千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉本店へ。

街の外壁塗装やさん千葉本店

〒292-0804

千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE 1F

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

千葉県実績ナンバー1おかげさまで多くのお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

外壁に影響を及ぼす鉄部の錆やシーリング材の劣化|市原市


鉄部の錆は外壁を傷めます

市原市の外壁塗装を検討しているお客様邸にて外壁の調査を行いました。お客様が外壁塗装を検討したのは、鉄部の錆が目立ち、外壁にまで錆が進行してきた事が理由だと仰っていました。この鉄部の錆を処理しない事には、いつまでも外壁に影響を及ぼし、鉄部の根元から穴が開いてしまうなどの症状が出てきますので、早期対応が必要です。鉄部の錆を落とすには、ケレン作業が重要になります。ワイヤーブラシなどを用いて錆を落としていくのですが、錆が残っている状態で塗装してしまうと、どんなに高性能な塗料で塗ったとしても、塗り替えた塗料の下から再度錆が発生してしまうからです。私たちは、外壁塗装工事の際に丁寧にケレン作業を行い、確実に錆を落としてから塗装を行いますのでご安心ください。

シーリング材の重要性

調査を続けると外壁の継目に充填してあるシーリング材が痩せているのを発見しました。シーリング材というのは、主に窯業系サイディングボードなど外壁材の目地に充填されています。地震時などの揺れの際には外壁材同士の干渉を防ぎます。大型トラックなどが通った際に地面が揺れる時がありますが、そのような場合にも外壁材が破損しない為に緩衝材としての役割を担っています。また、外壁内外への雨水などの水分の浸入を防ぎます。一般的に、シーリング材の耐用年数は10年と言われていますが、こちらのお客様邸は築25年で一度もメンテナンスを行っていないという事で、シーリング材の傷みが現在の様な状態になっています。シーリング材も錆同様に確実に下地処理を行わないといけません。このままですと、外壁からの雨漏りに繋がりますので、外壁塗装工事のご提案をしました。

 

外壁の事で何かお困りでしたら、街の外壁塗装やさんにご相談ください。調査・お見積もりは無料で行っています。フリーダイアル0120-948-355にてお待ちしております。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 千葉市稲毛区園生町でリシン壁にクラック、Vカット補修で外壁塗装致します

千葉市稲毛区園生町にお住いのお客様になります。外壁にヒビがあり外壁塗装工事をご検討されていました。モルタルの外壁でリシン壁と言われている壁になります。リシン壁の表面がゴツゴツしていて落ち着いた外観が特徴になります。モルタル壁ですので呼吸する… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 千葉市若葉区若松町にてALC外壁の爆裂、落下する前に外壁のメンテナンス

千葉市若葉区若松町にて外壁の調査を実施してきました。築15年経過されていて外壁にヒビが発生したとの事でした。こちらはALCの外壁になります。戸建てにも使用されていますが、アパート、マンションなどのも多く使用されています。軽量で断熱性に優れた… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 佐倉市江原にて日本ペイントのパーフェクトトップで外壁塗装工事を実施

佐倉市江原で行っている外壁塗装工事の様子をご紹介します。下塗りの工程が終わりましたので、中塗り・上塗りの工程の様子をご紹介します。中塗り・上塗りに使用する塗料は日本ペイントのパーフェクトトップです。パーフェクトトップは「次の塗替えまでの期間… 続きを読む
木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に