千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉本店へ。

街の外壁塗装やさん千葉本店

街の外壁塗装やさん千葉本店

〒299-0261

千葉県袖ケ浦市福王台2-21-11 セントラルビル1F

TEL:0120-948-355

FAX:0438-60-7774

千葉県実績ナンバー1おかげさまで多くのお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

ベランダ下の軒天に染みができる理由とは|市原市


本日は、市原市のお客様から「ベランダ下の軒天の染みが気になる。」とご連絡を戴き、調査にお伺いしました。写真のように染みができる原因は何でしょう。経年により塗料が劣化しているので機能が低下した事による汚れという事が一つに挙げられます。原因がこれに当てはまるならなら問題ありません。塗装工事などのメンテナンス行い、防水性、耐久性を回復させましょう。

ベランダ下軒天
ベランダ下軒天

その他、原因として考えられるのはベランダの床下から雨水などの水分が浸入しているケースがあります。その場合は、防水工事を行う必要があります。また、幕板がある住宅であれば、幕板と外壁の間に打ってあるシーリング材の劣化による内部への浸入も考えられます。浸入した水分の逃げ道があれば外部へ流れて行ってくれますが、逃げ道がないと滞留して内部の下地材が腐食する危険性があります。腐食して傷みが進行している場合は、外壁を剥がして下地材を交換しなければいけなくなります。また、傷みが更に酷い場合は、ベランダ自体を交換しなければならなくなり、工事費も高くなってしまいますので、軒天に染みが出来てきたら先に述べたように、経年による劣化と、内部に雨水などの水分が浸入している事を疑って下さい。

ベランダ下軒天

シーリング材は、普段目に付きやすい外壁と外壁との間や、目に付きにくい外壁と換気口の接合部分など様々な箇所に打ってありますので、状態の確認を行う際はかなり時間のを掛けるものなのです。

外壁調査
接合部シーリング材

外壁の事で何かお困りのお客様は街の外壁塗装やさんにご相談ください。調査・お見積もりは無料で行っています。フリーダイアル0120-948-355にてお待ちしております。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 錆汁の発生やシーリング材の劣化は雨漏りに繋がります|君津市

君津市のアパートのオーナー様より、外壁塗装とその調査依頼のお問合せをいただきました。築30年程の外壁は、全体的に汚れており、苔やカビなどが発生しています。一般的に陽当たりの悪い北側に発生しやすいのですが、築年数と共に防水性などの保護機能が低… 続きを読む
new画像

ブログアイコン モルタル外壁にクラックや剥離が発生|木更津市

木更津市のお客様より「外壁の剥がれが気になり崩れてしまわないか心配なので点検してほしい」とお問合せをいただき、調査を行いました。外壁はモルタル外壁です。モルタルは水と砂を練り混ぜて造っており、セメントを含んでいるので見た目は丈夫な印象ですが… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 外壁塗装の傷みの状態は定期的に確認|君津市

君津市のお客様より「10年前に外壁塗装を行ったのですが、そろそろ塗り替え時期だと思うので点検してほしい」とご相談をいただき、調査を行いました。外壁はサイディングボードです。お客様が仰る通り、外壁塗装の塗り替え時期は一般的に10年程と言われて… 続きを読む
木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に