千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉本店へ。

街の外壁塗装やさん千葉本店

〒299-0261

千葉県袖ケ浦市福王台2-21-11 セントラルビル1F

TEL:0120-948-355

FAX:0438-60-7774

千葉県実績ナンバー1おかげさまで多くのお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 防水性が低下し苔の発生が顕著にみられるサイディング外壁|君津市

防水性が低下し苔の発生が顕著にみられるサイディング外壁|君津市


苔やカビが北側に発生

君津市のお客様より「外壁に苔が目立ってきたので点検してほしい。」と、お問合せをいただきサイディング外壁の調査を行いました。外壁は太陽光や紫外線、風害などに晒されており毎日徐々にダメージが蓄積されていきます。建物は塗装により防水機能などで保護されており耐久性を保持しています。しかし、経年と共に必ず劣化してくる外壁には苔やカビなどが発生しやすい方角があります。それは一般的に陽当たりが悪いと言われている北側です。防水性の低下により水分を含みやすくなった外壁は陽当たりが悪い為、乾燥し難い状態になりますので、水分を好む苔やカビが発生してしまうという訳です。苔やカビは発生すると繁殖してしまい範囲を拡げますので、柔らかいタオルやスポンジで落とすのも効果的です。しかし、ゴシゴシと必要以上の力で落としたり、綺麗に落ちないからといってタワシなどの固い物で擦ってしまうと、塗装を剥がしてしまい防水性の低下や保護機能の低下などの原因にもなりますので外壁塗装をお勧めします。

下地露出部分は保護機能が失われています

調査を進めると、以前配管を固定していたと思われる金具の跡を発見しました。金具が外された状態のままになっており、サイディングの下地が露出しています。このような下地が露出している部分は、塗装で保護されていない為、サイディング自体の劣化を早めてしまいます。防水性も失われているので、水分を吸収してしまうのは勿論ですが、放置してしまうと腐食し穴が開いてしまう原因にもなりますので、早期に塗装で保護する必要があります。外壁にはクラックも発生している事から、お客様には外壁塗装工事のご提案をしました。

外壁の事で何かお困りのお客様は街の外壁塗装やさんにご相談ください。調査・お見積もりは無料で行っています。フリーダイアル0120-948-355にてお待ちしております。

木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に