千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉本店へ。

街の外壁塗装やさん千葉本店

〒299-0261

千葉県袖ケ浦市福王台2-21-11 セントラルビル1F

TEL:0120-948-355

FAX:0438-60-7774

千葉県実績ナンバー1おかげさまで多くのお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

シーリング材の増し打ちと打ち替えの違いとは|袖ヶ浦市


増し打ちと打ち替えはどこが違う

袖ヶ浦市のお客様邸にて、外壁の調査を行いました。その際、サッシ廻りのシーリング材に隙間が出来ているのを発見しました。シーリング工事には、増し打ちと打ち替えがあります。増し打ちとは、既存のシーリング材の上に新規のシーリング材を充填して厚みを増します。打ち替えは、既存のシーリング材を撤去し、新規のシーリング材を充填します。価格としては、撤去・処分費が含まれる他、工期も増し打ちより長いので、打ち替えの方が割高になります。

シーリング

充填する場所によって工事内容が変わります

サッシ廻りのような、形状によって既存のシーリング材が撤去出来ない場所や、構造上カッターなどで切らない方が良い場所は、増し打ち工事をします。単純に、打ち替え工事を行った方が新しいシーリング材になって良いと考える方も多いと思います。ですが、このような理由でサッシ廻りは増し打ち工事を行うので、決して手を抜いてる工事ではありません。

シーリング

増し打ちは全てのサッシ廻りに行う訳ではありません。傷みが酷いのにサッシ廻りだからといって増し打ちを行うのは雨漏りなどに繋がりますので、お止めください。お客様には増し打ち工事と、打ち替え工事は傷みの状況により内容が変わる事をご説明しました。

外壁調査
外壁調査

外壁の事で何かお困りでしたら、街の外壁塗装やさんにご相談ください。調査・お見積もりは無料で行っています。フリーダイアル0120-948-355にてお待ちしております。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 富津市で2回目の外壁塗装をご検討、きっかけは外壁のチョーキング

富津市にお住まいのお客様より「2回目の外壁塗装を検討している」と、外壁塗装のご相談をいただき調査にお伺いいたしました。 外壁塗装を検討したきかっけは、外壁に服が触れた際に粉の様な汚れが付いた事があり、築25年が経過し前回の塗装から15年が経… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 袖ケ浦市の塗膜の剥がれ目地コーキングのひび割れは、サイディングを傷める原因です

袖ケ浦市にお住まいのお客様より「築20年が経過し、初めての外壁塗装工事を検討している」と、外壁塗装のご相談をいただき調査にお伺いいたしました。 外壁材には、外的影響からの劣化を抑制するために塗装により保護が施されているいますが、築年数が経過… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 袖ケ浦市|コーキングの劣化が気になり、ご相談をいただきました

袖ケ浦市にお住まいのお客様は以前、外壁塗装を行ったそうです。塗装時、本来であればコーキングを充填しなければならない隙間をそのままにして塗られてしまったため、塗料が乾くと隙間が開いた状態のままになってしまいました。沢山の雨漏れはしていないもの… 続きを読む
木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に