千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉本店へ。

街の外壁塗装やさん千葉本店

〒292-0804

千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE 1F

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

千葉県実績ナンバー1おかげさまで多くのお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > 袖ケ浦市代宿で外壁を調査、色褪せが気になり塗り替えをご検討中...

袖ケ浦市代宿で外壁を調査、色褪せが気になり塗り替えをご検討中


【外壁調査の実施】

袖ケ浦市代宿 外壁調査
袖ケ浦市代宿 チョーキングの発生

袖ケ浦市代宿にお住まいのお客様より「外壁の色褪せが気になり、今後のために外壁塗装工事を考えている」と、外壁塗装工事のご相談をいただき調査にお伺いいたしました。

築30年程が経ち、前回の外壁塗装から10年以上は経過しているとの事です。外壁の色褪せは、塗料が劣化した事によって塗膜の厚みがなくなり外壁が色褪せしている様に見えてしまっています。塗膜には、紫外線などの外的影響から傷みを抑制する役割があります。色褪せは塗膜の劣化の表れですので、外壁を傷めないためにも外壁塗装による劣化抑制工事が必要です。

袖ケ浦市代宿 雨戸鉄部の傷み

外壁調査の状況です。縦張りのサイディングが使用されています。前回を塗布された塗料が経年劣化によって傷み・汚れが付きやすくなり、汚れの付着や塗膜の劣化による色褪せが外壁全体に起きてしまっています。

外壁の塗膜の状態を確認したところ、塗膜の劣化によって起こるチョーキングが起きてしまってます。何かの拍子に外壁に衣服が触れた際に、白く粉が付いた経験はありませんか?粉の原因は、塗料が劣化し粉化する事で起こるチョーキングという症状です。チョーキングの発生は、塗料の劣化によって起こる問題ですので外壁塗装時期のサインです。

調査を続けます。雨戸に錆の起き始めや破風板の塗料の剥がれが起きてしまっています。雨戸の鉄部の錆の発生は、腐食に繋がってしまいます。破風板の塗料の剥がれは、破風板は木製ですので塗料が剥がれてしまっている状態ですと、雨水を吸収しやすくなり雨戸同様に腐食の原因に繋がります。外壁塗装工事と雨戸などの付帯部の塗装工事も必要です。

【塗装工事のご提案】

袖ケ浦市代宿 破風板の塗料の剥がれ

お客様に外壁調査のご報告し、工事のご説明をさせていただきました。工事の詳細として汚れなどを高圧洗浄を行いしっかりと除去し、下塗り・中塗り・上塗りと3回塗りを行い、雨戸や破風板の付帯部塗装工事を行う工事工程になります。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 四街道市みそらで築25年が経過したモルタル外壁調査で苔の発生や塗膜の剥離、外壁塗装工事をご提案

四街道市みそらで行ったモルタル外壁の調査の様子をご紹介します。「外壁に苔が生えているので塗り替えた方が良いか点検してほしい。」と、お問い合わせをいただきました。築25年で12年程前に塗装を行ったとの事です。以前の外壁塗装から約12年経過して… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 千葉市若葉区みつわ台にて経年劣化したシーリングの打ち替え工事

千葉市若葉区みつわ台にお住いのお客様になります。経年劣化されたシーリング材の打ち替え工事をさせて頂きました。外壁の隙間にあるものになります。サイディングボード(壁材)の隙間を埋める為、地震などの揺れを吸収してくれます。経年劣化してくるとシー… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 千葉市花見川区南花園の外壁調査、シーリング材の欠損がきっかけで外壁塗装工事をご検討

千葉市花見川区南花園にお住まいのお客様より「外壁の色褪せとところどころ剥がれてしまい、隙間が出来てしまっている箇所がある」と、外壁の相談をいただき調査にお伺いさせていただきました。 現在、築15年ほどが経ち3年程前から隙間が出来始めたとの事… 続きを読む
木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に