千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉本店へ。

街の外壁塗装やさん千葉本店

街の外壁塗装やさん千葉本店

〒299-0261

千葉県袖ケ浦市福王台2-21-11 セントラルビル1F

TEL:0120-948-355

FAX:0438-60-7774

千葉県実績ナンバー1おかげさまで多くのお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > 施工事例 > 塗装で屋根を徹底的にメンテナンス・棟板金交換工事|木更津市 深渡瀬様

塗装で屋根を徹底的にメンテナンス・棟板金交換工事|木更津市 深渡瀬様



木更津市にお住まいの深渡瀬様より屋根塗装と棟板金交換のご依頼をいただきました。深渡瀬様は過去にご自身で一階の屋根を塗装されたそうです。棟板金の交換の他、スレート材の傷み具合から屋根塗装をご提案いたしました。

ビフォーアフター

before
arow
arow
after

工事基本情報

施工内容
屋根塗装 
使用材料
ヤネフレッシュシリコン,樹脂製貫板,GL鋼板
施工期間
4日間

texts

木更津市にお住まいの深渡瀬様より屋根塗装と棟板金交換のご依頼をいただきました。深渡瀬様は過去にご自身で一階の屋根を塗装されたそうです。

texts

深渡瀬様のお住まいの屋根はスレート(コロニアル)でした。何でも折からの強風で屋根材が落下してしまったということです。点検してみますと棟板金の一部が飛散しており、スレート材の表面も劣化が進んでいました。棟板金の交換の他、スレート材の傷み具合から屋根塗装をご提案いたしました。

【点検時の様子】
 棟板金にも、屋根材の表面にも劣化が見られます。

columns

tenken011
tenken021

texts

屋根全体が色褪せ、苔が生えていることが分かります(左写真)。棟板金の一部が剥がれ、落下してきたそうです。深渡瀬様にも、近隣にも二次被害がなくて、何よりです。

columns

tenken031
tenken041

texts

屋根の表面のアップです。苔が全体的に繁殖しており、表面が色褪せているというか、塗料が風化でなくなり、下地が露出してしまっている状態です。
 無事だった棟板金も固定している釘が浮いていました。錆びているので、浮いてから年月が経っていることが分かります。

columns

tenken051
tenken061

texts

 1階部分の屋根は以前にご自身で塗装されたそうで、2階部分とは色が違っていました。塗装業者用の塗料と量販店で売られているものとは成分が違いますので、その上に重ね塗りを行うのが困難になる場合がございます。ご自身で塗装を行う場合、気をつけなければならいなポイントです。
 一階の屋根の棟板金は浮きが発生していました。
 
【棟板金交換】
 飛散した部分だけでなく、全ての棟板金を交換します。

columns

koji011
koji021

texts

これまでの板金を全て撤去し、その板金を固定していた貫板も全て撤去します。綺麗に清掃したら、新たに樹脂製の貫板を設置していきます。木製に較べて、樹脂製の貫板は水分に強く、劣化や腐食しにくいのが特徴です。板金を固定する力も弱くなりづらいので、お薦めしています。

columns

koji031
koji041

texts

 棟板金を設置し、樹脂製の貫板に固定していきます。しっかりとビス止めし、棟板金と棟板金の合わさる部分から雨水が浸入しないよう、コーキングを充填したらこの工事は終了です。
 
【高圧洗浄】
 塗料が密着するよう、屋根塗装の前に高圧洗浄で汚れを洗い流します。

columns

koji051
koji061

texts

 高圧洗浄で屋根の汚れ、苔、古くなって浮いてしまった塗料を洗い流していきます。高圧洗浄した部分としていない部分では色が全く違うことがお分かりなるでしょうか(左写真)。右は高圧洗浄が終わり、乾いたところです。かなり白っぽくなってしまいましたが、ここから塗装で屋根が甦っていきます。
 
【屋根塗装】
 ヤネフレッシュシリコンで屋根塗装を行います。

columns

koji071
koji081
 

texts

塗装前に縁切りを行います。縁切りとは屋根材と屋根材の間にスペーサーを入れる作業で、塗装により屋根材同士の隙間が塞がれたり、狭くなることを防ぎます。水分と蒸気の通り道を確保するのが目的です。右写真の赤丸部分がタスペーサーを挿入したところです(縁切りは状況に応じて、工程が前後することがございます)。

columns

koji091
koji101

texts

続いて下塗りを行います。通常、下塗りは1回ですが、中塗り、上塗りと重ね塗りを行う上で下地を最適にするため、今回は2回行いました。千葉外壁塗装工房では現場の状況に応じて、柔軟な対応と最適な工法を心掛けております。

columns

koji111
koji121

texts

左写真は中塗りの様子です。右写真は上塗りの様子です。今回は中塗りと上塗りで色を変えて塗装しました。もちろん、中塗りと上塗りで同じ色を塗ることもできますので、ご希望をお申し付けください。

columns

koji131
koji141

texts

 屋根塗装工事が完了しました。1階部分も、2階部分も、綺麗になりました。今回、1階部分の屋根は劣化が進んでいたので、上塗りを2回行っています。
 
【工事完工後】

simple

after011
◎今回の塗装のポイント
  お住まいの一部に経年による不具合が生じた場合、他の部分も同様にメンテナンスが必要になってきていることがあります。特に屋根は普段、目にする機会がなかなかないので、気付きにくい場所です。
  千葉外壁塗装工房は不具合の出た箇所だけでなく、お住まい全体の点検・調査を行っています。家屋の状態をしっかりと把握し、お客様にお伝えするためです。家まるごと点検・調査し、お見積もりしても全て無料です。どうぞ、お気軽にご連絡ください。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 屋根の防水性が低下すると苔や草が繁殖します|市原市

市原市のお客様より、「屋根の汚れが目立ってきたので調査してほしい。」と、お問い合わせがあり現地調査にお伺いしました。汚れや染みが屋根全体に広がっているということは、屋根自体の防水性、耐久性が低下していることを意味します。屋根は当然、屋外にあ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 普段から目を配らず放置しがちな庇の天面が錆でボロボロに|富津市

富津市のお客様より庇屋根が錆びているので調査してほしいとお問い合わせがありましたので、お伺いしました。庇は近年の住宅には取り付ける割合が減少傾向にありますが、小雨を遮ってくれたりしますのでとても助かります。ご依頼いただいた庇を調査してみると… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 屋根に苔が発生したら防水機能低下のサイン!|袖ヶ浦市

袖ヶ浦市のお客様より「10年程前に屋根工事をしたのですが、傷んできているので見てほしい」とのご依頼を受け、調査にお伺いしました。屋根に上ってみると、苔が発生しているのが確認できました。屋根に苔が発生しているということは、屋根材が水分を含んで… 続きを読む
木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に