千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉本店へ。

街の外壁塗装やさん千葉本店

〒292-0804

千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE 1F

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

千葉県実績ナンバー1おかげさまで多くのお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~20:00

メールでのお問い合わせ

柏市明原にて築15年、屋根塗装工事を行いました


 柏市明原にお住まいのお客様より屋根の塗装工事を検討しているのでまずは点検とお見積りをお願いしたいとのご相談をいただきました。お話を詳しくお伺いすると現在築15年とのことで、今回はじめて塗装を工事を検討しているとのことでした。まずはご相談をくださいましたお客様のお住まいの屋根を点検しにお伺い致します。

ビフォーアフター

before
施工前
arow
arow
after
完工

工事基本情報

施工内容
屋根塗装 
使用材料
サーモアイSI、シリコンセラUV
築年数
築15年
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明 
施工期間
14日
保証年数
10年

点検時の様子

 早速ご相談を下さいましたお客様の屋根に上がらせていただき点検を行っていきます。築15年で一度もメンテナンスを行ったことがないとのことで、やはり全体的に屋根の劣化が見られます。特に苔やカビ、藻が繁殖しているのが確認できます。また色褪せが全体的に目立っており、屋根の防水性が低下してしまっているのがうかがえます。

コケ
棟板金

 今回ご相談をくださいました屋根はスレート屋根です。スレート屋根はセメントを主成分としており、屋根材自体に防水性を持っていない為塗装を行うことで屋根の防水性を保っております。ですのでことの塗膜が劣化した状態をそのままにしておくと屋根の防水性が低下してしまい雨漏りを引き起こす原因となってしまうのです。
また、棟板金も一緒に劣化状態を確認します。棟板金は風の影響を非常に受けやすい箇所です。確認すると棟板金の釘が浮いてしまっているのが分かります。この状態ですと台風などの強風時に棟板金が飛散してしまう可能性も高くなりますので補修が必要です。

棟板金と屋根塗装工事を実施

 今回ご相談をくださいましたお客様には屋根の塗装工事のお見積りと一緒に棟板金の補修も一緒にご提案し、工事の依頼をしていただくこととなりました。
 早速、仮設足場と足場全体にメッシュシートを設置し工事中の水や塗料の飛散防止対策を行い工事を進めていきます。

足場
メッシュシート

 まずは屋根の高圧洗浄を行っていきます。高圧洗浄で苔や藻などの汚れをしっかりと落とし塗装時に塗料がしっかりと密着できるように整えます。この高圧洗浄での工程を雑に行うと塗料との密着が上手くいかず、せっかく塗装をしても屋根の塗膜がすぐに剥がれてしまったりしてしまいすぐにまた塗装によるメンテナンスを行わなくてはいけないこととなります。

汚れ
洗浄

 続いて棟板金の補修を行っていきます。今回は棟板金の内部、貫板に腐食が見られない状態でしたので釘浮き部分をしっかりと打ち込みビスにて補強を行いました。ビスは釘とは異なりネジのように巻き込んでいくように固定できますので補強にはビスを使用します。またビスは錆に強いステンレス製を使用します。

板金
釘

 早速高圧洗浄、棟板金の補修が完了したら下塗り作業に入ります。塗装工事は、下塗り→中塗り→上塗りの順で3工程で作業を進めます。それぞれの工程頃にしっかりと塗料を乾燥させ塗膜の膜厚をしっかりと付けます。今回屋根塗装に使用する塗料は日本ペイント社製の遮熱塗料サーモアイSI。遮熱塗料専用の下塗り材になります。下塗り材は塗料の密着性を高める性能を持っています。今回使用する下塗り材は塗料との密着性の他に遮熱効果を持っている優れた下塗り材です。

塗料
下塗り

 下塗りが完了したら次の工程、タスペーサーの設置を行います。今回ははじめての屋根塗装をとのことですのでかならずタスペーサーの挿入を行っていきます。これは塗料によっいぇ屋根材の隙間が埋められてしまい雨水の排水不良を引き起こすのを防止するために使用する縁切り部材です。雨漏りの防止対策として使用されておりこれを設置せずに塗装を行うと雨漏りを引き起こす原因ともなります。

タスペーサーの挿入
塗装

 続いて、下塗り、タスペーサーの挿入が完了したらいよいよ中塗り、上塗り作業です。それぞれ乾燥したら塗装を行っていきしっかりと丁寧に塗装を仕上げていきます。
 中塗り上塗りが完了すれば屋根塗装工事の完成です。

完成

 屋根塗装を行うことで新築のような屋根に戻すことができたのではないでしょうか。
 街の外壁塗装やさん千葉では外壁だけでなく屋根の点検やメンテナンスも一緒に行っております。外壁同様に屋根も定期的に点検とメンテナンスを行うことで雨漏りを防止することができます。街の外壁塗装やさん千葉では点検お見積り、工事のご相談を無料で承っております。また、現在新型コロナウィルスの対策としてスタッフは全員マスク着用のもとお客様のお住まいにお伺いしております。現在お住まいの屋根、外壁でお悩みの方はぜひ一度ご相談をください。

街の外壁塗装やさん東東京

電話 0120-948-355
株式会社シェアテック

〒132-0023
東京都江戸川区西一之江
2-10-17

街の外壁塗装やさん東東京支店

お問い合わせはこちら

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 香取郡東庄町小南にて屋根の調査、棟板金交換工事とファインパーフェクトベストによる塗装工事をご提案

 本日は香取郡東庄町小南にて、屋根のメンテナンス調査に伺った模様をお伝えします。今回のお客様は今年で築16年目になるお住まいです。強い風が一日中ふいた日に、屋根からバタバタ音がして不安だったというお客様、翌日庭を見てみると屋根材らしき金属板… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 安房郡鋸南町下佐久間にて化粧スレートの点検調査、通りすがりの業者から指摘された棟板金には異常がありませんでした

 今年で築12年目になるという、安房郡鋸南町下佐久間のお客様よりご相談を頂きました。「通りすがりの業者さんに、屋根の一部、棟板金というところが浮いて外れかかっていますよ」というご指摘を受けたとの事で、下からでは確認することが出来ず、実際にど… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 山武郡横芝光町栗山にて屋根調査、築24年経過した化粧スレートにファインパーフェクトベストによる塗装工事をご提案

 「築20年以上過ぎて屋根の汚れがだいぶ目立ってきているので塗装工事をお願いしたい」というご相談をいただきましたのは、山武郡横芝光町栗山にお住まいのお客様です。今年で築24年目を迎えるとのことですが、屋根の塗装メンテナンスは今回が初めてとの… 続きを読む
木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~20:00
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に