千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉本店へ。

街の外壁塗装やさん千葉本店

〒292-0804

千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE 1F

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

千葉県実績ナンバー1おかげさまで多くのお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~20:00

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 台風の被害調査から建物全体塗装工事 水系シリコン 袖ヶ浦市久...

台風の被害調査から建物全体塗装工事 水系シリコン 袖ヶ浦市久保田


2013年12月12日更新 10月の台風被害で沢山のお問い合わせを頂きました。 屋根材が飛んだ。屋根の上で音がする。雨漏りが始まった。など 今回ご紹介するのは本社の近くにお住まいのT様です。 田部様 棟板金飛散001_300R1.jpg 台風後、屋根材が家の前に落ちていたそうですがご自宅のものとは思わずにいらっしゃったようです。 近所の方に「Tさんの屋根じゃない?」と言われあらためて家の屋根を見て一部飛んでいるようだと思ったそうです。 田部様 棟板金飛散002_300R1.jpg 実際に屋根の上の調査をすると、一部ではありません。 玄関上以外に大棟全部が飛んでいました。 田部様 棟板金飛散003_300R1.jpg田部様 棟板金飛散004_300R1.jpg T様のお住まいは屋根の勾配が左右違い西面は急勾配ですので屋根足場も必要になります。 外壁の傷み、塗料の剥がれもありましたので屋根の補修だけでなく外壁・屋根の塗装工事のご提案も致しました。 最初は屋根だけで良いとお客様も仰っていたのですが、足場を架設するのであれば一緒に塗装をしようということになり お見積を提示、ご納得頂き工事のご契約を頂きました。 台風の影響で工事が込んでいましたので念のため、棟板金はシートで養生をしておきました。 屋根 棟飛散 田部様 (2).jpg屋根 棟飛散 田部様 (1).jpg 足場架設までの間、雨天の際は即調査が出来るようお話をし、塗装工事の色などを決めていきます。   【カラーシミュレーション】 T様、外壁塗装工事は2回目です。前回の施工時には打合せをしていた色とイメージが違ったようで 満足のいく状況ではないようでした。 今回は落ち着いた茶形の色が良いとイメージを固めて頂いていましたので濃淡のブラウンでご提示をしました。 屋根もあわせて塗装をするので屋根の色を複数作成してお打合せをしました。 屋根は遮熱塗料をご提案しています。 カラーシミュレーション 田部様 袖ヶ浦002_300R1.jpgカラーシミュレーション 田部様 袖ヶ浦004_300R1.jpg 外壁は濃い茶色で決定しました。 屋根も色々とご検討いただきました。 カラーシミュレーション 田部様 袖ヶ浦003_300R1.jpgカラーシミュレーション 田部様 袖ヶ浦005_300R1.jpg カラーシミュレーション 田部様 袖ヶ浦006_300R1.jpg 最終的にはクールブラック(黒)で施工することになりました。 足場の調整も取れましたので足場架設~棟板金交換工事~塗装工事の工程で進んでいきます。 【足場架設】 足場は作業する場所が幅広の板を使う「楔式足場」を使用します。 中には単管(鉄パイプ)を2本抱き合わせただけの足場を使用したり、丸太(今は殆ど見かけませんが)を 使用したりする業者さんもいます。丸太の足場なんて違法です。 田部様 袖ヶ浦 施工写真015_300R1.jpg田部様 袖ヶ浦 施工写真017_300R1.jpg しっかりと足場を組んだ後はメッシュシートを設置し、当社ロゴのPRシートを貼らせて頂きます。 田部様 袖ヶ浦 施工写真012_300R1.jpg田部様 袖ヶ浦 施工写真014_300R1.jpg 【棟板金交換工事】 足場架設後は今回台風で飛散した棟板金の交換工事を行います。 屋根の一部が急勾配ですので屋根の面に沿った屋根足場を架設しました。 今回の棟板金の飛散の一因は屋根足場を設置せずに板金を固定したことがあげられます。 屋根の上から覗き込んで釘を打ったのでしょう。しっかりと留まっていない場所が多数見られました。 まずは棟板金・貫板を撤去し清掃をします。 田部様 袖ヶ浦 施工写真010_300R1.jpg田部様 袖ヶ浦 施工写真011_300R1.jpg そして樹脂製の貫板を使用して棟板金をステンレスビスで固定します。 釘よりもしっかりと固定でき、ステンレスですと錆びません。樹脂も腐食しないので極端に耐久性が上がります。 今回は飛散箇所だけでなく、全体の屋根の棟板金を交換いたしました。 田部様 袖ヶ浦 施工写真007_300R1.jpg田部様 袖ヶ浦 施工写真016_300R1.jpg いよいよこの後は塗装工事の工程に入ります。 【高圧洗浄】 屋根・外壁塗装工事の場合は必ず高圧洗浄を行います。 高圧コンプレッサーを使って水圧を上げた洗浄機で建物を洗浄します。 田部様 袖ヶ浦 施工写真002_300R1.jpg田部様 袖ヶ浦 施工写真003_300R1.jpg 家庭用でよくある洗浄機とは圧力・性能ともに違うものです。 外壁や屋根の状況を見ながら圧力を調整して洗浄をしていきます。 外壁塗装の際は雨戸・シャッターの鍵は開けて頂きます。 田部様 袖ヶ浦 施工写真004_300R1.jpg田部様 袖ヶ浦 施工写真006_300R1.jpg そうすることで雨戸・シャッターやガラスの洗浄も一緒に行います。 年末に近い工事の場合はお客様も「助かる」とのお話も頂きます。 大掃除に手間のかかる2階の窓、綺麗になるので工事の際は確認してみてください。 田部様 袖ヶ浦 施工写真008_300R1.jpg田部様 袖ヶ浦 施工写真009_300R1.jpg 【屋根塗装】 今回使用するのは日本ペイント社製の「サーモアイシリコン」です。 言わずと知れた遮熱塗料で、暑さ対策に用いる塗料です。 遮熱塗料もさまざまありますがサーモアイシリコンは下塗り材にも遮熱効果を持つ材料を使用することで 精度を上げている塗料です。 下塗り材は白いのが特徴です。 田部様 袖ヶ浦 施工写真069_300R1.jpg田部様 袖ヶ浦 施工写真071_300R1.jpg 下塗りの後に縁切り(塗料により屋根材の隙間を塞ぎ、雨水の浸入を防ぐ作業)のための タスペーサーを設置します。 田部様 袖ヶ浦 施工写真074_300R1.jpg田部様 袖ヶ浦 施工写真076_300R1.jpg そして、中塗・上塗りで仕上げていきます。 田部様 袖ヶ浦 施工写真077_300R1.jpg田部様 袖ヶ浦 施工写真084_300R1.jpg   田部様 袖ヶ浦 施工写真078_300R1.jpg 田部様 木更津 001_300R1.jpg田部様 木更津 002_300R1.jpg こうして屋根塗装工事の完了です。 【外壁塗装】 今回の塗料は水系シリコン塗料を使用しました。 お客様のご希望で艶有塗料を使用します。 既存のピンクの外壁から、サッシの白を際立たせるブラウンの仕上がりで落ち着いた雰囲気のお住まいに仕上げます。 下塗りでシーラーを塗装後、中塗・上塗りで仕上げて生きます。 田部様 袖ヶ浦 施工写真039_300R1.jpg田部様 袖ヶ浦 施工写真041_300R1.jpg 田部様 袖ヶ浦 施工写真043_300R1.jpg田部様 袖ヶ浦 施工写真065_300R1.jpg 今回は塗装後に目地のコーキングを打ち替えました。 塗料によってはコーキングの上から塗装した場合、ひび割れが起きる場合もありますので ケースないケースで後打ち、先打ちを判断します。 【細部塗装】 洗浄で落ちつらい汚れは専用の清掃用具で綺麗にしてから塗装をします。 この作業を行わないと塗料の早期剥離の不安が残るので当たり前の作業です。 細かい作業を苦手とする会社も多いようですが。 雨樋 田部様 袖ヶ浦 施工写真050_300R1.jpg田部様 袖ヶ浦 施工写真051_300R1.jpg 田部様 袖ヶ浦 施工写真063_300R1.jpg田部様 袖ヶ浦 施工写真064_300R1.jpg 破風 田部様 袖ヶ浦 施工写真052_300R1.jpg田部様 袖ヶ浦 施工写真053_300R1.jpg 田部様 袖ヶ浦 施工写真061_300R1.jpg田部様 袖ヶ浦 施工写真062_300R1.jpg 雨戸 田部様 袖ヶ浦 施工写真079_300R1.jpg 田部様 袖ヶ浦 施工写真080_300R1.jpg田部様 袖ヶ浦 施工写真081_300R1.jpg この後は細部の状況を確認、仕上げをして塗装工事の完了となります。 【お引渡し前検査】 工事が完成に近づくと足場のあるうちにお引渡し前の検査を行います。 お客様のご希望のある場合はご一緒に確認頂く場合もございます。 屋根・外壁・軒天など細部をチェックし、ペンキの垂れやムラを細かくチェック、テープで印をつけます。 002田部邸 完成 300.jpg010田部邸 完成 300.jpg   施工スタッフが後を追いかけてタッチアップをしていきます。 011田部邸 完成 300.jpg012田部邸 完成 300.jpg これを2回廻ることで塗り残し、ムラをなくしお引渡しとなります。 015田部邸 完成 300.jpg016田部邸 完成 300.jpg 013田部邸 完成 300.jpg014田部邸 完成 300.jpg お客様にご了承を頂き、足場を解体して工事の完了となります。 足場架設でご不便をおかけしましたが見違える輝きと落ち着きのあるお住まいに生まれ変わりました。

街の外壁塗装やさん
千葉本店

街の外壁塗装やさん千葉本店

電話 0120-948-355
株式会社シェアテック

〒292-0804
千葉県木更津市文京5-11-16
ST×BASE

街の外壁塗装やさん千葉本店

お問い合わせはこちら

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 勝浦市鵜原にてベランダのメンテナンスについてご相談、ウレタン防水によるメンテナンスをご提案

 勝浦市鵜原にお住いのお客様よりご相談を頂きましたので調査を行いました。ご相談の内容は「築20年近くなるのだが新築時からベランダのメンテナンスを一度もしていないのでメンテナンスが必要な状態か点検して頂きたい」とのご相談でした。 ベランダも定… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 市原市皆吉にてサイディングボードを下塗り・中塗り外壁塗装工事を行いました

 市原市皆吉で外壁塗装工事を実施しております。外壁塗装工事はどの様な塗料を使用するのかや塗料が決まるとお好みの色も決めていただく事となります。日本ペイントさん水性シリコンセラUVを使用した外壁塗装工事でカタログを観ながら既存の壁色に近いND… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 大網白里市みずほ台にて目地割れと軒天の劣化、外壁塗装・軒天交換工事

 大網白里市みずほ台にお住まいのお客様で外壁の状態と悪い箇所のお見積書をお願い致します。との事でお問い合わせをいただいております。外壁はサイディングボードで築20年で10年前に外壁塗装工事をされておりました。現在雨漏れや不具合などは無いとの… 続きを読む
木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~20:00
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に