千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉本店へ。

街の外壁塗装やさん千葉本店

〒299-0261

千葉県袖ケ浦市福王台2-21-11 セントラルビル1F

TEL:0120-948-355

FAX:0438-60-7774

千葉県実績ナンバー1おかげさまで多くのお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > ブログ > お家の外壁材のつなぎ目、シーリング材の劣化を調査しました|市原市

お家の外壁材のつなぎ目、シーリング材の劣化を調査しました|市原市


市原市のお客様より、「外壁のつなぎ目が気になるので点検お願いできますか」というご相談を承りました。
実際に市原市のお客様のお家を点検に伺うと、シーリング材の劣化のことを指していました。
本日は、シーリング材の劣化と補修方法をご紹介いたします。

劣化症状

お家の外壁に使用されているサイディングやALC板のつなぎ目に使用されているシーリング。
シーリング材にひび割れや、剥離などが確認できると補修をしなければと思いますよね。
今回ご相談下さったお客様もたまたま外壁のシーリングの劣化が目に入り、気になってお問い合わせを下さいました。
実際に点検していくと、外壁とシーリングの間に隙間が出来ていました。
これはシーリングの剥離で、地震などの揺れで外壁の動きにシーリングの接着力が耐えられなかった、または、プライマーの塗りムラなどが原因にあります。
他の箇所も確認していくと、シーリングの破断(真ん中が切れてしまっている状況)も確認できました。
これは、コーキング材の劣化や寿命が原因です。
ちなみに、今回は見られませんでしたが他にもシーリングの劣化にはシーリング材がとれてしまう欠落などの種類があります。

早めの点検を行いましょう

外壁と同じように、シーリングも1年を通して太陽の紫外線や雨風などの影響を受けています。
新築や前回シーリングを打ち替えてから10年も経てば、ひび割れなどの劣化症状も発生してきます。
外壁塗装のメンテナンスサイクルも約10年ほどとされているため、一緒に補修工事を行う事が多いかと思います。
塗料を耐用年数の高いものにした場合は、シーリングも耐用年数の高いものにしましょう。
シーリング材の中でも高い耐用年数をもっているのはオートンイクシードです。
詳しくはこちらをご覧ください。

シーリングの劣化は外壁のひび割れ同様、放置しておくと、隙間から雨水が入り込んでしまいお家内部を腐らせていってしまう可能性もあります。
街の外壁塗装やさん千葉本店では、外壁塗装のみでなく、シーリングの打ち替えなどの単体の工事も承っておりますので、お気軽にご相談下さい。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 袖ケ浦市|コーキングの劣化が気になり、ご相談をいただきました

袖ケ浦市にお住まいのお客様は以前、外壁塗装を行ったそうです。塗装時、本来であればコーキングを充填しなければならない隙間をそのままにして塗られてしまったため、塗料が乾くと隙間が開いた状態のままになってしまいました。沢山の雨漏れはしていないもの… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 方角によってシーリング材と外壁塗装の劣化は異なります|袖ヶ浦市

袖ヶ浦市のお客様より「外壁の継目に隙間が出来ている」とお問合せをいただき、調査を行いました。外壁はサイディングボードです。サイディングボードの継目には外壁が膨張と収縮を繰り返して生じる負荷に対応し、板と板同士が干渉し破損しないようにする為の… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 外壁にダメージが蓄積されると外壁塗装以外にも不具合が発生|袖ヶ浦市

袖ヶ浦市のお客様から「コーキングが劣化しているので雨漏りしないか不安なので点検してほしいとお問合せをいただき、調査を行いました。外壁はサイディングボードで、目地には。シーリング材が充填されています。シーリング材は剥離や破断、欠落などの症状が… 続きを読む
木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に