千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉本店へ。

街の外壁塗装やさん千葉本店

街の外壁塗装やさん千葉本店

〒299-0261

千葉県袖ケ浦市福王台2-21-11 セントラルビル1F

TEL:0120-948-355

FAX:0438-60-7774

千葉県実績ナンバー1おかげさまで多くのお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

屋根だけではなく外壁からも雨漏りは発生します|木更津市


「外壁に隙間が出来てるので、不安だから見に来てほしい」と木更津市のお客様より調査依頼をいただきました。外壁の隙間とは、どのような状態なのでしょうか。案内していただくと、シーリング材が剥がれて無くなっている状態でした。近年、外壁材の主流となっているサイディングボードは、建材と建材を繋ぎ合わせる工法で、どうしても継目が出来てしまいます。この継目にシーリング材を充填して防水対策を施すのですが、剥がれて無くなっている状態ですので、お客様が心配なさるのも無理はありません。外壁の内部には屋根同様に防水シートがあるので早期に雨漏りの心配はありませんが、このまま放置してしまうとシートが劣化してきますので、雨漏りに繋がる危険性があります。お客様にはよくない状態であることをご説明しました。

シーリング

サイディングボードは日光や紫外線などの影響を受けている為、反りや歪みが発生することもあります。シーリング材は外壁材同士の干渉を防ぎ、外壁材が破損しないよう緩衝材の役割をしています。雨漏りを防ぐだけでなく、建物にとって重要な存在なのです。コーナー部分のシーリング材が片方だけしかありませんでした。こちらは欠落にも繋がる可能性があり、実際にシーリング材の劣化と固定の緩みに気付かず、頭部にサイディングボードが直撃した事案もあります。

シーリング
シーリング

外壁全体のシーリング材の傷みが進行していましたので、お客様の心配を解消し、雨水の浸入を防止する為にシーリング材の打ち替え工事をご提案いたしました。雨漏りは屋根から雨水が浸入するイメージがあると思いますが、外壁からも発生します。外壁からの雨漏りの場合、屋根と違いじわじわと内部構造材を伝い雨水が浸入する場合もあります。気が付くのに期間を要す場合もあり、内部構造材が腐食する危険性がありますので、お住まいの点検をする際はシーリング材も注意してご確認ください。

シーリング
シーリング

外壁の事で何かお困りのお客様は街の外壁塗装やさんにご相談ください。調査・お見積もりは無料で行っています。フリーダイアル0120-948-355にてお待ちしております。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 特定の風向きの時だけ雨漏りが発生するケースもあります|袖ヶ浦市

袖ヶ浦市にて、「10年前に雨漏りしてから、家を建ててもらった施工店に直してもらっているんだけど、直しては雨漏りしての繰り返しで、かれこれ10年経ってしまった。今回も、施工店に連絡したが来てくれないので、原因を調べてほしい」と、ご相談を頂きま… 続きを読む
new画像

ブログアイコン シーリング材の増し打ちと打ち替えの違いとは|袖ヶ浦市

袖ヶ浦市のお客様邸にて、外壁の調査を行いました。その際、サッシ廻りのシーリング材に隙間が出来ているのを発見しました。シーリング工事には、増し打ちと打ち替えがあります。増し打ちとは、既存のシーリング材の上に新規のシーリング材を充填して厚みを増… 続きを読む
new画像

ブログアイコン サイディング外壁と窓枠接合部にクラック|君津市

君津市の外壁がサイディング材のお客様邸から「シーリング材にクラック(ひび割れ)があるので調査してほしい」とご相談をいただき、調査にお伺いしました。シーリング材は窯業系サイディングボードの継ぎ目にに充填されていて、大変重要な役割をしています。… 続きを読む
木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に