千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉本店へ。

街の外壁塗装やさん千葉本店

街の外壁塗装やさん千葉本店

〒299-0261

千葉県袖ケ浦市福王台2-21-11 セントラルビル1F

TEL:0120-948-355

FAX:0438-60-7774

千葉県実績ナンバー1おかげさまで多くのお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

木更津市の屋上陸屋根の防水調査


texts

もうそろそろ梅雨明けになるのでしょうか。

雨が続いたり、先日のようなゲリラ豪雨となるとお客様からご相談を受けることが多くなることと言えば洗濯物の乾きが悪い件ではなくて、やはり雨漏りですよね。

木更津市のテナントビルオーナー様も雨漏りにお悩みでお問い合わせを頂きました。

四階建てのRC造のテナントビルの屋上が雨漏りをしているとも事です。

幸いにも階下のフロアはテナントさんがいないところで難を免れたとの事、不幸中の幸いでした。

丁度雨という事もあり原因の出口は確認が出来そうという事もあってお伺いをさせて頂きました。

columns

木更津市 防水調査
木更津市 防水面の劣化
木更津市 コンクリート防水
木更津市 防水の亀裂

texts

屋上はコンクリート防水と呼ばれる防水になっています。外観では分かりませんでしたが屋上は外観以上に痛みが進んでいるようです。雨漏りもそうですが、鉄部も状態がかなり悪そうです。外壁も爆裂を起こしてしまっている箇所が数か所見受けられました。

 コンクリート防水では表面のクラックだけでは浸入経路は分かりません。防水目地もコンクリートの緩衝の役割が強くここからだ、と断定をすることは危険です。全体の老朽化を考えると、床面に関しては完全に防水を作り直す方が結局のところ安く済みそうなため、ウレタン塗膜防水をご提案させていただく予定です。通気緩衝シートを用いた通気緩衝工法で下地コンクリートからの水蒸気による膨れ剥がれを防止したいと思います。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 散水試験にて雨漏りの原因を特定|袖ヶ浦市

散水試験を実施した結果、経年により外壁のコーキングが劣化しており、その個所から雨漏りが発生。建物鉄骨に錆が見られ室内にも影響を及ぼしていました。早急に対応しないとお住まいに危険を及ぼします。 続きを読む
new画像

ブログアイコン アパートの陸屋根に通気緩衝工法で防水工事|市原市

市原市でアパートの陸屋根に通気緩衝工法でウレタン防水工事を行いました。弾性のあるウレタン樹脂を防水塗膜として施工性、メンテナンス性に非常に優れた防水工事を施工。防水工事後に膨れが起きにくくなる脱気筒を設置しました。 続きを読む
new画像

ブログアイコン 袖ケ浦市のベランダ防水調査防水層劣化による雨漏り

袖ケ浦市の防水調査です。経年劣化によって防水層が剥がれと端部の雨水の吹込みによる雨漏りです。ベランダ防水の劣化は雨漏りの原因に繋がります。定期的なメンテナンスが必要です。 続きを読む
木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に