千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉本店へ。

街の外壁塗装やさん千葉本店

〒292-0804

千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE 1F

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

千葉県実績ナンバー1おかげさまで多くのお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~17:30

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 佐倉市生谷で台風15号の影響を受けた物流倉庫の金属外壁が飛散...

佐倉市生谷で台風15号の影響を受けた物流倉庫の金属外壁が飛散


物流倉庫の金属外壁が飛散

外壁が剥がれた部分

台風被害を受けた地域として鋸南町がクローズアップされることが多いのですが、台風15号が残した爪痕はそれだけではありません。被害は県全域に及んでいます。倉庫が多い佐倉市では生谷ある物流倉庫が被災し、金属製の外壁が剥がされてしまいました。こちら、衣服類の物流倉庫だそうです。衣服類の物流が滞りますと、お困りになる方も多いでしょう。巨大な台風はこういったことにも影響を及ぼします。

無事だった外壁
変形した外壁

かなり大きな倉庫でその中央部分の壁が数メートルに渡って剥がされ、飛散医師てしまいました。木製の下地を見ると、変色している部分があることからこの部分には雨水が浸入していたのでしょう。そのために釘の効きが甘くなり、強風に耐えられなかったようです。左右の部分は無事ですから、ここだけ問題があったのでしょう。

窯業系の笠木も破壊されていました

薄いセメント片
窯業系の笠木

バルコニーに薄いコンクリートのようなものが落ちています。その先を見ると、窯業系の笠木が割れていました。状況から判断すると飛来物で破壊されてしまったようです。こういった物流倉庫の被災は人々の生活に悪影響を与えますから、早く復旧することが求められます。台風の影響で現場と工事が立て込んでおりますが、優先順位を高くして対応致します。

木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~17:30
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に