千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉本店へ。

街の外壁塗装やさん千葉本店

〒292-0804

千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE 1F

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

千葉県実績ナンバー1おかげさまで多くのお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~20:00

メールでのお問い合わせ

松戸市秋山にて天井の雨漏りのご相談、屋根カバー工法と屋根塗装工事で雨漏り解消


 松戸市秋山にお住まいのお客様より2階の天井から雨漏りしてしまっているので補修工事を考えているとのご相談をいただきました。お話をお伺いすると前回お住まいのメンテナンスを行ったのはずいぶん前とのことです。お住いのメンテナンスは定期的に点検とメンテナンスを実施することで雨漏りの防止に繋がります。早速ご相談をくださいましたお客様のお住まいを点検しにお伺いします。

ビフォーアフター

before
施工前
arow
arow
after
完工

工事基本情報

施工内容
屋根塗装 
築年数
25年
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明 
施工期間
15日間
保証年数
10年

雨漏りの確認、点検と調査

 今回ご相談をくださいましたお客様の屋根はスレート屋根です。お住いは築25年程とのことでしたがスレート屋根のメンテナンス自体を行うのは今回が初めてとのことでした。スレート屋根全体を確認してみると、棟板金が新しいようです。お話をお伺いすると、棟板金は数年前に台風の影響で飛散し棟板金の交換工事を行ったそうです。

コケ
汚れ

 約25年、この期間一度もメンテナンスを行ったことのないスレート屋根は全体的に苔や藻、カビなどの汚れが全体的に広がっており目立っています。また、塗膜の劣化、色褪せを引き起こしており、防水機能が低下してしまっているのが確認できます。

板金
雨漏り

 スレート屋根はセメントを主成分としており塗装によるメンテナンスを定期的に行うことで屋根の防水性を保っております。そのため今回の屋根のように塗膜による防水機能を失っている場合はスレート自体が水分を吸収してしまい防水紙の腐食、次第に雨漏りが発生してしまうのです。
 今回は雨漏りしてしまってるため雨漏りをしてしまっている箇所の屋根のカバー工法と屋根の塗装工事を行っていくことになりました。

雨漏り箇所の屋根カバー工法

 早速雨漏りしてしまっていた箇所の屋根から工事を進めます。今回は屋根を撤去せず既存の屋根の上に新しい屋根材を被せる屋根カバー工法を行います。屋根カバー工法は屋根葺き替え工事とは異なり既存の屋根材の撤去費用や工期も短くなるため、屋根葺き替え工事よりも抑えた費用で工事を行うことができます。

板金撤去
防水紙

 まずは既存の屋根の上に新しい屋根材を葺くため棟板金と貫板の撤去を行っていきます。棟板金、貫板の撤去が完了したら綺麗に屋根の上を掃除し、続いて新しい防水紙を設置していきます。今回使用する防水紙は屋根カバー工法の際に向いているTAJIMA製のタディスセルフを使用いたしました。

きわみ
設置

 今回は部分的な屋根カバー工法ですので一部に防水紙を設置したら、新しい屋根材を葺いていきます。新しい屋根材には遮熱性、断熱性、遮音性に優れている横暖ルーフきわみを使用。防水紙と同じように軒側から順に葺いていきビスで固定していきます。
 屋根材が葺き終えたら棟板金の設置です。貫板を設置し棟板金を貫板に固定し雨漏りを防止するためにも板金の合わせ目にはシーリングを使用し、これで屋根カバー工法は完了です。

既存屋根の塗装工事

 続いて屋根塗装工事を行っていきます。まずは塗装前に高圧洗浄で屋根のコケや藻、カビなどの汚れを綺麗に落としていきます。しっかりと汚れなどを排除し塗膜との密着性を高めます。屋根塗装工事ではとても大切な工程です。

洗浄
下塗り

 高圧洗浄後、しっかりと乾燥させたら下地を塗装していきます。下塗りは仕上げ塗料と化粧スレートとの密着性を高めるために塗っていきます。

隙間
タスペーサー

 下塗り後はタスペーサーの設置を行います。タスペーサーはスレートの端に差し込んでいく縁切り部材です。スレート材に隙間を作り雨水が浸入した際に雨水の逃げ道を作るためです。これを必ず行わないと雨漏りの原因に繋がります。浸入してしまった雨水が外に排出されず防水紙や野地板を傷めてしまう可能性もあるので気を付けましょう。

中塗り
上塗り

 下塗りが乾燥しタスペーサーの挿入が完了したら仕上げ作業です。中塗り、上塗りの順で塗装を行っていきます。今回使用する塗料はファインシリコンベスト。シリコン系塗料の中でもコストパフォーマンスに優れ、耐候性、耐汚染性にも優れています。

完成

 中塗り、上塗り塗装が完了すれば屋根塗装工事の完工です。
 屋根の劣化症状を長期間放置してしまうと今回のように雨漏りが発生するリスクが高まります。雨漏りが発生してしまうとリフォーム費用も通常のメンテナンスよりも高くなってしまいますのでできるだけ定期的に点検とメンテナンスを行うように心がけましょう。
 街の外壁塗装やさん千葉本店では屋根の点検、調査、工事も承っております。また新型コロナウィルスの対策として、スタッフはマスクを着用しお客様宅にお伺いいたします。点検やご相談、お見積りは無料で承っておりますのでお気軽にご相談ください。

街の外壁塗装やさん東東京

電話 0120-948-355
株式会社シェアテック

〒132-0023
東京都江戸川区西一之江
2-10-17

街の外壁塗装やさん東東京支店

お問い合わせはこちら

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 市原市村上にてスレート屋根の縁切り不足、屋根塗装工事をご提案

 市原市村上でスレート屋根の調査を行い屋根塗装工事のご提案をさせて頂きました。以前屋根塗装工事をされてから10年が経過されている事もきっかけの一つでもあったそうです。実際に屋根に登りスレート屋根の調査を行いました。北面を中心に苔が多く発生し… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 安房郡鋸南町にて屋根、外壁の高圧洗浄を行い下塗り工事を行いました

 安房郡鋸南町で屋根と外壁の塗装工事を行っております。屋根は金属屋根で外壁はサイディングボードでした。10年以内には塗装工事をご検討されており現地調査を行いました。苔やカビ、小さなヒビのヘアークラックなど発生しておりました。傷む前に工事を行… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 印西市平賀学園台にてサーモアイSi(クールディープグレー)で屋根塗装!スレートに耐久性と美観が蘇りました

 印西市平賀学園台でT様邸の屋根・外壁塗装が竣工しました。点検の際、スレートにかなり傷んだ様子が見られましたが、塗装によって美しい屋根になりましたので本日は、その様子をご紹介いたします。最近、新型コロナウィルス感染者が再び増加しているとの報… 続きを読む
木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~20:00
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に