千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉本店へ。

街の外壁塗装やさん千葉本店

〒292-0804

千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE 1F

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

千葉県実績ナンバー1おかげさまで多くのお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 木更津市高柳にて、築35年目のモルタル外壁に発生したクラック...

木更津市高柳にて、築35年目のモルタル外壁に発生したクラックの補修作業と破風板塗装工事を行いました


本日は、木更津市高柳にて外壁メンテナンス工事を行った模様をお伝えいたします。
客様のお住まいは今年で築35年目、モルタル外壁に発生したひび割れが気になり補修したいとのご連絡を頂き調査に伺いました。
やはり築35年経過した外壁には多くのクラックが発生しており、これ以上の放置は下地材を傷めるばかりではなく外壁からの雨漏りの可能性もあるため早急な補修をおすすめしました。
また付帯部分の塗装も劣化しており、補修を必要とする個所もございました。
今回はその外壁のクラック補修と、付帯部分、破風の補修作業をご紹介いたします。

モルタル外壁のクラック補修作業

クラックにシーリング注入
クラックの補修

外壁のクラックに関しては、ひび割れの幅がおよそ0.3ミリ以下の、いわゆるヘアクラックであれば、高弾性塗料を上かな塗るだけで雨漏りなどから守ることが可能なのですが、大きなクラックになってしまいますと、塗装だけでは対応できません。
ひび割れの中にシーリング材を注入し、隙間を埋める作業が必要となってくるのですが、大きなクラックになりますと奥深くまでシーリングを埋め込む必要が出てくるため、ひび割れ部分をU字、もしくはV字にカットして補修する必要があります。
各クラックをひとつひとつ丁寧にシーリングを注入して補修していきます。

破風板はケレン作業の後ファインウレタンU100で2回塗装

ケレン作業
ローラーを使用して塗装

破風の傷みに関しては、まずケレン掛けして下地作業から始めます。劣化した塗膜が剥離しデコボコにあれていますので、それをそぎ落として塗料が乗るようにきれいにしていきます。ケレン作業後、塗装していきます。使用した塗料は日本ペイントのファインウレタンU100を使用し、2回塗りで仕上げていきます。

ここしばらく気になっていたというクラックの補修と傷んだ破風板の補修を無事に終えて、お客様には安心できますとおっしゃっていただきました。

竣工

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 佐倉市大佐倉で塗料の剥がれた破風板をウレタン塗料で塗装

佐倉市大佐倉にて行った点検で、破風板の劣化と外壁のヒビ割れを発見しました。お客様より塗装と補修を行ってほしいとご依頼を受けましたので、今回、破風板塗装と、ヒビ割れ補修を行いました。 ヒビ割れている部分にコーキング材を打ち、補修していきます。… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 東金市南上宿にて築24年のモルタル外壁にはクラックが多数発生、チョーキング現象もでていました

本日は東金市南上宿のお客様より承りました、外壁と付帯部分の調査の様子をお届けいたします。 今回のお客様は今年で築24年目になるお住まいで、屋根・外壁とも本格的なメンテナンスを行ったことは一度もないと伺いました。最近になって傷み具合が気になり… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 千葉市稲毛区小深町にてアパート鉄階段のサビ調査、腐食が進む前に塗装工事がオススメです

千葉市稲毛区小深町にてアパート鉄階段の調査をさせて頂きました。鉄階段のサビが多くみられてきて気になられていました。どのように工事するのかご相談させて頂きました。鉄階段はご入居者様の共用通路で使用されているので見た目も気にされていました。通路… 続きを読む
木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に