千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉本店へ。

街の外壁塗装やさん千葉本店

〒299-0261

千葉県袖ケ浦市福王台2-21-11 セントラルビル1F

TEL:0120-948-355

FAX:0438-60-7774

千葉県実績ナンバー1おかげさまで多くのお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

袖ケ浦市|外壁塗装に併せて塀も塗装


住宅外壁と外構の塀

袖ケ浦にお住まいのお客様は外壁塗装をお申込みいただき、工事開始となりました。お家の外壁は綺麗になりますが、外観に含まれる塀はどうでしょうか? お客様のお家は玄関周りを中心にブロック塀で囲われており、前回の外壁塗装では一緒に塀も同じ色で塗装しました。

ブロック塀の塗膜の劣化

外壁は吹き付け塗装で仕上げられており、塀も同様な工法で塗装されいました。しかし、塀は下地のブロックの跡がくっきりと表面に現れてしまっております。塗料と施工方法は同一ですが、こちらの方が傷みが激しいようです。 塗料は資材に密着し、雨水などを弾くはずですが、ブロックは密度が低いコンクリートだけで成形されています。資材の含水率の違いもあり、くっきりと跡が出ています。

ブロック特有のクラック

塗料は無機質塗料が使われていました。硬い塗料なので表面変化は色褪せくらいでしたが、シリコンやウレタン塗料ですと内側の含水量により水ぶくれの様な水泡が現れます。柔らかく収縮する塗料ですと早い段階に現れてしまうこともあります。防ぐには密度の高いモルタルを厚く塗りこみ、ブロックからの水分の流失を防ぐ方法と透湿性の高い塗料で塗装するほかありません。

クラックゲージにて確認

ブロック塀は中が空洞で鉄骨を差し、固定しています。約300×600のブロック単体を連結していますので、地震などでクラックが入りやすく割れが出てしまいます。クラックゲージで測ってみてますと、建物の外壁であれば即補修が必要なほどのクラックが入っていました。一度クラックが入ってしまうと、そこからどんどんひびが拡がっていきます。 ご相談はフリーダイヤル0120-948-355にてお待ちしています。

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 木更津市|破風の塗装剥離による雨漏れ

木更津市にお住みのお客様は木質の破風板の塗装の剥離してしまい、不具合が生じてしまいました。耐用年数を過ぎてしまったため塗膜の剥がれが所々に点在している状態です。メンテナンスとして数年前に塗装をしている状態でしたが、雨漏れがはじまっており、軒… 続きを読む
new画像

ブログアイコン モルタルとサイディングの複合外壁 セメント瓦の塗装 千葉市若葉区

千葉市若葉区のH様の建物調査の様子をご紹介致します。 続きを読む
木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に