千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉本店へ。

街の外壁塗装やさん千葉本店

〒292-0804

千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE 1F

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

千葉県実績ナンバー1おかげさまで多くのお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 袖ケ浦市長浦駅前で前回の屋根塗装から10年が経過、塗膜の劣化...

袖ケ浦市長浦駅前で前回の屋根塗装から10年が経過、塗膜の劣化から2回目の屋根塗装をご提案


【屋根の色ムラが気になり、再度屋根塗装をご検討】

袖ケ浦市長浦駅前 屋根調査
袖ケ浦市長浦駅前 屋根の色ムラ

袖ケ浦市長浦駅前にお住まいのお客様より「屋根の色ムラが気になり、再度屋根塗装を考えている」と、お問い合わせをいただき屋根塗装事前調査にお伺いさせていただきました。

前回屋根の塗装を行って10年以上が経過するとの事ですので、色ムラの原因は塗膜の経年劣化が原因だと想定されます。屋根の状態を調査し、適切な工事をご提案させていただきます。

袖ケ浦市長浦駅前 チョーキングの発生

屋根の状態調査です。以前塗装を行った際の色は赤茶系だと思われますが、10年が経過している事で色褪せともとの化粧スレートの色が出始め、お客様がきにされている色ムラが顕著に現れています。

塗膜の状態として、経年劣化によって起こるチョーキングが起きています。チョーキングは、塗膜が粉化する事で起こる現象です。劣化によって起こる現象ですので、目視で確認できる塗装時期のサインです。

化粧スレートに外傷は起きていないか確認したところ、以前の塗装工事の際に補修されたひび割れ箇所が、補修材が劣化しひび割れが出てしまっている箇所がありました。

ひび割れはそのまま放置してしまうと、状態が悪化する事で割れてしまい、割れて落ちてしまい落下してしまう危険性があります。化粧スレートが落下する事で、大切なお住まいへ二次被害へと繋がってしまう場合もありますので、屋根塗装工事と合わせて補修が必要です。

【屋根塗装工事の施工方法】

袖ケ浦市長浦駅前 化粧スレートへの亀裂

お客様に屋根調査のご報告し、屋根塗装工事を行う施工工程をご説明をさせていただきました。工事の詳細として、高圧洗浄を行い汚れなどをしっかりと落とし、ひび割れの補修を行い化粧スレートの表層を強化するために水谷ペイントのベスコロフィラーを塗布し、仕上げ塗装2回塗りで仕上げる屋根塗装工事の工事工程になります。

仕上げ塗装に使用する塗料として、耐久性が高く・美観が長持ちする日本ペイントのパーフェクトベスト(ハイブリッド塗料)をご提案させていただきました。

屋根塗装工事は街の外壁塗装やさんにご相談ください。

木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に