千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉本店へ。

街の外壁塗装やさん千葉本店

〒299-0261

千葉県袖ケ浦市福王台2-21-11 セントラルビル1F

TEL:0120-948-355

FAX:0438-60-7774

千葉県実績ナンバー1おかげさまで多くのお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

外壁塗装の下地処理は外壁自体の寿命を左右します|千葉市


外壁塗装は下地の処理が重要です

千葉市のお客様邸にて外壁塗装を行っています。外壁塗装は読んで字のごとく外壁の塗装を塗り替える工事になりますが、塗装を行なう前に必ず行わなければいけない重要な作業が下地処理になります。外壁塗装工事は単純に現状の塗装の上から新しい塗料を塗れば良いという訳ではありません。経年により付着した汚れや、剥がれた塗膜、ひび割れなどが発生しているシーリング材など様々な場所に傷みが生じているので、その部分の上から塗装をしても、内側から傷んできますのですぐに剥落などの症状が出てきます。そのような事にならない為にも丁寧に下地処理を行えば、防水性や耐久性などの効果が長期にわたり保持できます。今回は下地処理の中で、本日行ったシーリング材の打ち替えをご紹介します。

シーリング材の下地処理は2種類あります

お客様邸の外壁材は窯業系サイディングになります。サイディングはボードとボードを張り合わせる為、どうしても継目が出来てしまいますので、その継目にシーリング材を充填します。そうする事で雨水の浸入を防いだり、外壁材同士の干渉を防ぎ外壁材が破損しないようにしています。こちらのお客様邸のシーリング材は、経年による劣化が進行し、傷んでいましたので既存のシーリング材を撤去して新規のシーリング材を充填する打ち替えを行いました。

雨漏りを防ぐ為には

シーリング材は外壁と同様に風雨や紫外線を受け劣化してきます。劣化に伴ない、ひび割れや剥離、肉やせなどの症状が出てきますので、傷んでいる部分から雨漏りに繋がる事もあります。ですから、外壁塗装の際にシーリング材の増し打ちや打ち替えの下地処理をする事で、外壁自体の寿命が長くなります。一般的に築年数が経過している建物ほど、下地処理に時間は掛かりますが、しっかりと丁寧に行う事で千葉市のお客様邸の外壁塗装は耐久性、美観の維持などが維持できます。

外壁の事で何かお困りのお客様は街の外壁塗装やさんにご相談ください。調査・お見積もりは無料で行っています。フリーダイアル0120-948-355にてお待ちしております。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 袖ケ浦市で外壁塗装の事前調査、色褪せとコーキングの剥がれが顕著でした

袖ケ浦市にお住まいのお客様より「外壁の色褪せなど、外壁が傷み気になり始めメンテナンスを考えている」と、ご相談のお問い合わせいただき調査にお伺いいたしました。 築10年が経過し外壁を見たところ、外壁の色褪せやコーキングが剥がれているのを見つけ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 君津市での外壁塗装、苔の発生を抑えるナノコンポジットWのご提案

君津市にお住まいのお客様より「築10年が経ち、外壁の汚れや苔が気になり始め外壁塗装を検討している」と、ご相談のお問い合わせいただき調査にお伺いいたしました。 汚れや苔の発生は、外壁を苔の発生などを抑制する塗膜の保護性能が低下してしまう事で、… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 市原市でシーリングのひび割れについてのご相談、その打ち替えと石目調を活かしたクリア塗装をご提案

庭で作業をしていたさいに、「外壁材に充填されているシーリングがひび割れが起き始めているを見つけ、築後15年が経過している事もシーリングの工事と外壁塗装を検討している」と、市原市にお住まいのお客様よりご相談のお問い合わせいただき調査にお伺いい… 続きを読む
木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に