千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉本店へ。

街の外壁塗装やさん千葉本店

〒292-0804

千葉県木更津市文京5-11-16 ST×BASE 1F

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

千葉県実績ナンバー1おかげさまで多くのお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~20:00

メールでのお問い合わせ

茂原市法目にて風災補修に伴いラジカル制御塗料パーフェクトベストで屋根塗装


 茂原市法目で築20年程が経過するK様邸は、令和元年房総半島台風の影響によって、屋根の板金が飛散してしまいました。火災保険にご加入されており、それを適用した復旧工事をご希望されておりました。
 屋根の調査では、棟板金が飛散している他に、スレート全体の劣化症状が顕著に見られましたので、火災保険を適用した棟板金交換工事と屋根塗装を実施致しました。屋根の復旧工事から塗装が竣工するまでの様子をご覧ください。

ビフォーアフター

before
before 棟板金交換と屋根塗装前
arow
arow
after
after 棟板金交換工事 屋根塗装後

工事基本情報

施工内容
屋根塗装 その他 
使用材料
パーフェクトベスト
築年数
20年程
施工期間
5日
保証年数
10年
建坪
115㎡

点検の様子

台風により棟板金が飛散したスレート屋根
スレート 藻

 お問い合わせ後、お客様と日程調整を行い、屋根の調査へお伺いしました。現在、新型コロナウィルスが流行しておりますので、私たち街の外壁塗装やさんではマスクを着用した担当スタッフがお伺いしております(実施中の新型コロナウィルス対策はこちら)。
 台風が通過後、屋根の板金が飛散してしまったという事でしたが、被害を受けたのは棟板金のようです。屋根の頂上は、雨漏りが発生しやすい為、棟板金を設置することで保護されています。被害を受けてしまった場合には、早めに応急処置と補修しましょう。
 スレートの表面には、藻の繁殖も見られました。塗料の撥水機能が低下していますので、塗装メンテナンスの時期です。

棟板金の釘浮き
スレートひび割れ

 飛散を免れた棟板金を見てみると、釘が浮いていました。既に抜けてしまっている箇所も見受けられました。経年とともに板金を固定している釘は、抜けやすくなりますので、定期的に点検・補強することが大切です。釘の浮きや抜けが著しい場合には、下地である貫板の劣化・腐食が考えられますので、棟板金交換工事を行いましょう。
 スレートには、ひび割れも発生していました。塗料の撥水機能が低下することで、雨水を吸収したスレートは膨張し、乾燥することで収縮します。その繰り返しによって、破損してしまうのです。ひび割れている箇所には、シーリング材を充填し、補修します。

棟板金交換工事

既存の棟板金と貫板を撤去
新規貫板を設置
 足場とメッシュシートを取り付けてから、作業に入ります。まずは棟板金交換工事です。K様邸の棟板金には、釘浮きや抜けが見られましたので、全体的に交換していきます。既存の貫板と板金を撤去し、清掃してから新しい貫板を設置します。
板金の繋ぎ目はコーキング材で塞ぎます
 貫板を設置し終えましたら、板金で覆い、SUSビスでしっかりと固定します。SUSビスは、ステンレス製のねじ込み式ビスです。鉄の釘に比べて抜けにくく、錆びにくいので、棟板金の飛散防止になります。板金の繋ぎ目にできた隙間は、コーキング材で塞ぎますので、雨漏りの心配もありません。これで棟板金交換工事は完了です。

屋根塗装

高圧洗浄
高圧洗浄後
 屋根塗装を行う前には、高圧洗浄で屋根に付着した汚れや旧塗膜を洗い流していきます。洗浄後の屋根は、びっしりと生えていた藻が無くなり、さっぱりしました。その後、乾燥させる必要がありますので、後日改めての作業となります。
スレートのひび割れ補修
ひび割れ補修完了
 スレートには、ひび割れが発生していましたので、コーキング材を充填して補修しました。コーキング材は、屋根・外壁のひび割れ補修だけではなく、棟板金の繋ぎ目処理、外壁目地の保護として、お住まいの様々な場所に使用されております。ひび割れたスレートの補修を行いましたので、破損箇所から雨漏りする心配も無くなりました。
使用塗料
下塗り
 スレートの補修が終わり、いよいよ塗装に取り掛かります。主材には、ファインパーフェクトベストを使用しますので、それに合わせてファイン浸透シーラー透明で下塗りを行いました。スレートの表面を補強し、強度を高めるのと同時に、主材の密着性を高めます。ニーズに合わせて、透明タイプとホワイトタイプを選択でき、K様は透明タイプをお選びになりました。屋根だけではなく、外壁の下地材としても使用できる優れものです。
タスペーサー設置
タスペーサー
 下塗り後は、タスペーサーを設置します。スレートの重なり部分にタスペーサーを設置することで、屋根の内部に浸入した雨水の逃げ道を確保します。この作業は、スレート屋根の塗装で、とても重要な工程です。
中塗り
上塗り
 ファインパーフェクトベストを使用して、中塗り・上塗りの順に塗り重ねていきます。日本ペイントが販売しているファインパーフェクトベストは、屋根用のラジカル制御塗料です。独自の技術により、シリコン塗料以上の耐候性・耐久性が期待できます。下塗りを含め、計3度塗りすることで、強靭な塗膜を形成します。

工事を終えて

屋根塗装が竣工

 屋根の復旧工事と塗装が無事、竣工しました。棟板金は、飛散箇所だけではなく、全体的に交換しましたので、耐久性が蘇りました。屋根工事や屋根塗装をまとめて行うことで、足場代を節約することができます。K様のように、屋根が破損してしまった際には、メンテナンスを検討されるのも良いかもしれませんね。

街の外壁塗装やさん
千葉本店

街の外壁塗装やさん千葉本店

電話 0120-948-355
株式会社シェアテック

〒292-0804
千葉県木更津市文京5-11-16
ST×BASE

街の外壁塗装やさん千葉本店

お問い合わせはこちら

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 山武郡横芝光町栗山にて屋根調査、築24年経過した化粧スレートにファインパーフェクトベストによる塗装工事をご提案

 「築20年以上過ぎて屋根の汚れがだいぶ目立ってきているので塗装工事をお願いしたい」というご相談をいただきましたのは、山武郡横芝光町栗山にお住まいのお客様です。今年で築24年目を迎えるとのことですが、屋根の塗装メンテナンスは今回が初めてとの… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 市原市泉台にて屋根塗装工事のお客様、1年点検を実施いたしました

 市原市泉台にお住まいのお客様になります。令和元年房総半島台風により棟板金の被害が出てしまいお問い合わせいただきました。雨漏りに繋がってしまいますので棟板金交換工事を行いました。スレート屋根も経年劣化が進んでおり屋根塗装工事も行いました。仮… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 袖ヶ浦市横田にてスレート屋根をサーモアイSiで屋根塗装工事が完了

 袖ヶ浦市横田でスレート屋根の苔カビが発生している事でメンテナンスをご検討されていました。屋根カバー工事を検討されていましたが、高圧洗浄や下地調整を行う事で問題なく屋根塗装工事でメンテナンスが可能でした。仮設足場工事を行い屋根塗装工事を行い… 続きを読む
木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~20:00
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に