千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉本店へ。

街の外壁塗装やさん千葉本店

〒292-0804

千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE 1F

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

千葉県実績ナンバー1おかげさまで多くのお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~20:00

メールでのお問い合わせ

成田市宗吾にて、モルタルのクラックを防ぐエラストコート(B-102)で塗装を行いました


 成田市宗吾にお住まいのN様より「外壁と屋根のリフォームを検討している」とのお問い合わせをいただきました。工事前の点検調査から工事完工までの様子をご紹介いたします。「耐用年数が長いものが良い」というN様のご希望から、高耐久の屋根塗料、外壁塗料を使用いたしました。

ビフォーアフター

before
before
arow
arow
after
after

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 屋根塗装 
使用材料
【屋根】日本ペイント サーモアイ4F 【外壁】ブライトン エラストコート
保証年数
詳しくはお尋ねください

点検の様子

屋根の苔
屋根の苔
 お問い合わせをいただいた後、点検調査に伺いました。その様子をご紹介いたします。
 まずは屋根に登って調査を行いました。N様のお住まいはスレート屋根で、全体的に色あせと苔の繁殖が見られました。どちらもスレート屋根の劣化症状です。スレート屋根は屋根材自体に防水効果を持っていないため、塗装で塗膜を作ることで防水しています。しかし屋根や外壁は毎日紫外線に当たっているため塗料が劣化していきます。塗料が劣化し、防水しきれないと屋根材が雨を吸収して苔が繁殖してしまいます。放置すると、スレートのひび割れや欠け、雨漏りの原因となりますので塗装が必要です。
外壁の苔
クラック
 続いてモルタル外壁の点検調査を行いました。日光の当たりにくい場所には苔が発生してしまっていました。これもスレート屋根同様、塗料の劣化が原因です。また、モルタルの弱点であるクラック(ひび割れ)も数カ所見つかりました。モルタルはセメントと砂に水を混ぜて作られているのですが、含まれた水が乾燥してモルタルが収縮することによってクラックが発生します。モルタルには必ずと言っていいほど発生しますが、幅0.3mm以下の小さなクラックは塗膜のひび割れであることがほとんどなので、あまり心配はいりません。塗装することで目立たなくなります。しかし、だんだん幅が広がってしまう可能性もありますので放置はおすすめしません。

 以上の調査結果をN様へご報告し、屋根と外壁の塗装工事をご提案させていただきました。

塗装工事の様子

縁切りと錆止め

タスペーサー
錆止め

 高圧洗浄で屋根の苔や汚れを落としたら、タスペーサーを使用して縁切りを行います。縁切りとは、屋根材の下に入り込んだ雨水や湿気を外へ排出するための隙間を作る作業です。縁切りにはタスペーサー(写真左)をスレートとスレートの間に差し込むことで、塗料で隙間が塞がれるのを防ぎます。縁切りはスレート屋根の塗装には欠かせない工程で、縁切りを行わなかったために雨漏りが発生したという被害は多数あります。
続いて棟部分などの板金に錆止めを塗ります。錆びてしまうと穴が開いて雨漏りの原因となりますので板金部分は定期的に点検することをおすすめします。

サーモアイ4F クールダークグレーで屋根塗装

屋根塗料
下塗り
 屋根塗装には日本ペイントのサーモアイ4Fを使用しました。サーモアイシリーズは遮熱性に優れた屋根塗料です。専用の下塗り材を併用することでう表面の層だけでなく下塗りの層でも紫外線を反射し、夏場の室温上昇を抑えます。N様は高耐久な屋根塗料をご希望でしたので、サーモアイシリーズの中で最も光沢保持性、耐候性に優れたサーモアイ4Fで塗装を行いました。
 まずは、専用の下塗り材を塗っていきます。
上塗り
屋根塗装完了
 下塗り後、サーモアイ4Fで中塗り、上塗りと重ね塗りをします。重ね塗りをすることで発色や塗料の持ちがよくなります。上塗りが終わったら、屋根塗装の完了です。カラーはクールダークグレーを使用しました。光の当たり具合によってはブラウンのように見える素敵なカラーです。サーモアイ4Fの特徴でもある光沢感がとても綺麗です。

エラストコート B-102で外壁塗装

エラストコート
外壁塗装
 モルタルの外壁には、ブライトンのエラストコートを使用しました。エラストコートとはモルタル向けの弾性のある塗料で、モルタルの弱点であるクラックの発生を防ぎます。また、耐用年数は15年以上と長寿命ため、N様のご希望にも合った塗料です。モルタルは表面のデザインが豊富なのが魅力ですが、一般的な塗料ではデザインが消えてしまう場合があります。しかしエラストコートはデザインを残したまま色を変えることができるので、モルタル外壁のお住まいの方にはおすすめです。
 屋根同様に下塗り、中塗り、上塗りを行なっていきます。また、雨樋や庇、軒天などの付帯部も塗装してお住まいを綺麗にしていきます。
外壁塗装完了
外壁塗装完了
 エラストコートによるモルタルの塗装が完了いたしました。カラーはB-102で、薄い黄色です。もともとのデザインをそのままにイメージチェンジできました。

塗装工事完了

塗装完了
 N様邸の塗装工事が完了いたしました。「耐用年数の長い塗料」というN様のご希望に合わせて、屋根にはサーモアイ4F、外壁にはエラストコートとどちらも高耐久な塗料を選ばせていただきました。私たち街の外壁塗装やさんでは、お客様のご期待に添えるようなご提案をさせていただきます。点検からお見積もりの作成まで無料で行なっておりますので、ぜひご利用ください。現在は新型コロナウイルス対策を行なって、お客様のもとへ伺っております。

街の外壁塗装やさん
千葉本店

街の外壁塗装やさん千葉本店

電話 0120-948-355
株式会社シェアテック

〒292-0804
千葉県木更津市文京5-11-16
ST×BASE

街の外壁塗装やさん千葉本店

お問い合わせはこちら

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 四街道市大日にて平屋の外壁塗装をご検討中のお客様よりご相談、外壁の汚れや目地の劣化を確認

 今回は四街道市大日にお住いのお客様よりご相談を頂きました。ご相談の内容としましては「現在、平屋に住んでいて築15年程になったので外壁塗装を検討している。調査及びお見積りを頂きたい」とのことでしたのでまずは現地調査にお伺いし状況を確認させて… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 香取郡東庄町笹川にて外壁調査、藻が繁殖したモルタル外壁にはナノコンポジットWによる塗装工事をおすすめ

 今回は香取郡東庄町笹川にある築18年目になるお客様です。「15年目を過ぎたあたりから、外壁の劣化が気になるようになってきたので、一度点検をお願いしたい」とのご相談をいただき調査にお伺いいたしました。ひとくちに外壁の劣化と言いましてもいろい… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 千葉市緑区にて外壁のシーリング材の劣化、塗膜も剥がれていますので外壁塗装工事をご提案

 千葉市緑区にて行った外壁調査の様子をご紹介致します。「外壁の継目がひび割れているので点検してほしい。」と、お問い合わせをいただきました。私たち街の屋根やさんでは引き続き新型コロナウィルス対策を行っており、必ずマスク着用でお伺いさせていただ… 続きを読む
木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~20:00
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に