千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉本店へ。

街の外壁塗装やさん千葉本店

〒292-0804

千葉県木更津市文京5-11-16

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

千葉県実績ナンバー1おかげさまで多くのお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~20:00

メールでのお問い合わせ
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について


目地の部分と思われますが、通常シーリングと言われる物のことをおっしゃっていらっしゃるのかと思います

  • 外壁材 

 ご質問いただきまして誠にありがとうございます。 外壁と外壁の間、要するに目地の部分と思われますが、通常コーキングと言われる物のことをおっしゃっていらっしゃるのかと思います。
 外壁の下側には通常、透湿防水シートというものが貼られているためすぐに雨漏りや雨水の浸入によって悪影響が出てしまうということはありません。

 そもそも外壁の目地は建物の動きによって外壁の割れを防ぎ、雨水の浸入を防ぐ目的があります。お子さんがいじってはがせるほど言ってみれば弾力性がある物なのです。
 その弾力のおかげで建物の動きを吸収し破損から守ってくれています。
 先程、申した通り、すぐに影響はありませんが、放置することによって雨水の浸入はなくとも外壁材への浸食は起こりえます。目地コーキングの打ち替えをされることをお勧めいたします。

木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

点検・お見積り・ご相談は無料です!街の外壁塗装やさん

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~20:00
phone0120-948-355
お気軽にお問い合わせください