市原市の屋根塗装夏本番に備えて遮熱塗料で屋根塗装のご提案


texts

本日は、市原市のお客様よ。築15年が経過し屋根塗装を検討しており、2階の部屋が暑く軽減する方法はないかとご相談をいただき調査にお伺いいたしました。
 
それでは調査に入ります。屋根材は化粧スレートです。もとの色は黒系だったのでしょうか。苔による変色が起きており、白く見える箇所は化粧スレートの素地です。苔による化粧スレートの劣化が早まり素地が露出してしまっている箇所が多く出ています。この状態では雨水を吸水しやすくなり、化粧スレートが雨水吸収・乾くを繰り返すことで化粧スレートに反りが出始めてしまいます。これ以上悪化を抑制する為にも早期屋根塗装が必要です。とても日当たりのよい場所ですので夏場の暑さは想像を絶します。2階の暑さを軽減する塗料として遮熱塗料が御座います。熱を反射する作用があり室内に熱がこもりずらくなり暑さを軽減出来ます。
 
調査を続けます。屋根に釘が落ているの発見しました。棟板金を確認した所抜けている箇所があります。棟板金は風の影響を受けやすく釘の抜けや釘浮きを起こします。他の箇所を確認した所釘浮きが起きてしまっています。釘は棟板金を固定する物ですので現在の状況では外れてしまう恐れがありますので工事が必要です。

columns

市原市 屋根調査
化粧スレートです。苔の多く発生しています。
市原市 化粧スレートの劣化
塗膜の劣化により素地が出てしまっています。
市原市 化粧スレート状態確認
化粧スレートの状態です。少し反りが出始めています。
市原市 釘抜け
屋根に釘を発見

texts

お客様に状況をご報告いたしました。工事として、棟板金は内部の貫板が劣化してしまっている為、釘の打ち直しは効かない状態ですので棟板金交換。屋根塗装に使用する塗料として、お客様のお悩みの解決できる遮熱塗料での屋根塗装をご提案いたしました。
お見積りを作成しお客様とお話しを進めていきたいと思います。
 
 

columns

市原市 釘の抜け箇所
棟板金の釘抜け箇所です。
市原市 釘浮き
他の箇所は釘が浮いてしまっている状態ですので恥じれてしまう恐れがあります。

texts

遮熱塗料を使用して屋根塗装のご相談は、外壁塗装工房0120-948-355にお問い合わせください。
調査・お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。
 
木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に