千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉本店へ。

街の外壁塗装やさん千葉本店

〒292-0804

千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE 1F

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

千葉県実績ナンバー1おかげさまで多くのお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > モルタル外壁の爆裂は雨漏りや外壁崩落事故に繋がります|市原市...

モルタル外壁の爆裂は雨漏りや外壁崩落事故に繋がります|市原市


市原市のお客様より「外壁の劣化が気になるので見に来てほしい」とお問合せをいただき、モルタル外壁の調査を行いました。外壁を触るとチョーキング現象が確認できます。チョーキング現象は外壁塗装の塗膜の代表的な劣化の一つです。塗料に含まれている顔料が粉状になるとチョークの粉に良く似ている事からチョーキングと呼ばれるようになったと言われています。塗膜の劣化が進行している証拠で、塗り替え時期のサインにもなりますので定期的に外壁の状態を把握しておくと良いでしょう。外壁は劣化してくるとチョーキング現象以外の傷みも現れます。こちらのお客様邸では塗膜の剥離が発生していました。日々、日光や紫外線、雨や風などの影響を受けている外壁は、外壁塗装によって保護されています。保護機能が低下してくると塗膜がひび割れてきたり、ひび割れた部分が剥離してきます。剥離した部分は防水性が低下し雨水などの水分を吸収してしまう為、外壁の劣化を進行させてしまいますので、早期に外壁塗装工事の必要があります。

調査を進めていくと、外壁に爆裂部分を発見しました。建物に鉄筋が使用されている為、クラックから雨水などが浸入すると鉄筋に錆が発生してしまいます。その為、錆の分の鉄筋の体積が増加してしまい、内部から破裂してしまいます。この現象を爆裂と呼んでおり、こちらも早期に対応しないと、欠落している箇所もありますので外壁が崩落する事故にも繋がる危険性があります。お客様には、爆裂箇所はワイヤーブラシ等で錆をしっかり除去し、錆止めを塗布した後、樹脂モルタルなどでの補修工事を行なう事をご説明し、併せて外壁塗装工事のご提案をしました。

外壁の事で何かお困りのお客様は街の外壁塗装やさんにご相談ください。調査・お見積もりは無料で行っています。フリーダイアル0120-948-355にてお待ちしております。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 千葉市稲毛区山王町にて柄サイディングのクリアー塗装ご希望でしたが、10年経過されているので不可でした

千葉市稲毛区山王町にお住いのお客様になります。築15年で外壁塗装をクリアー塗装でご検討されているとの事でサイディングボードの調査をさせて頂きました。柄サイディングを使用されていてとても柄を気にっているとの事でした。色付き塗装は柄が消えてしま… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 千葉市稲毛区園生町でリシン壁にクラック、Vカット補修で外壁塗装致します

千葉市稲毛区園生町にお住いのお客様になります。外壁にヒビがあり外壁塗装工事をご検討されていました。モルタルの外壁でリシン壁と言われている壁になります。リシン壁の表面がゴツゴツしていて落ち着いた外観が特徴になります。モルタル壁ですので呼吸する… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 千葉市若葉区若松町にてALC外壁の爆裂、落下する前に外壁のメンテナンス

千葉市若葉区若松町にて外壁の調査を実施してきました。築15年経過されていて外壁にヒビが発生したとの事でした。こちらはALCの外壁になります。戸建てにも使用されていますが、アパート、マンションなどのも多く使用されています。軽量で断熱性に優れた… 続きを読む
木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に