千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉本店へ。

街の外壁塗装やさん千葉本店

街の外壁塗装やさん千葉本店

〒299-0261

千葉県袖ケ浦市福王台2-21-11 セントラルビル1F

TEL:0120-948-355

FAX:0438-60-7774

千葉県実績ナンバー1おかげさまで多くのお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > 施工事例 > 富津市|エラストコートを使った外壁塗装と屋根漆喰補修・ベランダ防水を実施

富津市|エラストコートを使った外壁塗装と屋根漆喰補修・ベランダ防水を実施


富津市にお住まいのM様より雨樋が外れてしまったので補修をお願いしたいとのご連絡をいただきました。また、築年数25年ということですが、今まで一度もお住まいのメンテナンスをしていなかったこともあり、この機会に外壁塗装や屋根の漆喰工事を行っておきたいとのことです。お住まいは年数が経つと全体的に傷みが出てくるものです。今回しっかりと外装のリフォームを行い、この先も安心してお過ごしいただけるようにしたいと思います。

ビフォーアフター

before
arow
arow
after

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 防水工事 部分塗装 
使用材料
ブライトンエラストコート(B-3003)
築年数
約25年

headlinesstrapline

点検の様子

headlinesbyline

columns

富津市 外壁塗装前点検 汚れた外壁
まずは外壁を見ていきます。お問合せの時に伺ったように、築年数がけっこう経っているので全体的に汚れの付着が目立っています。汚れているのは外壁に撥水効果がなくなってきていることで、汚れが付着しやすくなっていると考えられます。
富津市 外壁塗装前点検 換気扇フード
換気扇フードも表面に錆が浮いています。このような箇所も今回の塗装で綺麗に塗り替えを行いますのでご安心ください。

headlinesbyline

columns

富津市 雨樋交換前点検 外れた雨樋
お問合せのきっかけになった壊れた雨樋です。すでに雨樋は外れてしまっており、雨が降ると外れた箇所から雨水が流れ落ちているそうです。雨樋が壊れると、排水がスムーズにされず破風板や軒天が濡れやすくなり、劣化を早めることになります。
富津市 雨樋交換前点検 外れた雨樋は片隅に置かれていました
外れた雨樋はお住まいの隅に片づけてありました。
ちなみに、今回の雨樋の破損の原因は強風によるものですので、火災保険が適用されます。火災保険の申請はご自分でも可能ですが、弊社のようなプロにお任せいただいたほうがより確実です。

headlinesbyline

columns

富津市 塩害によって雨戸に塩が付いている 
海から近いことから塩害によるものと思われる劣化が見られました。写真は雨戸ですが、部分的に白くなっている箇所がお分かりいただけると思います。この白いものは塩です。
富津市 塩害によって雨樋の取り付け金具が錆びている
こちらの写真は雨樋の取り付け金具です。塩分を含んだ空気によって金属部分の腐食が進んでしまっています。

headlinesbyline

columns

富津市 棟の漆喰が剥がれている
屋根の漆喰も長年お手入れしていないことから剥がれてしまっている箇所が見られます。この状態が長く続くと中の土が露出したり、そこから雨水が入って雨漏りを引き起こすことになります。
富津市 棟の漆喰が剥がれている
漆喰が剥がれると棟自体の強度も弱くなります。特に中の土が出てくると、しまいには棟が崩れてしまうといったこともあります。
今回は漆喰の詰め直し工事もご提案させていただきました。

headlinesbyline

columns

富津市 バルコニーの点検 床の汚れが目立っている
バルコニーは今のところ何か大きな問題はないそうですが、点検では床の汚れが目立っています。床の防水がダメになると、ここから雨漏りすることになるので、このタイミングで防水工事を行っておきましょう。
愛犬
可愛いワンちゃんがお庭で遊んでいましたので、撮影させていただきました!
工事期間中はワンちゃんにも不便な思いをさせてしまうかもしれませんが、外装リフォームで綺麗になればきっと喜んでくれると思います!

headlinesstrapline

カラーシミュレーション

columns

富津市 カラーシミュレーション 薄いオレンジ
こちらは薄いオレンジです。今のお住まいよりもとても明るいイメージになりますね。
富津市 カラーシミュレーション グレー
濃いめのグレーです。シックで落ち着いた印象です。瓦葺きのお住まいともマッチしていますね。

columns

富津市 カラーシミュレーション 薄いオレンジ
薄い黄色のパターンです。比較的今のお住まいに近い色合いです。
富津市 カラーシミュレーション クリーム
クリーム色のようなパターンです。今回はこちらの色で外壁塗装をご依頼いただきました。

headlinesstrapline

工事の様子

headlinesbyline

columns

富津市 足場架設
工事を行う上で必須ともいえるのが足場の架設です。足場を設置することで高所作業を安全に行うことができますし、何より作業スピードも早くなります。
富津市 足場架設 メッシュシートの設置
足場があるとどうしても窓が開けにくくなってしまいますが、玄関などの人の出入りがある箇所はしっかり確保しておきます。
足場の架設が終わるとメッシュシートを設置します。メッシュシートがあることで、工事による塗料や汚れで周辺が汚れることを防ぎます。

headlinesbyline

columns

富津市 瓦屋根の養生
養生とはビニールやブルーシートなどを使って塗装をしない箇所を汚さないように保護することです。
こちらの写真は瓦をビニールで養生しています。
富津市 サッシ付近の養生
サッシ付近なども塗装をしないので養生しておきます。
他にも工事で汚れないための配慮として、移動が可能な鉢植えなどは汚れないように場所を移動させていただくこともあります。

headlinesbyline

columns

富津市 屋根の高圧洗浄
高圧洗浄とは、約15Mpaの高圧水流で汚れを洗い流す作業です。基本的に高圧洗浄は高い所から低いところへと順番に行いますので、まずは屋根から洗浄します。
 
富津市 外壁の高圧洗浄
続いて外壁です。高圧洗浄によって汚れだけでなく、古い塗膜なども一緒に洗い流します。この作業により塗装面に付いた異物を取り除き、塗料が下地に密着しやすい状態になります。

columns

富津市 バルコニーの高圧洗浄
こちらはバルコニーの高圧洗浄の様子です。バルコニーの床は防水工事を行うので、事前に汚れなどを落としておく必要があります。
富津市 コンクリート部の高圧洗浄
コンクリート部は経年によって苔が付着していました。ご自分で苔を掃除するにはブラシなどでこすり落とすしかありませんが、高圧洗浄を行えば簡単に苔を洗い流してくれます。

headlinesbyline

columns

富津市 外壁が剥がれている
外壁塗装をする前に傷んだ箇所を補修しておきます。
こちらはバルコニー付近の手摺付近ですが、ご覧のように剥がれてしまっています。
富津市 剥がれた外壁を補修
剥がれた箇所を補修材で補修します。補修後は、この上から塗装を行いますので、補修の跡は殆ど目立たなくなるでしょう。

headlinesbyline

columns

富津市 破風板の塗装 ケレン
破風板の塗装の様子です。塗装がされていた木部も経年によってすっかり塗膜が剥がれてしまっています。このまま塗装をしても、古い塗膜が残っていることで塗料が密着しませんので、ケレンを行って古い塗膜を剥がし表面を整えます。
富津市 破風板の塗装
続いて塗装を行います。広い箇所は写真のようにローラーを使い、細かい所は刷毛で塗っていきます。

columns

富津市 軒天の塗装 下塗り
こちらは軒天の塗装です。塗装は下塗り、中塗り、上塗りの3回塗りです。軒天はとても塗りにくい箇所ですし、塗料も垂れやすいのですが、そこは職人技で綺麗に仕上げます!
富津市 軒天の塗装 上塗り
上塗りの様子です。軒天は高所なのでご自分で清掃することもほとんどないと思います。このような機会にしっかり綺麗にしておけば安心ですね。

columns

富津市 破風板塗装 完了
破風板の塗装後です。塗膜が剥げた破風板も塗装をすればご覧のように綺麗になります。
富津市 軒天の塗装完了
軒天の塗装後です。塗装は見た目の変化だけでなく、塗膜による保護機能もあります。ですので定期的に塗り替えをしておけば、お住まいを長持ちさせることが可能です。

headlinesbyline

columns

富津市 外壁塗装 シーラーで下塗り
外壁塗装も破風や軒天のように数回の重ね塗りを行います。まずはシーラーを使った下塗りからです。

富津市 外壁塗装 下塗り
下塗りでシーラーを使う理由は、塗料と下地を強く密着させるためです。この工程をしないと数年で塗膜が剥がれてしまうなんてことになりますので、長持ちする塗装に仕上げるには必須の作業です。

columns

富津市 外壁塗装 エラストコートを攪拌中
続いて中塗りです。今回はエラストコートという塗料を使います。使用前に攪拌機を使ってしっかり攪拌させないと、ムラがでてしまいます。
富津市 外壁塗装 中塗り
エラストコートは弾性に優れているので、クラック発生なども防いでくれます。また、通気性も良いので膨れなどの心配もありません。

columns

富津市 外壁塗装 上塗り
続いて仕上げとなる上塗りです。中塗りだけでは塗膜が薄いいたので下地の色が出てしまっている箇所がありますが、上塗りを行うことで色ムラのない仕上がりになります。
富津市 外壁塗装 完了
上塗りが完了しました。前のお住まいと比較してずいぶん印象が変わったと思いませんか?

headlinesbyline

columns

富津市 雨戸の塗装 ケレン
塩害によって傷んでしまった雨戸を塗装で綺麗にします。まずはケレンを行い錆などを落とします。
富津市 雨戸の塗装 吹き付け塗装で中塗り
ケレン後、下塗りに錆止めを塗布します(写真の赤い塗料が錆止めです)。
下塗り後はチョコの塗料を使って中塗り、上塗りを行います。凹凸のある形状の雨戸なので、効率よく塗装するために吹き付け塗装で行いました。

columns

富津市 雨戸の塗装 錆止めを下塗り
別の箇所の雨戸です。こちらは比較的フラットな形状なのでローラーと刷毛で塗装します。
写真は下塗りの錆止めを塗っているところです。
富津市 雨戸の塗装 チョコの塗料で中塗り
続いて中塗りです。細かい所は刷毛を使って塗装します。

columns

富津市 雨戸の塗装 ローラーで中塗り
広い面はローラーで一気に塗っていきます。上塗りまで行えば雨戸の塗装は完了です。
富津市 雨戸の塗装 完了
雨戸の塗装後になります。錆が出ていた雨戸ですが、塗装をしたことで輝きを取り戻しましたね!

headlinesbyline

columns

富津市 バルコニーの防水 フローン 塩ビシート防水面用プライマー
下塗りに使用するのはフローン 塩ビシート防水面用プライマーです。
富津市 バルコニーの防水 下塗り
元々バルコニーの床はシート防水されていますが、このプライマーを使えばシート防水を撤去せずに上からトップコートを仕上げることができます。

columns

富津市 バルコニーの防水 弾性トップで中塗り
下塗りが十分乾いた後、弾性トップを使ってさらに重ね塗りします。
富津市 バルコニーの防水 完了
防水工事完了です。
弾性トップは耐水性・防水性共に優れておりますので防水層の劣化を防いでくれます。

headlinesbyline

columns

富津市 漆喰詰め直し 漆喰除去
剥がれてた漆喰をまずはすべて撤去し清掃を行います。
富津市 漆喰詰め直し 完了
漆喰を詰めて形を整えれば完了です。
漆喰は耐用年数が瓦程長くありませんので、定期的に漆喰詰め増し、詰め直しなどのメンテナンスをしていく必要があります。

headlinesbyline

columns

富津市 雨樋交換 水糸で傾斜を測る
鼻隠しなどの塗装が終わった後、雨樋の補修を行っていきます。まずは取り付ける位置を決めます。雨樋は傾斜がなければスムーズに排水されませんので、水糸を使って目印にします。
富津市 雨樋交換 雨樋取り付け用金具
こちらが雨樋の取り付け用金具です。ご覧のような形だけでなく、雨樋の形状によって取り付け用金具の種類は様々です。

columns

富津市 雨樋交換 雨樋取り付け用金具設置
金具を取り付けたところです。この金具の上に雨樋を設置していきます。
富津市 雨樋交換 完了
雨樋の設置が完了しました。鼻隠しと同じ色の雨樋を使ったので、とてもマッチしていますね。

headlinesbyline

columns

富津市 犬小屋の塗装
ワンちゃんのお住まいもサービスで塗装させていただきました!
壁はベージュで屋根は赤で塗装します。
富津市 犬小屋の塗装 上塗り
しっかり重ね塗りを行います。
綺麗になったお住まい、きっと気に入ってくれるでしょう!

headlinesstrapline

工事完了後

columns

富津市 外壁塗装 完了
カラーシミュレーションを使って事前に色選びを行い、今までのお住まいとは違う色での外壁塗装になりました。また、使用した塗料「エラストコート」はマットな仕上がりになりますので、瓦屋根のお住まいともマッチしていますね! 壊れていた雨樋や傷んだ漆喰の補修も行っておりますので、これからは安心してお過ごしいただけます。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 塗料は種類ごとに耐用年数が異なります|袖ヶ浦市

袖ヶ浦市の外壁塗装を行ったばかりのお客様邸にてクラックを発見しました。外壁塗装の耐用年数は10年~20年、短いものによっては3年~4年と塗料によって異なり、備えている機能も様々です。塗料の種類でも違ってきます。 各メーカーの塗料一つ一つの耐… 続きを読む
new画像

ブログアイコン モルタル外壁が剥がれる原因と必要な補修工事|君津市

君津市のお客様邸にて、モルタル造の外壁を調査していたところ、モルタルが剥がれて下地が見えているのを発見しました。モルタルはセメント、砂、水を練り混ぜて作ります。モルタル自体は防水性が低い為、塗料をモルタルの表面に塗装し、防水性を保持していま… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 横張りのサイディング材が反る原因|木更津市

木更津市のお客様邸にて外壁のサイディング材に反りを発見しました。こちらのお客様邸ではサイディング材を横張りで施工しています。一般的に、横張りの留め方は釘打ちと金具で留める工法があります。外壁は四季の寒暖の差で伸び縮みするので、釘打ち工法の場… 続きを読む
木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に