千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉本店へ。

街の外壁塗装やさん千葉本店

〒299-0261

千葉県袖ケ浦市福王台2-21-11 セントラルビル1F

TEL:0120-948-355

FAX:0438-60-7774

千葉県実績ナンバー1おかげさまで多くのお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

木更津市|建物の外壁塗装と一緒に擁壁塗装


外壁の塗装

木更津市にお住まいのお客様のご自宅の外壁塗装が終了しました。今回は外壁塗装ではなく、擁壁の塗装をご紹介いたします。

ブロック擁壁

一般住宅でよく使われている擁壁は重量ブロックが積まれていることが多く、年数が経つとひび割れが現れてきてしまいます。ブロックはコンクリート密度が低いため、どうしても含水値が高くなってしまいます。ブロック本体の大きさは規格化されており、19cm×39cmです。誰しも一度は目にしたことがあると思いますが、中が空洞になっており、モルタルや鉄筋を入れる事により、強度を保持いたします。高さや幅も中途半端な大きさと思われでしょうが、つなぎ目に1cmモルタルを入れるとちょうど20cm×40cmになるようになっているのです。

洗浄では注意が必要

塀や擁壁は住宅塗装用の塗料でも対応できますが、年数が経つとブロックにな含まれる水分などで剥がれ出すことがあります。下地を賢明に処理しても年数が経てば一緒です。塗料にもよりますが初めの現象ですと、水ぶくれの様な現象が出始めます。一部分だけ膨らんできまして、緒量が柔軟性があれば、たんこぶの様に大きく膨らんだりひび割れが生じます。 雨が降ったり、高圧洗浄などで清掃すると表面は乾いていても、ブロック内部には水分があるため、数日から数週間しないと完全には乾かず、塗装する時には注意が必要です。

ブロックデメリットを克服

ブロック塀の塗装にはどうしても、住宅の壁とは違いリスクが伴ってしまいます。綺麗に仕上げても、地中などから水分が上がってくれば、塗料の剥がれや劣化が発生してしまいます。住宅の外壁塗装が綺麗に仕上がればどうしても、塀なども塗装しなくては、しっくりこないものですが、リスクがあることを覚えておいてください。 今回は外壁同様日本ペイントパーフェクトセラミックトップG無機塗料で仕上げています。シリコン系などの柔らかい塗料とは違い、透湿性のある硬い塗料ですので今までのような膨らみなどの現象はしにくい塗料になり、超耐候性を備えていますので長期に渡って色褪せしません。 ご相談はフリーダイヤル0120-948-355にてお待ちしています。

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 袖ケ浦市|外壁塗装に併せて塀も塗装

袖ケ浦にお住まいのお客様は外壁塗装をお申込みいただき、工事開始となりました。お家の外壁は綺麗になりますが、外観に含まれる塀はどうでしょうか? お客様のお家は玄関周りを中心にブロック塀で囲われており、前回の外壁塗装では一緒に塀も同じ色で塗装し… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 木更津市|破風の塗装剥離による雨漏れ

木更津市にお住みのお客様は木質の破風板の塗装の剥離してしまい、不具合が生じてしまいました。耐用年数を過ぎてしまったため塗膜の剥がれが所々に点在している状態です。メンテナンスとして数年前に塗装をしている状態でしたが、雨漏れがはじまっており、軒… 続きを読む
new画像

ブログアイコン モルタルとサイディングの複合外壁 セメント瓦の塗装 千葉市若葉区

千葉市若葉区のH様の建物調査の様子をご紹介致します。 続きを読む
木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に