千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉本店へ。

街の外壁塗装やさん千葉本店

〒292-0804

千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE 1F

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

千葉県実績ナンバー1おかげさまで多くのお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~20:00

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 習志野市にてトタン屋根塗装前点検、瓦棒の特徴紹介と雨漏りを起...

習志野市にてトタン屋根塗装前点検、瓦棒の特徴紹介と雨漏りを起こしやすい原因をチェック


前回ブログに引き続き習志野市の屋根塗装前点検で、下屋の瓦棒屋根の特徴と経年劣化をご紹介していきます。昔から見かけることの多い形状の金属屋根ですが、以前はトタンと呼ばれる亜鉛鉄板を使用している事が多くそのまま「トタン屋根」と呼ばれていました。現在は錆びにくいガルバリウム鋼板を使用するので耐久性も比べものになりませんが、まだまだトタンは多く使用されておりメンテナンス時期に差し掛かっています。ぜひ既存屋根材が使用し続けられるように、補修を心がけましょう。

緩勾配屋根に施工できる瓦棒(トタン)屋根の特徴は?

習志野市で瓦棒点検
瓦棒の塗装前点検

瓦棒屋根は1階屋根(下屋)に葺かれていました。他の屋根材とは間違えることのない特徴的な形状をしていて好き嫌いは分かれると思いますが、瓦棒のメリットは「緩勾配(傾斜がない緩やかな)屋根への施工が可能」という点です。瓦やスレートといった一般的な屋根材は4寸程度の屋根に葺くことが可能です。適応する勾配を満たしていないと雨漏りを起こす可能性が高くなるためです。緩勾配屋根は雨水の流れも遅くなるため、急勾配屋根よりも排水機能に優れた屋根材で対応していくことが大切になります。その点、瓦棒は雨水の流れを妨げる段差等が無く雨水もスムーズに排水出来ますので、わずか1寸の屋根にも施工することが出来ます。緩勾配屋根に対応できる屋根材自体がそれほど多くないため、瓦棒の存在は室内スペースを拡大する為にも非常に役立ちます。

芯木の腐食や釘浮きは細かくチェック

釘浮き
釘固定

瓦棒屋根は通常の屋根材と葺き方が異なります。凹凸がありますが、凸には芯木と呼ばれる木材を取り付けています。凹部分はドブとも呼ばれますが鉄板を葺きます。この際に芯木に立ち上げるように取り付けキャップで芯木を覆い被せています。釘は芯木の側面に打ち込んでいますので、釘穴からの雨水浸入を起こしにくく雨仕舞に優れた屋根材です。もちろん釘が浮いてしまう事もある為、定期的に固定を確認し雨水が入り込まないように処置をしていきます。

雨漏りが起きていない限りは塗装が可能です

ドブの腐食による雨漏り
瓦棒錆落としサンダー

それほど性能に優れた瓦棒でも、補修もせずに雨漏りをしないということはありません。芯木部分は屋根材の中で最も傷みやすい場所です。特にキャップとドブの取り合いは雨水が集中する場所ですので錆が進行し、穴あきが起こってしまいます。またキャップが劣化すると芯木が雨水を吸い込み、板金の固定が出来なくなってしまいます。トタンを使用している場合は特に錆が進行しやすい為錆びないように塗装メンテナンスをしっかり行いましょう。

雨漏りが起きていない限りは塗り替えメンテナンスが可能ですが、トタンの場合は塗装が無駄にならないように、どれほど錆が進行しているか、細かな穴あきが起きていないか、耐久性が著しく低下していないかをしっかりと確認しましょう。経年劣化が酷い場合は、今後の事を考えて塗装よりも屋根カバーか葺き替えで屋根材を変更した方が良いでしょう。

塗装を行う際にはしっかりと錆を取り除き、錆止め塗料で錆の進行を抑えましょう。工具を使う際には必要以上に削り、屋根材の耐久性を落とさないように注意しましょう。

瓦棒塗装

無料点検の結果、チョーキング現象が見られたものの屋根材の劣化は酷くないため、写真の様な塗り替えメンテナンスが可能でしょう。瓦棒は緩勾配屋根に施工されているケースが非常に多い為、足場を仮設することなく塗装できる場合がほとんどで施工費用を抑えることが出来ます。ぜひ屋根材が錆びて劣化してしまう前に、塗装保護をしていきましょう。

習志野市で屋根塗装を検討されている方、屋根材の特徴や補修費用に関するご質問、無料点検だけでもしてもらいたい等、お住まいで気になる点がございましたらお気軽に街の外壁塗装やさん千葉中央店へご相談ください、ご連絡をお待ちしております。

街の外壁塗装やさん
千葉中央店

街の外壁塗装やさん千葉中央店

電話 0120-948-355
株式会社シェアテック

〒292-0804
千葉県木更津市文京5-11-16
ST×BASE

お問い合わせはこちら

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 東金市求名にて屋根・外壁の劣化についてご相談、調査を行いました

 今回は東金市求名にお住いのお客様よりご相談を頂きました。ご相談内容は「築10年程経過し、屋根・外壁の劣化を感じたので調査をお願いしたい」とのことでした。 屋根・外壁の塗装は約10年を目安に塗り替えを行います。時期的にもそろそろ塗り替えの時… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 松戸市五香にてモルタル外壁にヘアークラックが発生、高弾性塗料であるエラストコートでの外壁塗装をご提案

 築年数が経過すると、屋根や外壁のメンテナンスを検討する機会も増えますよね。また、工事を検討し始めるきっかけも人それぞれだと思います。本日ご紹介する松戸市五香にお住まいのお客様は、「築15年が経過し、そろそろ屋根と外壁の塗装を行う時期かな?… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 君津市宮下にて屋根・外壁塗装の調査を実施、外壁にはチョーキングが発生してました

 今回は君津市宮下にお住いのお客様よりご相談を頂きました。ご相談の内容としましては「そろそろ外壁と屋根のメンテナンスを考えているので点検をお願いしたい。また、外壁を触ったときに手が白くなる。これについてもお聞きしたい。」とのことでした。  … 続きを読む
木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~20:00
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に