千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉本店へ。

街の外壁塗装やさん千葉本店

〒292-0804

千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE 1F

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

千葉県実績ナンバー1おかげさまで多くのお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 四街道市旭ケ丘の外壁塗装工事で目地シーリング補修を行う際のチ...

四街道市旭ケ丘の外壁塗装工事で目地シーリング補修を行う際のチェックポイントとお奨め材料をご紹介


四街道市旭ケ丘のお住まいで外壁塗装工事を実施致しました。本日は工事の様子にあわせ、窯業系サイディング外壁に欠かせない目地補修にお奨めのシーリング材もご紹介したいと思います。

四街道市旭ケ丘の外壁塗装工事

四街道市旭ケ丘で外壁塗装工事を実施
セメント瓦は直近にメンテナンスを検討中

まず塗装工事を行うにあたりご近隣の方へのご挨拶、周辺環境の確認を行ったうえで作業用足場と飛散防止用のメッシュシートを取り付けていきます。

吸水性が高いため塗装が欠かせないセメント瓦ですが、近々メンテナンスを行う予定とのことでしたので塗装メンテナンスは実施しませんでした。防水紙が劣化しない限りは雨漏りは起こしませんのでこのまま使用し続けることも出来ますが、数年以内の葺き替えを頭に入れておきましょう。

外壁材の高圧洗浄
目地シーリング材の撤去

塗装を行う外壁はまず高圧洗浄で外壁に付着している汚れや旧塗膜を削り落としていきます。非常に高い水圧ですので、頑固にこびりついた苔も根から絶ち綺麗に剥がしていくことが出来ますが、経年劣化が著しい外壁材は同時に剥がれる恐れもありますので水圧を調整しながら慎重に作業を行い、洗浄後はしっかりと乾かします。

亀裂や肉痩せが目立っていた目地シーリング材はカッターで切りこみを入れ丁寧に取り除いていきます。傷んだシーリング材が少しでも残っていると、新たに打設するシーリング材も同時に剥がれてしまいますので、ここは丁寧に削り落としていきます。

目地シーリング補修は必ず行いましょう

シーリング材撤去後の目地
オートンイクシード打設

シーリング材撤去後、今回は白いですが「下地に青いテープが見える!」と驚かれる方もいらっしゃいます。もし目地部分にテープやパッキンが見られる場合、施工不良と思われがちですが実は正しい施工方法です。シーリング材はそのまま打設すると外壁に対して3面接着になります。密着力も強度も高く仕上がると思いきや、経年で硬化したシーリング材は外壁の少しの動きにも追従してしまうためひび割れや亀裂を起こしやすくなってしまいます。結果、劣化が早くなり頻繁に補修しなければならなくなります。「ボンドブレーカー」と呼ばれる目地の粘着テープは、奥面との接着をさせず2面接着に仕上げる為に欠かせませんので、施工されていない場合はボンドブレーカーを取り付けてからシーリング材の打設を行います。

高耐久シーリング材「オートンイクシード」

シーリング打ち替え補修完了

今回目地補修に使用したシーリング材は「オートンイクシード」です。新築住宅にも使用されているシーリング材は通常5年前後の耐久性しかありません。しかしこれでは形成した塗膜よりも早く劣化してしまうため、塗装とは異なる時期にもう一度メンテナンスが必要になってしまいます。そのため塗料と同等もしくは塗料よりも優れた耐久性を持つシーリング材を使用することが好ましいです。オートンイクシードは独自のLSポリマーを採用することで、外壁が黒ずむブリード現象も発生せず15年超の耐久性が期待できる優れものです。

後々塗料で隠れますので使用する色は全く問題ありません。施工後は手で触れる程硬化してから塗装を行いますので、また後日ご紹介したいと思います。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 四街道市みそらで築25年が経過したモルタル外壁調査で苔の発生や塗膜の剥離、外壁塗装工事をご提案

四街道市みそらで行ったモルタル外壁の調査の様子をご紹介します。「外壁に苔が生えているので塗り替えた方が良いか点検してほしい。」と、お問い合わせをいただきました。築25年で12年程前に塗装を行ったとの事です。以前の外壁塗装から約12年経過して… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 千葉市若葉区みつわ台にて経年劣化したシーリングの打ち替え工事

千葉市若葉区みつわ台にお住いのお客様になります。経年劣化されたシーリング材の打ち替え工事をさせて頂きました。外壁の隙間にあるものになります。サイディングボード(壁材)の隙間を埋める為、地震などの揺れを吸収してくれます。経年劣化してくるとシー… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 千葉市花見川区南花園の外壁調査、シーリング材の欠損がきっかけで外壁塗装工事をご検討

千葉市花見川区南花園にお住まいのお客様より「外壁の色褪せとところどころ剥がれてしまい、隙間が出来てしまっている箇所がある」と、外壁の相談をいただき調査にお伺いさせていただきました。 現在、築15年ほどが経ち3年程前から隙間が出来始めたとの事… 続きを読む
木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に