千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉本店へ。

街の外壁塗装やさん千葉本店

〒299-0261

千葉県袖ケ浦市福王台2-21-11 セントラルビル1F

TEL:0120-948-355

FAX:0438-60-7774

千葉県実績ナンバー1おかげさまで多くのお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 外壁塗装前の調査でよく耳にする「気が付いたら…」は雨漏りに繋がります|市原市

外壁塗装前の調査でよく耳にする「気が付いたら…」は雨漏りに繋がります|市原市


「外壁に長いひび割れ(クラック)が出来ているので大丈夫か見に来てほしい。」と、市原市のお客様よりお問合せがあり、モルタル造の外壁を調査しました。現地到着後、お客様がご心配されているクラックに案内していただくと、40cm程のクラックが発生しているのを確認しました。お客様には『モルタルはその性質上、どうしてもひび割れは発生しやすいのです。ですが、0.3㎜未満のヘアクラックなので、今すぐに雨漏りが発生したり、建物が崩れたりする心配はありません』とご説明しました。お客様は「ひび割れ=崩壊」というイメージが強かったそうなので、ご安心されていました。

クラック
剥離

しかし、安心してこの状態を放置してしまうとクラックは拡大してしまう可能性もあり、塗膜が剥がれている部分は下地に雨水が浸透します。これにより雨漏りに繋がる危険性が増すのです。外壁塗装は塗り替え時期といわれているチョーキング現象の発生などを定期的に確認しておけば、塗膜の剥がれを未然に防ぐことが出来ます。外壁の調査でよく耳にするのが「気が付いたらポロポロ剥がれていた」という言葉です。

外壁調査
外壁調査

以前はお客様ご自身でコーキング材などで補修をしていたそうですが、最近はやらなくなってしまい、窓枠のサッシ廻りのクラックも気が付いていませんでした。こちらも、放置してしまうとクラックから雨水が浸入したり、塗膜が剥がれてサッシ廻りからの雨漏りに繋がりますので、お客様には再度、現在の状態をご説明し、外壁塗装工事のご提案をしました。

クラック

外壁の事で何かお困りのお客様は街の外壁塗装やさんにご相談ください。調査・お見積もりは無料で行っています。フリーダイアル0120-948-355にてお待ちしております。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 市原市で調査、外壁材ALC(パワーボード)は定期的な塗装を怠る事で亀裂などが起きやすくなります

市原市にお住まいのお客様より「外壁に亀裂が目立つようになり、今後のために外壁塗装を検討している」と、外壁塗装のご相談のお問い合わせいただきお伺いいたしました。 築13年が経ち、外壁に亀裂が目立つようになっているとの事ですので、亀裂の発生理由… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 富津市で2回目の外壁塗装をご検討、きっかけは外壁のチョーキング

富津市にお住まいのお客様より「2回目の外壁塗装を検討している」と、外壁塗装のご相談をいただき調査にお伺いいたしました。 外壁塗装を検討したきかっけは、外壁に服が触れた際に粉の様な汚れが付いた事があり、築25年が経過し前回の塗装から15年が経… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 袖ケ浦市の塗膜の剥がれ目地コーキングのひび割れは、サイディングを傷める原因です

袖ケ浦市にお住まいのお客様より「築20年が経過し、初めての外壁塗装工事を検討している」と、外壁塗装のご相談をいただき調査にお伺いいたしました。 外壁材には、外的影響からの劣化を抑制するために塗装により保護が施されているいますが、築年数が経過… 続きを読む
木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に