千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉本店へ。

街の外壁塗装やさん千葉本店

〒299-0261

千葉県袖ケ浦市福王台2-21-11 セントラルビル1F

TEL:0120-948-355

FAX:0438-60-7774

千葉県実績ナンバー1おかげさまで多くのお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

柱や梁など構造材を伝い、窓枠から雨漏り発生|木更津市


木更津市のお客様邸へ雨漏りの調査にお伺いしました。お客様邸は2階建てで、1階・2階の窓枠のサッシから雨漏りが発生するということです。通常、雨水は建物の上部などから浸入した場合、柱や梁などの構造材を伝って基礎がある下部へと流れていきます。柱だけを上から下へ縦方向に伝っていけば基礎へと雨水は流れていきますが、流れる途中には梁など横方向の構造材があるので、雨水が横方向へ伝った場合、滞留する場合があります。滞留した雨水の逃げ道がなくなると、今回のように窓枠のサッシから雨漏りが発生してしまうのです。お客様から以前にも雨漏りが発生した際、業者に依頼して外壁を補修したお話を伺いましたので、補修箇所を調査するとシーリングで補修してあり、補修箇所にはひび割れが出来ている事が確認できました。

外壁調査
外壁調査
外壁調査

シーリングは主に窯業系サイディングボードの継ぎ目に充填されており、外壁内外への水分の浸入を防いだり、地震時の揺れの際にサイディングボード同士の干渉を防ぎ破損をさせない緩衝材の役割をしています。

外壁調査
外壁調査

シーリングの増し打ちで長年の耐久性を維持する為に必要なのは密着性を高めることです。経年の劣化も原因の一つですが、プライマーの塗り忘れや塗りムラが原因でシーリングの密着性が低くなり、そこから雨水が内部へ浸入し、構造材を伝い今回の雨漏りに繋がったと思われます。シーリングにひび割れなどの異常を見つけたら、そのままにしないで街の外壁塗装やさんにご相談ください。調査・お見積もりは無料で行っています。フリーダイアル0120-948-355にてお待ちしております。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 八千代市緑が丘にて築15年で初めての塗り替えを検討しているALC外壁を調査

八千代市緑が丘にお住まいのお客様より「外壁の汚れや苔、亀裂が出だつようになり外壁の塗装を行い綺麗にしたい」と、ご相談のお問い合わせをいただき調査にお伺いさせていただきました。 お伺いした際に、お住まいについてお伺いしたところ、築15年が経ち… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 君津市南久保の外壁塗装調査、12年前のクラック補修が劣化により目立つようになり再塗装を検討

本日は君津市南久保のお客様より承りました、外壁調査の様子をお届けいたします。今回のお客様は今年で築22年、ちょうど築10年目に一度外壁のメンテナンスを行ったとの事で、今回は12年ぶりのメンテナンスになるそうです。以前補修したひび割れ個所がだ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 富津市青木で窯業系サイディングの塗膜の剥がれ、外壁塗装のご提案

富津市青木にお住まいのお客様より「外壁が剥がれ始めてしまっているため、補修と外壁塗装を考えている」と、外壁塗装のご相談をいただき調査にお伺いいたしました。 現在、築年数が20年ほど経っており今まで一度も外壁の補修などを行った事がないとの事で… 続きを読む
木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に