千葉市中央区の屋根塗装塗膜の劣化遮熱塗料のご提案


texts

本日は、千葉市中央区の屋根塗装調査です。前回の塗装から12年経過し屋根塗装を検討しているとの事でお問い合わせをいただきました。
 
それでは調査に入ります。屋根材は化粧スレートです。塗膜の色褪せが全体に出ており塗膜の劣化が確認出来ます。塗膜には紫外線など外的影響から劣化を良くする保護性能が含まれていますが、現状の状態では、外的影響を受けやすくなってしまいますので屋根材の劣化が早まってしまいますので早期屋根塗装が必要です。
 
調査を続けます。屋根材の反りなど確認を行った際、屋根材同士の隙間が塗料で埋められてしまっています。隙間が埋まっている状態ですと内部に浸水した雨水が排水されず逆流を起こし、釘などを伝い雨漏りの原因に繋がりますので屋根塗装を行う際に、しっかりと隙間を作る縁切り作業と意図的隙間を設けるタスペーサー設置が必須です。
 
続いて棟板金の調査です。棟板金の合わさり分部のコーキングにひび割れ、棟板金を固定する貫板が劣化し釘が効いていない状態です。棟板金は屋根上部に設置されており雨水を浸水を防ぐ重要な役割があります。現在の状態ですと、コーキングのひび割れからの雨水の浸水や棟板金の飛散起きてしまいますので、コーキング補修と棟板金交換が必要です。

columns

千葉市中央区 屋根調査
塗膜の劣化による色褪せ
千葉市中央区 塗膜の劣化
千葉市中央区 化粧スレート調査
塗料によって屋根材同士の隙間が埋められてしまっています。
千葉市中央区 縁切り未施工
屋根材同士の隙間は雨水の逃げ道として必要です。現在の様に埋められてしまっている状態ですと雨漏りの原因に繋がります。

texts

お客様に状況をご報告いたしました。工事として、棟板金交換工事・コーキング補修と屋根塗装工事が必要です。屋根塗装に使用する塗料として、遮熱効果のある遮熱塗料をご提案いたしました。これから夏本番になります。遮熱塗料での屋根塗装は、エコで快適な夏を過ごせるお勧めの塗料です。
 
お見積りを作成しお客様とお話しを進めていきたいと思います。
 

columns

千葉市中央区 コーキングの劣化
棟板金コーキングのひび割れです。
千葉市中央区 棟板金の劣化
棟板金内部の貫板の調査です。貫板の劣化によって釘が効いていない状態です。

texts

遮熱塗料を使用しての屋根塗装のご相談は、外壁塗装工房+0120-948-355にお問い合わせください。調査・お見積りは無料です。お気軽にご相談ください。スタッフ一同心よりお待ちしております。
木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に