千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉本店へ。

街の外壁塗装やさん千葉本店

〒299-0261

千葉県袖ケ浦市福王台2-21-11 セントラルビル1F

TEL:0120-948-355

FAX:0438-60-7774

千葉県実績ナンバー1おかげさまで多くのお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

君津市|増設した2階バルコニーから雨漏れが発生


天井から雨漏れ

君津市にお住まいのお客様は、室内に雨漏れが生じてしまいお困りになっていました。少量の雨でも現在は入り込んでしまわれているそうです。以前、増築した部分の継ぎ目より雨漏れがしているので、注意が必要です。天井には石膏ボードの天井材が貼られていましたが、通年雨水にさらされていた模様で石膏ボードは強度が落ちてしまいボロボロになっています。

増築部分からの雨漏れ

以前増築した場所の内部の様子ですが、長年雨水が入り続けていたらしく木材の劣化が目立ちます。束の役割をしていたと思われますが、木材の腐蝕により束の役割を果たしていません。既存の残った壁はコンクリートによる外壁部分でしたので、浸入した雨は増築した時の残された壁の一部に停滞してしまっていたため、被害や木材の腐蝕を早めてしまったようです。

シート防水とコンクリート防水の複合

調査に伴い現場をチェックしている中で、今回のバルコニーは元々シート防水の部分に増築した工事で、その上からコンクリートを流し固められていました。コンクリート防水は構造的に後々不具合や強度のことで不安があり、現在では少なくなっています。

クラックの恐れ

コンクリート防水では割れやクラックが心配されます。防水コンクリートで固めていますが、割れが発生していると補修してもすぐに割れてしまうため、将来のことを考えると取り除き、その他の施工方法で直した方がお安くなります。 全て修理することが出来ればよいのですが、施工方法によって資材の耐用年数がで違うように、あと何年お住みになるかで、治す方法も変わってきます。

増築部分からの雨漏れ

増築した場合、新しい資材と古くなった資材の経年劣化の違いで雨漏れが生じやすくなる場合があります。資材の違いでできてしまう隙間などは雨水が浸入してしまうことも多いのです。修理しても数年で気づかない間に雨漏れが生じ、保証期間が経過してしまっていることも多く、自己負担になってしまうことがあります。見た目だけ良くなっても中身をしっかり考え施工してもらはないと意味がありません。 ご相談はフリーダイヤル0120-948-355にてお待ちしています。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 木更津市で陸屋根の下屋の防水調査、築10年経過後の初めてのメンテナンス

木更津市にお住まいにお客様より、「防水の表層が剥がれ始め、メンテナンスを行った方が良いのか」と、ご相談のお問い合わせいただき調査にお伺いいたしました。 築10年が経過している事もあり、ベランダの床に塗布されている防水塗料に劣化が出始める時期… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 袖ケ浦市で防水工事の事前調査、陸屋根造りの建物への新規防水工事のご提案

袖ケ浦市にお住まいのお客様より「築30年が経過し、屋上に施工されている防水の状態が気になる」と、調査のお問い合わせいただきお伺いいたしました。 建物は陸屋根造りとなっており、建物への雨水の浸水を防ぐ為に防水施工がされています。防水は、塗装同… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 富津市でベランダに発生した亀裂による雨漏り、防水工事で改善

富津市にお住まいのお客様より「ベランダ下の部屋で、染みが出始め困っている」と、お問い合わせいただき調査にお伺いいたしました。 ベランダ下の部屋に染みが発生したという事で、ベランダ床に施工されている防水に問題が出始めていると思われます。調査を… 続きを読む
木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に