千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉本店へ。

街の外壁塗装やさん千葉本店

〒292-0804

千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE 1F

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

千葉県実績ナンバー1おかげさまで多くのお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 富津市下飯野にてクラックが多数発生した築25年目のモルタル外...

富津市下飯野にてクラックが多数発生した築25年目のモルタル外壁調査、大きなクラックにはV字カット補修が必要です


本日は富津市下飯野のお客様より承りました、外壁メンテナンス調査の様子をお届けいたします。
今回のお客様は今年で築25年目になるお住まいで、外壁と付帯部分のメンテナンスを行いたいとのご相談を承りました。
昨年の台風で雨樋が破損してしまったとの事で、雨樋の修理と外壁や軒天の方も見てほしいとの事でした。
築年数が進みますと、屋根・外壁の塗装が劣化してきますので、小さなトラブルが発生しやすくなってきます。それを未然に防ぐという意味でも、定期的なメンテナンスが必要です。

台風によって雨樋が破損、築25年目のモルタル外壁にはクラックが多数!

破損した雨樋
クラックが発生したモルタル

それでは外壁から見てみましょう。
外壁はモルタル外壁です。モルタル外壁はやはり塗膜の劣化とクラックの発生に注意を払う必要があるのですが、やはり築25年ともなりますと、どうしてもクラックは避けて通れないトラブルの一つです。
お客様のお住まいも例外にもれず、一目でわかるレベルのクラックだけでも10カ所ほど確認いたしました。そのほとんどが窓枠などから稲妻のように伸びていく構造クラックと呼ばれるものでした。
モルタル部分と木製や金属でできた窓枠の強度の違いから、地震の時の揺れのズレが原因で発生しやすい亀裂です。
こうしたクラックは定期的に点検してひびが小さいうちに補修を行ったほうがリーズナブルに修復することができます。
ヒビの幅が0.3ミリ以下のいわゆるヘア・クラックですと、高弾性塗料で塗装するだけで見た目もわからなくなり防水効果が十分得られるのですが、それ以上の大きいクラックとなりますと、プライマーを塗布してシーリング材を注入する必要が出てきます。クラックの深さによってはヒビ割れをV字やU字にカットして奥深くまで注入する必要が出てきます。こうなりますと、補修費用も跳ね上がってしまいます。クラックはなるべく小さいうちに補修したほうがいい理由がここにあります。


続いて軒天を見てみます。
軒天に使用しています化粧板も外壁同様塗膜の劣化が見られます。こちらは外壁と違い木材でできていますが、塗膜の劣化で板自体に水分を含んでは乾燥を繰り返し、反りが見られ、塗膜もボロボロとひび割れが入っています。
ひどい箇所になると化粧板がボロボロになり剥がれ落ちそうになっている個所がありました。
こうなってしまうと塗装ではなく張替え工事が必要となります。

軒天や戸袋なども塗膜が劣化し激しく傷んでいました

傷んだ軒天の化粧板
戸袋もボロボロに

雨樋の方を見てみますと、縦に伸びる管、竪樋と呼ばれる管の部分が破損していました。台風で枝などが飛来し破損したものと思われます。こちらは交換工事で簡単に直すことができます。
他にも、天戸の収納に使われます戸袋や日当たりの悪い北側の窓枠などの木部がかなり傷んでいました。
こちらはケレン作業と塗装、戸袋に関しては交換工事を行ったほうがいいでしょう。


調査を終えて、写真をご覧いただきながらお客様に状況をご説明いたしました。
工事のご提案といたしましては、雨樋の補修作業、軒天、戸袋などの補修・交換工事、外壁に関しましてはクラックの補修作業と塗装工事をご提案いたしました。
塗料に関しましては、今回クラックが多く発生していたモルタル外壁ということを考慮いたしまして、360%という超高弾性塗料でクラックに非常に高い対応性を持つ塗料のエラストコートをおすすめいたしました。モルタル特有のクラックに強いだけでなく、次回塗装の時は下地塗りが不要になる塗料ですので、とてもリーズナブルでもあります。

お住まい外観

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 四街道市みそらで築25年が経過したモルタル外壁調査で苔の発生や塗膜の剥離、外壁塗装工事をご提案

四街道市みそらで行ったモルタル外壁の調査の様子をご紹介します。「外壁に苔が生えているので塗り替えた方が良いか点検してほしい。」と、お問い合わせをいただきました。築25年で12年程前に塗装を行ったとの事です。以前の外壁塗装から約12年経過して… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 千葉市若葉区みつわ台にて経年劣化したシーリングの打ち替え工事

千葉市若葉区みつわ台にお住いのお客様になります。経年劣化されたシーリング材の打ち替え工事をさせて頂きました。外壁の隙間にあるものになります。サイディングボード(壁材)の隙間を埋める為、地震などの揺れを吸収してくれます。経年劣化してくるとシー… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 千葉市花見川区南花園の外壁調査、シーリング材の欠損がきっかけで外壁塗装工事をご検討

千葉市花見川区南花園にお住まいのお客様より「外壁の色褪せとところどころ剥がれてしまい、隙間が出来てしまっている箇所がある」と、外壁の相談をいただき調査にお伺いさせていただきました。 現在、築15年ほどが経ち3年程前から隙間が出来始めたとの事… 続きを読む
木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に