千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉本店へ。

街の外壁塗装やさん千葉本店

街の外壁塗装やさん千葉本店

〒299-0261

千葉県袖ケ浦市福王台2-21-11 セントラルビル1F

TEL:0120-948-355

FAX:0438-60-7774

千葉県実績ナンバー1おかげさまで多くのお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

シーリング材の剥離は雨漏りに繋がります|木更津市


チョーキング現象は紫外線が影響しています

木更津市のお客様邸にて「外壁を触ったら粉をふいているけど塗り替え時期ですか?」とのご相談があり、外壁の調査を行いました。外壁はモルタルで、手で触るとお客様の仰った通り手が白くなります。外壁塗装の塗り替え時期のサインであるチョーキング現象です。一般的に外壁塗装の塗膜は約10年程で劣化すると言われています。チョーキング現象を確認するには外壁全体を触るのは勿論ですが、日光が良く当たる方角の外壁を触ると状態が分かりやすいです。外壁は紫外線の影響で劣化していくからです。ですから、チョーキング現象は必ず発生するもので防水性、耐久性の低下を知らせてくれている訳ですから塗り替えの時期になります。

シーリング材の劣化

調査を進めると、外壁のシーリング材が剥離していて隙間が出来ているのを発見しました。シーリング材は雨水の浸入を防ぎますのでお住まいの様々な場所に充填されています。窓枠の周りや、室内から屋外へ出ているガス管、エアコンのホースなど外壁の隙間が出来てしまう場所にはほぼ必ず充填されています。シーリング材も紫外線の影響を受けますので、外壁を確認する際はシーリング材の状態も必ず確認しましょう。

外壁塗装の際にシーリング材の充填

お客様には外壁の塗膜の劣化により発生するチョーキング現象とシーリング材の剥離の説明をし、下地の処理としてシーリング材の増し打ちや打ち替えも行う旨を説明し、外壁塗装工事のご提案をしました。

外壁の事で何かお困りのお客様は街の外壁塗装やさんにご相談ください。調査・お見積もりは無料で行っています。フリーダイアル0120-948-355にてお待ちしております。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 外壁塗装の下地処理は外壁自体の寿命を左右します|千葉市

千葉市のお客様邸にて外壁塗装を行っています。外壁塗装は読んで字のごとく外壁の塗装を塗り替える工事になりますが、塗装を行なう前に必ず行わなければいけない重要な作業が下地処理になります。外壁塗装工事は単純に現状の塗装の上から新しい塗料を塗れば良… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 外壁のクラックは幅と割れている方向をご確認ください|君津市

君津市のお客様から「自宅がモルタルの外壁で長いひび割れがあるんですけど、壁が崩れてこないか心配です。」とお問合せをいただき外壁の調査を行いました。お客様は不安な表情をされていましたので、まず安心していただく為に次のようにご説明をしました。モ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン パーフェクトトップでツートンカラーの外壁塗装|千葉市

千葉市にて屋根塗装、外壁塗装を行っているお客様邸の工事の様子をお届けします。外壁塗装には日本ペイントのパーフェクトトップを使用しました。塗装前の外壁の色は1色でした。色打合せをカラーシミュレーションで行っていく過程で、幕板を境にツートンカラ… 続きを読む
木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に