千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉本店へ。

街の外壁塗装やさん千葉本店

〒292-0804

千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE 1F

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

千葉県実績ナンバー1おかげさまで多くのお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~20:00

メールでのお問い合わせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • HOME 
  •   > ブログ > 千葉市若葉区にて塗膜が剥がれ防水性が低下した外壁調査、外壁塗...

千葉市若葉区にて塗膜が剥がれ防水性が低下した外壁調査、外壁塗装工事をご提案


調査の様子

 千葉市若葉区にて行った外壁調査の様子をご紹介致します。「外壁に苔が生えているので塗り替えた方が良いか点検してほしい。」と、お問い合わせをいただきました。私たち街の屋根やさんでは引き続き新型コロナウィルス対策を行っており、必ずマスク着用でお伺いさせていただいております。ソーシャルディスタンスを徹底し、お客様やスタッフの安全管理を徹底致します。

塗膜が剥がれて防水性が低下しているため苔が発生しています
外壁にチョーキング現象が発生

 調査の様子です。外壁材のサイディングは塗膜で保護されており防水性や耐久性を保持していますが、太陽光や紫外線、風雨や塵埃等の外的影響を日々受けておりますので徐々に塗膜が剥がれてしまいます。塗膜が剥がれてしまうと防水性が低下してしまいますので水分を好む苔が発生してしまうのです。塗膜が剥がれてくると塗料に含まれている顔料が粉状になるチョーキング現象が発生します。チョーキング現象は塗り替えのサインになりますので、定期的に確認するよう心掛けてください。

シーリング材の劣化

シーリング材が劣化により痩せています

 シーリング材が劣化し、痩せている様子です。サイディング外壁の継目の目地にはシーリング材が充填されており、防水の役割や緩衝材の役割を果たしています。シーリング材もサイディングと同様に紫外線等の影響を受けますので劣化してしまいます。劣化し、痩せてしまうと隙間が発生してしまいますので雨水が浸入し雨漏りに繋がります。

シーリング材の劣化
シーリング材のひび割れ

 シーリング材が劣化すると雨漏りに繋がる他、サイディングが反ってしまう事に繋がります。サイディングが反ってしまうと塗装メンテナンスでは対応できなくなり貼替が必要になる場合があります。現在、サイディングは反っていませんがチョーキング現象やシーリング材の劣化を考慮し、外壁塗装工事のご提案を致しました。外壁塗装工事と併せてシーリングの打ち替えも行います。

木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~20:00
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に