千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉本店へ。

街の外壁塗装やさん千葉本店

街の外壁塗装やさん千葉本店

〒299-0261

千葉県袖ケ浦市福王台2-21-11 セントラルビル1F

TEL:0120-948-355

FAX:0438-60-7774

千葉県実績ナンバー1おかげさまで多くのお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

モルタル外壁のクラックに必要な補修工事|市原市


市原市のお客様邸にて、モルタル造の外壁にクラック(ひび割れ)が出来ているという事で調査にお伺いしました。クラックは知らないうちに出来ていたということが多く、建物の構造上起こりやすい現象です。モルタル造の外壁は、壁が一体になっており、建物の動きに追従することが難しい為、クラックが発生しやすいと言われています。クラックを発見した場合は、すぐに対応しないといけないものと、そうでないものがあるという事を覚えておいて下さい。クラックの幅が0.3mm未満のヘアクラックと呼ばれる物でしたら、早期に対応しなくても雨漏りなどの悪影響を及ぼす事には繋がりません。但し、ヘアクラックは経年により幅が広がってくることがありますので、定期的に確認するよう心掛けて下さい。

モルタル外壁クラック
モルタル外壁クラック

外壁と屋根などの取り合い部分などに多く見られる、横向きのクラックは気を付けなければなりません。縦方向でしたら、雨水は下へと流れていきますが、横方向のクラックは雨水が下に流れにくく浸入する危険性があります。横方向の物や名刺が入ってしまうような幅のクラックは補修工事が必要になります。

モルタル外壁クラック

クラックの補修工事は、コーキング材などを使用して補修します。まず、クラック部分の状態により下地処理をしてから乾燥しているか確認し、プライマーを塗布します。その後、コーキング材などを充填して仕上げます。雨漏りや、内部構造材が腐食するといった甚大な被害にあう前に、早期対応を心掛けて下さい。

モルタル外壁クラック
モルタル外壁クラック

外壁の事で何かお困りのお客様は街の外壁塗装やさんにご相談ください。調査・お見積もりは無料で行っています。フリーダイアル0120-948-355にてお待ちしております。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 塗料は種類ごとに耐用年数が異なります|袖ヶ浦市

袖ヶ浦市の外壁塗装を行ったばかりのお客様邸にてクラックを発見しました。外壁塗装の耐用年数は10年~20年、短いものによっては3年~4年と塗料によって異なり、備えている機能も様々です。塗料の種類でも違ってきます。 各メーカーの塗料一つ一つの耐… 続きを読む
new画像

ブログアイコン モルタル外壁が剥がれる原因と必要な補修工事|君津市

君津市のお客様邸にて、モルタル造の外壁を調査していたところ、モルタルが剥がれて下地が見えているのを発見しました。モルタルはセメント、砂、水を練り混ぜて作ります。モルタル自体は防水性が低い為、塗料をモルタルの表面に塗装し、防水性を保持していま… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 横張りのサイディング材が反る原因|木更津市

木更津市のお客様邸にて外壁のサイディング材に反りを発見しました。こちらのお客様邸ではサイディング材を横張りで施工しています。一般的に、横張りの留め方は釘打ちと金具で留める工法があります。外壁は四季の寒暖の差で伸び縮みするので、釘打ち工法の場… 続きを読む
木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に