千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉本店へ。

街の外壁塗装やさん千葉本店

〒299-0261

千葉県袖ケ浦市福王台2-21-11 セントラルビル1F

TEL:0120-948-355

FAX:0438-60-7774

千葉県実績ナンバー1おかげさまで多くのお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

君津市で付帯部の木質破風の劣化にお悩みのお客様


劣化してしまう破風

君津市にお住まいのお客様は木質化粧破風の劣化により雨水が破風自体にしみ込んでいる事に気が付き、このままでは腐ってしまうのではないか、心配になりご相談をいただきました。特に木質化粧破風の場合は、放置しておくと保護する塗料が無くなり劣化が始まります。水分のかからない様にすれば劣化しにくく耐候年数を伸ばすことが出来ますが、どうしても外部の資材になり、屋根の軒先の最短部になる為、雨水から逃れることはできません。

劣化しやすい場所

木質破風の斜めに継ぎ合わせている部分がお家には何カ所か必ずあります。ほとんどが長くても4メートル前後で、継ぎ目が出来てしまいます。運送上でどうしても4メートル前後で木材がカットしてあるからです。長すぎると運送できなくなる為、4メートル前後です。破風はこのジョイント部分が一番劣化しやすく、捩じれや隙間が空いたり、劣化が進むと穴が開いたりも致します。

メンテナンスの大切さ

破風板には、様々な資材が複合されているため、実をいうととても重要な資材になります。まず屋根資材である瓦やスレート瓦など一番初めに取り付ける場所になり劣化していると屋根資材もしっかり止めることも出来なくなります。雨樋などの取り付け金物などは破風板に直接打ち込んでありもします、破風板が悪くなるとしっかりとした、水勾配も取れなくなり雨水の排水もしっかりできなくなります。軒天上などは破風につながっているので、劣化しペラペラと剥がれ出したり、放置していると落下の可能性もあります。 この様に複合している屋根を形成している資材の中でも、実は重要な資材となり、劣化させてしまってはいけない物となります。一番のメンテナンス方法は塗装で劣化する前に保護することが重要になります。劣化の進み具合では、板金などの金属系で、破風全体を巻いてしまう方法もあります。色々な資材と複合されているので、取り替えることも難しくなってしまう資材ですので早めの対策をお考えになっても良いでしょう。 ご相談はフリーダイアル0120-948-355にてお待ちしています。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 市原市にて築15年目で初めての外壁塗装というお家を点検しました

築15年が経ち、外壁の色褪せや苔の発生によって汚れが目立つようになり、初めての外壁塗装を考えているとお問い合わせいただき調査にお伺いいたしました。 南側は色褪せが進み外壁が白っぽくなり、北側は苔の発生によって汚れが目立っている状態との事です… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 木更津市の外壁調査、ALCと破風板への塗装工事のご提案

木更津市にお住まいのお客様より「外壁の汚れやひび割れが気になり始め、外壁のメンテナンスを考えている」と、お問い合わせいただき調査にお伺いいたしました。 築15年が経過し、初めての外壁のメンテナンスになります。使用されてる外壁材・状態に合わせ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 市原市で窯業系サイディングへの外壁塗装、シーリングの打ち替えも一緒にする事がおすすめです

市原市の外壁塗装調査です。築10年が経ち外壁塗装を検討しているとご相談のお問い合わせいただき調査にお伺いいたしました。 外壁塗装は、お住まいをより良い状態を保つために必要なメンテナンスです。定期的に行う・外壁の汚れや状態によってメンテナンス… 続きを読む
木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に