千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉本店へ。

街の外壁塗装やさん千葉本店

〒292-0804

千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE 1F

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

千葉県実績ナンバー1おかげさまで多くのお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~20:00

メールでのお問い合わせ

千葉市緑区おゆみ野中央でアパートの鉄骨階段の錆を落として綺麗に塗り替え


千葉市緑区おゆみ野のアパートのオーナー様から鉄骨階段の塗装を承りました。何でも踏板と階段と一体化している2階屋外の床の裏の錆が酷いらしく、見た目も悪いので何とかしたいそうです。錆は見た目の悪さだけでなく、酷くなると強度の不安なども感じてしまいますよね。衣服に付きますと、汚れますし、繊維に食い込んでなかなか落ちません。しっかりとケレンで落として綺麗に塗り替えますのでご期待ください。

ビフォーアフター

before
鉄骨階段、塗装前
arow
arow
after
鉄骨階段、塗装後

工事基本情報

使用材料
エポサビα(錆止め),ファインSi(こげ茶,ND23-255) 
築年数
築17年
施工期間
6日間

点検の様子

アパート全景
手摺りは以前に塗装済み

戸数が多く、横に長いアパートです。ご入居者様の利便性を考えて階段が向かい合うように2つ取り付けてあります。手摺り部分は綺麗なので、お施主様にお聞きしたところ、こちらは以前に塗り替えられたそうです。

錆びた踏板
階段の踊り場の裏

階段は蹴込み板(段差の途中にある垂直面)がないタイプです。同じ鉄骨階段でも蹴込み板のないタイプは風通しが良いので乾きやすく、寿命も長めとなります。その階段を上り切ったとこめにある踊り場の裏は錆が拡がっています。強度的にはまだまだ問題ないのでしょうが、不安を感じてもおかしくない錆び方です。

桁に拡がる錆
屋外の二階通路

踏板の錆はそれを固定しているササラ(踏板の両脇の斜めの部分)に拡がっています。強度的には問題はまだないでしょう。しかし、固定している部分だけにここに錆が拡がっているのは不安を感じると思います。2階の出入り口通路となっている部分はコンクリート仕上げでした。こちらは塗る必要はないのですが、その裏面の鉄部には錆が出ていますので、こちら塗装します。

施工の様子~鉄骨階段の塗り替え

柱の錆のケレン

錆が出ている金属面を塗る前には何をおいても、まずはケレンです。ケレンとはこれから塗装する面の汚れや錆を取り去り、綺麗にすることです。錆をスクイーパー(皮すき)で剥がすというより、削り取っていきます。凹凸がある面はマジックロンを使用します。ナイロン不織布に研磨砥粒を付着させたものですから、柔らかく変形しますので、狭い部分や複雑な形状の部分の錆や旧い塗膜を削り落とせます。

スクイーパーで桁をケレン
マジックロンで蹴込み板をケレン

ササラ部分に拡がってしまった錆もケレンします。スクイーパーで削り取った後、マジックロンで擦り、錆びを除去していきます。塗装というと塗料缶を抱えて、ローラーで塗っているイメージが強いでしょうが、実はこういったケレンなどの下地処理に費やす時間もかなり長いのです。

錆びた部分をケレンで剥がす
マジックロンでケレン

こちらは塗膜と錆が一体化してしまった部分です。スクイーパーで錆と塗膜を一緒に取り去ってしまいましょう。錆と塗膜を取り去った後はマジックロンで残った錆を落としていきます。これでやっとケレンが終わり、塗装の準備ができました。

養生
エポサビα

金属部分の塗装には錆止めが欠かせません。錆止めにはエスケー化研のエポサビαを使用しました。密着性の高い一液特殊変性エポキシ樹脂と特殊防錆顔料により優れた防錆力を発揮する錆止め塗料です。

錆止め塗布完了
塗装中の階段全景

錆止めの塗布が完了しました。2階屋外の床面の裏、鉄骨階段のササラ部分、踏板部分、全てしっかり塗装しております。錆止め塗料は画像のような赤茶色が多く、この色で塗られた鉄骨などを見ると、いかにも工事中という感じがします。

凹凸部分は吹き付け塗装
平らな面はローラー塗装

仕上げ塗りの工程に入ります。ここからはお施主様から指定された色、こげ茶で塗っていきます。凹凸のある部分は吹き付け塗装で、平らな部分はローラーで塗っていきます。まずは仕上げの1回塗りです。よく乾燥させてから2回目の塗りに入ります。

上から下に塗っていきます
仕上げの上塗り

吹き付け塗装部分の仕上げ塗り2回目が終了しましたので、塗料の飛散を防止するビニールシートを撤去しました。ここからローラーによる手塗りですので、塗料が垂れることはあっても、広く飛び散ることはありません。床や地面には塗料が垂れた時のことを考えて、ブルーシートを敷いて養生しています。

柱部分の塗装完成、雨樋も塗装しました
階段塗装も完成

手塗り部分の2回目の塗装が完了しました。鉄骨の柱の近くに備え付けられていた雨樋も塗装しました。鉄骨階段はつい数日前まで錆が拡がっていたものとは思えないくらいの仕上がりです。

腐食が酷かった踊り場
屋外床面の裏も綺麗に

錆が拡がっていた階段の踊り場部分も綺麗に仕上がっています。2階出入口通路の裏面も問題のない仕上がりです。これで踊り場部分近くや1階に住む人達は錆を気にしなくてもいい生活になりました。こげ茶色が鉄骨階段にマッチしていますね。

竣工、アパートの鉄骨階段の塗装

鉄骨階段塗装、完工

アパートの鉄骨階段の塗装が竣工しました。普段はなかなか気づきませんが、こういった鉄部の錆を気にせず過ごせるということはなかなか快適なものです。これからは衣服が触れても錆で汚れる心配もありませんし、階段の下や軒天部分から「錆が剥がれてきたに嫌だな」と思うこともありません。金属に錆はつきものですが、それをメンテナンスするということは快適な生活を送る上で非常に重要なことなのです。

街の外壁塗装やさん
千葉中央店

街の外壁塗装やさん千葉中央店

電話 0120-948-355
株式会社シェアテック

〒292-0804
千葉県木更津市文京5-11-16
ST×BASE

お問い合わせはこちら

同じ地域の施工事例

木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~20:00
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に