千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉本店へ。

街の外壁塗装やさん千葉本店

〒299-0261

千葉県袖ケ浦市福王台2-21-11 セントラルビル1F

TEL:0120-948-355

FAX:0438-60-7774

千葉県実績ナンバー1おかげさまで多くのお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

君津市|部分破損した軒天をケイカル板にて補修


軒天の破損

君津市にお住まいのお客様は軒天の端にあたる部分の場所に穴が開いてしまい、お困りになっていました。築年数の経つ建物でしたので、軒天部分は化粧ベニヤが使われています。ベニヤは食べ物のバームクーヘンのように木材を積層し、貼り合わせたもので、劣化と共に一枚一枚が剥がれてきます。室内の床板がたわむ現象も同じでベニヤ同士が剥がれて来ていて強度が弱くなっているからなのです。剥がれ出すと強度が無くなり、より剥がれやすくなり穴が開いてしまいます。

日本ペイントケンエース

軒天井の補修工事にはケイカル板による補修方法が最善です。ベニヤに穴が開き、またベニヤで直しても数年したら再度、穴あき軒天井になってしまいます。ですので剝がれ落ちないケイカル板にて補修いたします。ケイカル板はケイ酸カルシウムを成型したものですので、薄く剥がれることはありません。こちらのお家の木破風の構造ですと、軒天用下地が設置してあるものは少なく、木破風に溝を設け、はめみんでいます。したがって古くなってしまう木破風の捩じれや反り返りにより、軒天材の外れなどもあり、破損しやすくなっています。特に破風は他の資材との重なりが多く、単独にて外すことが困難です。そのようになる前に塗装して保護するか、板金にて覆ってしまう方法があります。

仕上げ塗装

ケイカル板は水分には強いのですが、防水性はないので表面保護として塗装をするのが通常の工事です。軒天に適している塗料として、日本ペイントのケンエースとういう塗料があります。ヤニ・しみ止め効果があり、優れた付着性と防藻・防かび性を持つつや消し塗料です。特にシミなどに強く、雨漏れが生じても他の塗料と比べてシミが出にくく優秀な塗料となります。軒天などは建物を建ててから破損しない限り交換することはほぼありません、ですがどうしても経年劣化してしまいますので、少しでも耐候年数を上げるためにメンテナンスを施す必要性があります。 ご相談はフリーダイアル0120-948-355にてお待ちしています。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 富津市金谷にてモルタル外壁に多数のクラックが発生、雨漏りが心配というご相談

富津市金谷にお住まいのお客様より外壁のご相談を承り調査に伺いました。築20年を迎える建物のお客様で、「いつの間にか外壁のひびが増えていて雨漏りしないか心配なので一度見てほしい」というご相談です。 金谷は東京湾に面した海岸沿いにある町で久里浜… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 市原市にて築15年目で初めての外壁塗装というお家を点検しました

築15年が経ち、外壁の色褪せや苔の発生によって汚れが目立つようになり、初めての外壁塗装を考えているとお問い合わせいただき調査にお伺いいたしました。 南側は色褪せが進み外壁が白っぽくなり、北側は苔の発生によって汚れが目立っている状態との事です… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 木更津市の外壁調査、ALCと破風板への塗装工事のご提案

木更津市にお住まいのお客様より「外壁の汚れやひび割れが気になり始め、外壁のメンテナンスを考えている」と、お問い合わせいただき調査にお伺いいたしました。 築15年が経過し、初めての外壁のメンテナンスになります。使用されてる外壁材・状態に合わせ… 続きを読む
木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に