佐倉市染井野 リシン壁 塗り分け塗装


2013年02月13日更新   本日は、佐倉市染井野のO様邸のご紹介をします。   O様は秋に塗装をされる予定のお客様ですが、今から準備を兼ねて お見積りと塗料のご検討をされているお客様です。   建物は【リシン】の外壁ですが、現在は幕板で見切りをつけて、塗り分けをしている とても雰囲気のある外観をしています。   佐倉市染井野 リシン壁 塗り分け塗装.JPG   今回が初めての塗装となるのですが、外壁の一部にあしらってあるタイルをどの様に 生かしていくかがポイントとなりそうです。   これからカラーシミュレーションを行い、塗装工事完了後のイメージを作っていく打合せに 入っていきます。   塗装はまだ先だけど、いろいろと検討したいという方はお気軽にご連絡ください。 工事時期までのスケジュールを相談し、しっかりとしたステップでお話を進めて いきましょう。   【建物の様子】 屋根:コケが発生したり、雨に当たる部分の色あせが発生してします。 佐倉市染井野 リシン壁 塗り分け塗装 (2).JPG佐倉市染井野 リシン壁 塗り分け塗装 (4).JPG 外壁:幕板などの木部の塗膜が剥がれ出しています 外壁面には小さなクラックは出だしています。 佐倉市染井野 リシン壁 塗り分け塗装 (1).JPG佐倉市染井野 リシン壁 塗り分け塗装 (3).JPG   スレート屋根は塗膜の劣化が起きると、粉が屋根材の表面に浮き出てきます。 その粉に土や空気中の埃などが付着して、色が変わってきます。   外壁(リシン)はよく見ると、小さなクラックが発生してきます。 これは、地震の揺れや建物が木造の場合の躯体の歪みなどによって発生します。   この様な事が起きても躯体に影響を及ぼすまで放置をしなければ、大きな問題には なりませんが、メンテナンスのタイミングは難しい判断となります。   『飛込み業者が最近よく来るので』とご連絡をいただきますが、ちょうど考え出しても よい時期に訪問されている事が多い様です。   塗装のタイミングは大きく分けて3つに分かれます。 1、そろそろ考え出しても良い時期  2、塗装した方が良い時期   3、やらなくてはいけない時期   3の時期に入ると、予算の検討や契約などを短期間で決定していく必要があります。 なぜかというと、早くしないと建物の構造躯体が痛み出してしまい、塗装以外の工事費用が 多額に掛ってしまうからです。 タイミングが分からないという方はお気軽にご相談ください。   ご連絡お待ちしています。

木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に