千葉市稲毛区の築15年経過で初めての屋根塗装外壁塗装


texts

本日は、千葉市稲毛区に屋根塗装・外壁塗装の調査にお伺いいたしました。築15年が経過し初めての塗装工事を検討しているとの事で、お問い合わせをいただき調査にお伺いいたしました。
 
それでは調査に入ります。屋根は化粧スレートです。屋根全体に苔が発生しています。2枚目の写真をご覧ください。化粧スレートのもとの色と苔の色と苔の影響によって塗膜が劣化し化粧スレートの素地が出始めてしまっています。塗膜が剥がれてしまっている状態ですので、化粧スレートが雨水を吸収しやすくなってしまい、吸収・乾燥を繰り返す事で、劣化が進行しやすくなってしまいますので早期メンテナンスが必要です。
 
外壁の調査です。外壁材は、吹き付けタイルです。外壁材の継ぎ目に雨水の浸水を防ぐ為にコーキングが充填されていますが、経年劣化により硬化しひび割れが起き始めています。ひび割れ部分から雨水が浸水し、内側から外壁を傷める原因や内部の構造体に損傷えお及ぼす恐れがあります。外壁に苔が発生、化粧幕板の塗膜が紫外線などの影響によってチョーキングが発生しています。塗膜には、防水性・防藻性・紫外線から守るUV性能が有りますが、塗膜の性能低下によって屋根・外壁共に苔の発生や塗膜の劣化が出てしまっている状態ですので早期屋根塗装・外壁塗装が必要です。
 

columns

千葉市稲毛区 苔の発生
屋根調査です。苔の発生により化粧スレートが変色してしまっています。
千葉市稲毛区 屋根調査
塗膜が劣化し化粧スレートの素地が出始めています。
千葉市稲毛区 塗膜の劣化
灰色に見える部分が化粧化粧スレートの素地です。
千葉市稲毛区 ひび割れ
外壁目地コーキングのひび割れです。

texts

お客様様に状況をご報告いたしました。塗装の工程して、屋根は、化粧スレートの素地が出てしまっている状態ですので、通常の屋根塗装の工程下塗り・中塗り・上塗り作業で行った場合、塗料の吸い込みや色ムラ出る可能性が有りますので、下塗りを2回塗り下地をしっかりと作成し、中塗り・上塗りで行う屋根塗装。外壁は、目地コーキングの打ち替えを行い、下塗り・中塗り・上塗りでの外壁塗装。化粧幕板である付帯部は、ケレン作業を行い状態を整え塗装を行う工程をご説明いたしました。使用する塗料は、屋根塗装には、UV性能が高いシリコン塗料と遮熱性能の有る遮熱塗料。外壁塗装には、チョーキングが起きずらいハイブリッド塗料と雨などで汚れを落とすセルフクリーニング作用のある超低汚染塗料での塗装工事をご提案いたしました。お見積りを作成しお客様とお話しを進めていきたいと思います。

columns

千葉市稲毛区 外壁調査
外壁調査です。
千葉市稲毛区 苔の発生
苔の発生により色が斑になっています。
千葉市稲毛区 化粧木部
化粧幕板です。
千葉市稲毛区 チョーキングの発生
塗膜の劣化によってチョーキングが発生しています。

texts

屋根塗装・外壁塗装のご相談は、外壁塗装工房0120-948-355にお問い合わせください。調査・お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。スタッフ一同心よりお待ちしております。
木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に