千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉本店へ。

街の外壁塗装やさん千葉本店

〒292-0804

千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE 1F

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

千葉県実績ナンバー1おかげさまで多くのお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~20:00

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 安房郡鋸南町竜島にて屋根の塗装前点検、塗膜劣化により遮熱性塗...

安房郡鋸南町竜島にて屋根の塗装前点検、塗膜劣化により遮熱性塗料のサーモアイSiによる塗装工事をご提案


 今回ご紹介いたしますお客様は、安房郡鋸南町竜島にお住まいのお客様で、経年劣化により屋根が劣化し変色してきているので塗装をお願いしたい、とのご連絡を承りました。今年で築22年になり、必要なら補修も行いたいとの事でした。まずはお伺いし、現状を調査してみたいと思います。なお私たち街の外壁塗装やさんでは、引き続き新型コロナウィルス対策を行っており、必ずマスク着用でお伺いさせていただいております。ソーシャルディスタンスを徹底し、お客様やスタッフの安全管理を徹底致しております。

塗膜の劣化により苔が繁殖したスレート

お住まい外観
苔の繁殖したスレート

 お客様のお住まいは化粧スレートを使用していて、今年で築22年目とのことで、やはり表面の塗膜が劣化してきており、全体的に色が褪せて、カサついたような状態になっています。スレートの表面部分は塗膜の劣化が進んでいるようで、カビや苔が繁殖してしまい、全体的に赤茶けたようになってしまっています。スレートは元々セメントベースの素材ですので、水分を含むと傷んでしまいます。それを塗装を行う事で雨水から守られるわけですが、塗膜が劣化してしまった今、スレートを雨水から守ることが出来ない状態です。このまま放置してしまいますと、水分の吸収と乾燥を繰り返し、ひび割れや反りといった変形をもたらし、雨漏りの原因に繋がってしまいます。

棟板金には釘の浮きが目立ちます

釘の浮き

また、棟板金を見てみますと、釘の浮きが複数個所に渡り確認できました。土台となる貫板が劣化してきているせいで釘の固定が甘くなり強風で煽られた際浮いてしまったようです。築年数から考えても今回のタイミングで貫板から交換したほうが良いでしょう。

塗膜劣化したスレート

 点検の結果を撮影した写真と一緒にお客様にご報告いたしました。棟板金の交換工事と遮熱性の高い塗料のサーモアイSiによる屋根塗装工事をご提案いたしました。

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 八街市文違にて経年劣化による屋根の色褪せについてのご相談、屋根塗装工事をご提案しました

 今回は八街市文違にお住いのお客様よりご相談を頂きました。ご相談の内容としましては「屋根の色褪せが気になるようになってきたので屋根塗装を検討している。調査して頂きたい。」とのことでしたのでまずは現地にお伺いして状況の確認を行います。  お客… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 四街道市みそらにてセメント瓦の屋根を調査、セメント瓦も塗装は必要です

 今回は四街道市みそらにお住いのお客様より「瓦屋根ですが築30年程になりますので、メンテナンスが必要か調査して頂きたい」とのことでしたのでまずは現地にお伺いし状況を調査させていただきます。 調査の際、私たち街の外壁塗装やさんでは新型コロナウ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 長生郡一宮町一宮にて屋根メンテナンス前の調査、遮熱性塗料のサーモアイSiによる塗装工事をご提案

 本日は長生郡一宮町一宮にお住まいのお客様より承りました、屋根メンテナンス調査の模様をお伝えします。今回ご紹介しますお客様のお住まいは、今年で築16年になるそうで、屋根の色褪せが最近気になるようになり、塗装メンテナンスをご検討されたそうです… 続きを読む
木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~20:00
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に