君津市|屋根塗装 漆喰補修工事|山崎様


君津市にお住まいの山崎様より、屋根塗装のお問い合わせをいただきました。セメント瓦とそれを固定している漆喰は定期的なお手入れが必要です。今回はセメント瓦を塗装し、棟瓦と漆喰部分の補修を行います。

ビフォーアフター

before
arow
arow
after

工事基本情報

施工内容
屋根塗装  
使用材料
マイティシリコン(セメント瓦専用塗料)

texts

君津市にお住まいの山崎様より、屋根塗装のご依頼を受けました。
 山崎様のご住居はセメント瓦の屋根です。今回は漆喰詰め直しや棟部分の補修も同時に行いました。

texts

セメント瓦とそれを固定している漆喰は定期的なお手入れが必要です。
 今回はセメント瓦を塗装し、棟瓦と漆喰部分の補修を行います。

【点検時の様子】
  屋根は見えない部分だけに、点検時に撮った写真をお見せすると、ビックリするお客様が多数おられます。

columns

03_tenken01
03_tenken02

texts

屋根全体にコケが広がっていました。繁殖している部分が結構な頻度で見られます。
表面が傷んでくると、水切れが悪くなっていくので、コケやも藻、カビが生息しやすい環境になってしまいます。一旦、コケやも藻、カビが生えてしまいますと、その部分はさらに水切れが悪くなるので、劣化が進みやすくなります。

columns

03_tenken03
03_tenken04

texts

 棟(屋根の頂上部分)瓦を固定している釘が浮いてきていました(左写真)。瓦を固定している漆喰も剥がれたり、崩れたりと劣化が目立ちます(右写真)。完全に剥離し、屋根の上に散乱している漆喰もありました。
 
【棟瓦補修工事】
  棟部分の補修と漆喰の詰め直しを行います。

columns

03_koji01
03_koji02

texts

棟部分に隙間ができていました。ここを補修していきます。まず、大きさを測り、それにあわせて金属板を加工します。

columns

03_koji03
03_koji04

texts

 何度も設置部分と合わせて、ぴったりと収まるよう調整を繰り返します。ピッタリと収まりましたら、しっかりと固定し、雨水を入らないよう、コーキング剤を充填していきます。
 
【屋根塗装工事】
  棟瓦の補修が終わりましたら、いよいよ屋根の塗装です。

columns

03_koji05
03_koji06

texts

 高圧洗浄機を用い、水圧でコケや汚れを落とします(左写真)。汚れなどが残ったまま塗装してしまうと、すぐに塗料が剥がれてしまうからです。
  右は洗浄が終わった屋根の写真です。コケなど洗い流され、すっかりキレイになりましたが、色褪せが目立ちます。

columns

03_koji07
03_koji08

texts

高圧洗浄機を用い、水圧でコケや汚れを落とします(左写真)。汚れなどが残ったまま塗装してしまうと、すぐに塗料が剥がれてしまうからです。
  右は洗浄が終わった屋根の写真です。コケなど洗い流され、すっかりキレイになりましたが、色褪せが目立ちます。

simple

03_kanko
◎今回の塗装のポイント
  セメント瓦は定期的に塗り替えが必要な屋根材です。今回は棟瓦の補修と漆喰の詰め直しも同時に行いました。
  定期的なメンテナンス時に他の部分も点検してあげると、早期に不具合を発見できることがあります。千葉外壁塗装工房はお問い合わせのあった部分だけでなく、お住まいをトータルで点検・調査します。お客様に「気になっていた部分以外の問題を発見できてよかった」と感謝されることも多いのです。点検・調査・お見積もりは無料で承っておりますので、お気軽にご連絡下さい。
木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に