千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉本店へ。

街の外壁塗装やさん千葉本店

〒292-0804

千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE 1F

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

千葉県実績ナンバー1おかげさまで多くのお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 外壁のシーリング材の充填時期が違うと傷みの状態も違います|市...

外壁のシーリング材の充填時期が違うと傷みの状態も違います|市原市


外壁塗装の塗膜が剥がれ、下地が見えていました

市原市のお客様から「そろそろ外壁塗装を検討しているので点検してほしい」とお問合せがありましたので、調査を行いました。外壁はサイディング材です。外壁の状態は、チョーキング現象が発生しており、塗膜の剥がれによりサイディングボードの下地が見えていました。外壁は日光や紫外線、風雨等の様々な天候によりダメージを受けており、風で飛んできた砂や埃に叩かれてダメージが徐々に蓄積されています。ですから、写真のような状態になり、定期的に外壁塗装などのメンテナンスが必要になります。

シーリング材の約割とは

調査を進めると、シーリング材の傷みの状態の違いを発見しました。以前、お客様はシーリング増し打ち工事を行ったという事です。当時に傷んでいる部分だけ増し打ちをしたので、現在の傷みは歴然とした差がありました。シーリング材は、主に窯業系サイディングボードなど外壁材の目地に充填されています。外壁内外への水分の浸入を防ぐ防水材になります。そして、地震時などの揺れの際には外壁材同士の干渉を防ぎ外壁材が破損しない為に緩衝材の役割を担っています。お住まいに充填時期が違うシーリング材がある場合は、傷みの状態が異なりますので注意して下さい。ひび割れや、痩せ、破断などの傷みが部分によって違ってきますので、定期的に確認するように心掛けて下さい。

外壁塗装の際には・・・

また、窓枠の廻りの部分には穴が開いているのを発見しました。このままの状態ですと、雨漏りに繋がりますので、お客様には「外壁塗装を行う際には、下地の処理でシーリング材の充填も行いますのでご安心ください。」と、ご説明し外壁塗装工事をご提案しました。

外壁の事で何かお困りのお客様は街の外壁塗装やさんにご相談ください。調査・お見積もりは無料で行っています。フリーダイアル0120-948-355にてお待ちしております。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 茂原市東郷にて築20年目のサイディング外壁塗装前調査、シーリングは剥離するほどのひび割れが発生!

今回は茂原市東郷にご在住のお客様で、外壁と軒天の調査を行った模様をお伝えいたします。 今年で築21年目になるお住まいで、10年目の時にも外壁と屋根の塗装メンテナンスを行っています。前回の塗装より10年を迎えるにあたり、再度塗装をはじめとする… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 千葉市稲毛区轟町の外壁塗装調査、ALC外壁にひび割れや苔の発生

千葉市稲毛区轟町にお住まいのお客様より「外壁の状態が心配、特に亀裂が出ているので今後のためにも必要な工事を行いたい」と、外壁についてご相談のお問い合わせをいただき調査にお伺いいたしました。 現在、築15年が経ち急に起き始めたとの事です。起き… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大網白里市みずほ台にてサイディング外壁調査、雨樋の破損が原因で外壁に藻が繁殖

大網白里市みずほ台にお住まいのお客様から、外壁と雨樋のメンテナンスを考えているというお問い合わせをいただきました。昨年、強風のため雨樋が破損してしまったとの事ですが、その時は予算の都合ですぐに補修せず、今年の春になってから補修をしようとのお… 続きを読む
木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に