千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉本店へ。

街の外壁塗装やさん千葉本店

〒292-0804

千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE 1F

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

千葉県実績ナンバー1おかげさまで多くのお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

富津市で木質の外壁が劣化してお困りのお客様


別荘地の住宅

富津市の別荘地に住宅をお持ちのお客様からのご依頼です。外壁塗装をご依頼いただきました。普段はお住みになってはいなく定期的に来られるとの事ですが、外壁の劣化が気になって来たので塗装をしなくてはいけないと感じたそうです。外壁が木質外壁となっており、お客様の一番のお好みだそうです。塗装をしようとあれ、木質の感じが気に入っているとの事でした。

木質外壁

当時近隣では珍しかった、ツーバイフォー住宅の初期型だったそうです。年に数回しかご使用になっていなく、数十年前に塗装のメンテナンスをおやりになったそうでした。木質の質感が気に入っているため悪くなっている場所などは、定期的にご自身で修理をしていたとの事でした。

外壁塗装施工前の点検

今回の外壁塗装のご依頼をお受けいたしましたが、木質の外壁の劣化進行が進んでしまっている場所は、そのまま塗装が出来る状態ではありませんでした。劣化した場所はすべてではないのですが、各場所に点在している状況で、塗装の劣化した部分から雨水が入り、木部の乾燥が出来なく木部の芯まで劣化したと考えられます。表面には塗装をしているために、木の中がどの様になっているか見た目には、解りずらい場所でもありました。

木部劣化の状況

劣化してしまうことは、どの様な資材を使用しても年月が経てば起こり得る事です。輸入住宅などでは木質の外壁が良く使われており、ほとんどがペイントにより保護されています。木質外壁の場合はどうしても日射の影響で反りや割れが生じてしまいます、特に日本は湿度が高く湿気による劣化が早い段階で訪れる場合もあります。輸入上宅では最近は日本の風土に合わせて作られることが当たり前になっては来ていますが、当時は輸入元の風土基準で建てられていることもありました。特にお客様の別荘地は周りに新緑が多くあるため、外壁が乾燥しずらい条件下にもなっています。塗装をしなければ害虫などにも食害を受けてしまうので、やはりメーカーさん基準より早い段階による、こまめなメンテナンスが一番必要なのです。 ご相談はフリーダイヤル0120-948-355にてお待ちしています。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 四街道市みそらで築25年が経過したモルタル外壁調査で苔の発生や塗膜の剥離、外壁塗装工事をご提案

四街道市みそらで行ったモルタル外壁の調査の様子をご紹介します。「外壁に苔が生えているので塗り替えた方が良いか点検してほしい。」と、お問い合わせをいただきました。築25年で12年程前に塗装を行ったとの事です。以前の外壁塗装から約12年経過して… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 千葉市若葉区みつわ台にて経年劣化したシーリングの打ち替え工事

千葉市若葉区みつわ台にお住いのお客様になります。経年劣化されたシーリング材の打ち替え工事をさせて頂きました。外壁の隙間にあるものになります。サイディングボード(壁材)の隙間を埋める為、地震などの揺れを吸収してくれます。経年劣化してくるとシー… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 千葉市花見川区南花園の外壁調査、シーリング材の欠損がきっかけで外壁塗装工事をご検討

千葉市花見川区南花園にお住まいのお客様より「外壁の色褪せとところどころ剥がれてしまい、隙間が出来てしまっている箇所がある」と、外壁の相談をいただき調査にお伺いさせていただきました。 現在、築15年ほどが経ち3年程前から隙間が出来始めたとの事… 続きを読む
木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に