材の風...

千葉市花見川区こてはし台にて屋根外壁塗装前点検、天然木材の風合いを活かす塗装の仕方は?


千葉市花見川区こてはし台にて屋根外壁塗装前点検を承りましたお住まいです。初めての塗装工事ということで、まずどの程度の費用がかかるのかが分からない、そして見えない屋根の状態を見てほしいとご相談をいただきました。施工費用ですが屋根と外壁の面積が分かれば概算の費用を算出することは可能です。しかし経年劣化に合わせた補修費用と、使用する塗料の種類やグレードによって住宅1軒1軒で費用が異なりますので、実際に塗装を行いたい時期が決まりましたらお気軽に無料点検をご依頼ください。1社でのお見積りは妥当な金額かの判断が難しいと思いますので、不安を感じられている方は2~3社での相見積もりで判断しましょう。

初めての屋根外壁塗装前点検

カラーベスト屋根塗装前点検
浮きや反りは軽微

住宅を守っている建材は水に弱い?

まずはスレート(カラーベスト・コロニアル)屋根の点検です。新築時の塗膜が雨水や太陽光に晒され続けたことによって劣化し、色褪せや汚れ・苔の付着が見られました。スレート屋根材は主原料がセメントの為、塗装で防水性能を高め劣化を防ぐことが必要です。これは屋根に限ったことではありません。外壁材として普及しているサイディングもモルタルも水には弱いため、塗り替えメンテナンスは必要不可欠です。今回はスレートの破損や浮き・反りが起きていないためこのまま塗装が可能ですが、築20年が経過し屋根材の劣化も著しく見られるお住まいは、防水紙の傷みも踏まえ屋根カバー工法や葺き替えで長期的なメンテナンスフリーを図りましょう。

千葉市花見川区こてはし台での屋根外壁塗装工事
目地シーリング材

外壁には窯業系サイディングと天然木サイディングが使用されていました。窯業系サイディングにはパネル間に目地という隙間があり、雨水の浸入を防ぐ為にシーリング材が打設されています。施工直後のお住まいの場合は触ると弾性があり元に戻るでしょう。しかし数年経過するとシーリング材が硬化し徐々にひび割れや肉痩せを起こし、雨水が浸入しやすい状態になってしまいます。シーリング材のひび割れは硬化した証明ですので、塗り替えの際に打替え工事を行い雨漏りを防ぎましょう。シーリングの補修工事の際にも足場仮設が必要になりますので、耐久性に優れたシーリング材(オートンイクシード等)を使用して補修の回数を減らすのもポイントです。

サイディングがひび割れる原因

クラック

外壁に見られるクラック(ひび割れ)はモルタル外壁にだけ発生すると思われがちですが、サイディングでもひび割れは起こします。サイディングがひび割れる1つ目の原因は、モルタル外壁同様に水分と熱による収縮と膨張です。もう一つはサイディングの張り方です。サイディングの厚みは14㎜と16㎜以上の2種類に分かれ、多くのお住まいで14㎜が使用されています。14㎜の場合は釘留め工法を行うのですが、その釘を打ち込む際にパネルにヒビが入ります。施工直後は目立たなくても徐々に拡大しひび割れが目立つようになります。シーリング補修で改善することは出来ますが、割れによって浮きや剥がれが見られる場合は固定のし直しや張替えを検討していく必要があります。

浸透型塗料は木目を残したまま保護が出来ます

塗膜型塗料
浸透型塗料

最後に外壁に使用される塗料の紹介です。通常使用されるのは「造膜型塗料」です。表面に塗膜を形成することで建材の劣化を防いでいきます。しかし代わりにクリアー塗料を除き既存外壁の模様や色は残すことは出来ません。

対して天然木材には内部まで吸い込ませ劣化を防ぐ「浸透型塗料」を使用します。造膜型塗料を使用することも出来ますが、木材は呼吸しているため塗膜が剥がれてしまいます。更に塗膜がせっかくの木目も隠してしまいます。定期的な塗り替えが必要になりますが、木材ならではの風合いを残したい方は浸透型塗料を使用しましょう。

必要な補修や使用するべき塗料は、お住まいの築年数・建材・経年劣化を考慮した上で決めていく必要があります。また住宅に合った色もそれぞれです。街の外壁塗装やさんではカラーシミュレーションの作成や見本板の取り寄せや調色も承っております。塗装メンテナンスに関してご質問・ご相談がございましたらお気軽にお申し付けください。

街の外壁塗装やさん
千葉中央店

街の外壁塗装やさん千葉中央店

電話 0120-948-355
株式会社シェアテック

〒292-0804
千葉県木更津市文京5-11-16
ST×BASE

お問い合わせはこちら

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 市原市八幡でラジカル制御塗料のパーフェクトトップを使用した外壁塗装、ND-109はやさしい印象のクリーム色です

本日は以前、点検と屋根塗装工事の様子をご紹介しました、市原市八幡で築14年になる住宅の外壁塗装の様子をご紹介致します。外壁はモルタル外壁で、吹付けタイルのヘッドカット仕上げです。点検にお伺いしました際には、至る所にひび割れが発生していました… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 市原市八幡でファインシリコンベストのボローニャグリーンでスレート屋根塗装、爽やかな印象の屋根になりました!

1月22日に点検の様子をご紹介しました、市原市八幡で築14年になる2階建て住宅にお住まいのお客様より、屋根・外壁塗装のご依頼をいただきました。本日は、屋根塗装の様子をご紹介したいと思います。 点検時の屋根写真です。築年数が経過し、スレート屋… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 市原市八幡で吹付けタイルの外壁にクラック発生!ラジカル制御塗料のパーフェクトトップを使用した外壁塗装をご提案

市原市八幡にお住まいのお客様より、「外壁にひび割れが発生しているので、一度点検に来てほしい。その際に、スレート屋根の点検も一緒にお願いします」とご相談をいただきました。本日は、点検の様子をご紹介したいと思います。 築14年になる2階建て住宅… 続きを読む
木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~20:00
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に