千葉県の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん千葉本店へ。

街の外壁塗装やさん千葉本店

街の外壁塗装やさん千葉本店

〒299-0261

千葉県袖ケ浦市福王台2-21-11 セントラルビル1F

TEL:0120-948-355

FAX:0438-60-7774

千葉県実績ナンバー1おかげさまで多くのお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  • > 外壁塗装の保証期間が最長15年! 充実の保証制度

外壁塗装の保証期間が最長15年! 充実の保証制度


最長15年保証、充実の長期保証

最長15年! 塗り替え後も充実の長期保証で貴方のお住まいを守ります

 2009年10月より住宅瑕疵担保履行法が実施され、このことにより新築のお住まいの場合、建設業者や宅建業者が保証しなければならない範囲とその年数が明確となりました。建物の構造物と雨漏りに関して10年の保障が義務付けられています。

 では、リフォームの方はどうなっているかというと、瑕疵保険などはありますが任意の加入であり、明確な規定はありません。会社や業者によってバラバラというのが実情です。

リフォームの場合は保証の明確な規定がありません

本当にその保証内容で大丈夫!?
業者によって違うからこそ契約前に必ず確認!

 全く同じお住まいを建てたにしても、環境や立地などによって傷み具合は大きく変わります。また、メンテナンスを定期的に行っているのか、その周期はどれくらいなのか、不具合が出てから対処しているのかによっても劣化の進行度合いは異なります。
 個々のお住まいの状態が異なるのですから新築とは違い、明確な規定を設けられないのです。

保証で悩む夫婦

 外壁塗装を行う業者の保証内容は二つに大別されます。
 一つは最近では減りましたが、地域の工務店さんなどでは保証書を発行しないところもあります。これは「うちはプライドを持ってしっかり施工しているから大丈夫です。万が一、何かあっても地元ですからすぐに駆けつけます」という二つの意味合いがあります。

 地元で営業しているのですから、悪い噂は致命傷になります。こういった業者はアフターサービスも充実しているのですが、どこまで対応してくれるのかという面では不安ですよね。

 もう一つは保証書を発行してくれるところです。こちらは保証書の書面通りの内容を保証してくれるでしょうが、その範囲が明確になっているかを確かめる必要があります。

 塗り替えた部分は付帯部(雨樋・破風板・軒天など)を含めて保証範囲なのか、保証年数は部位ごとに違わないのかを確認してください。

業者によって保証内容が異なるため確認が必要です
明確な保証内容を提示しています。施工した部位ことに保証書を発行しています。
施工保証書サンプル
保証約款サンプル
 工事の内容によっては保証をお付けできないような場合もございますが、そのような時は最初の段階でご説明をいたします。
 『外壁は○年』、『付帯部はそれぞれ○年』と部位ごとに保証年数と内容を明確にした保証書をお渡ししています。ご不明点がございましたら、何でもご相談ください。

※外壁塗装や屋根塗装の場合、保証は使われている外壁材や屋根材、
 使用する塗料によって変わってきます。
 また、建物の状態によっても一律に同じ内容の保証をしかねる場合もございます。

万が一の時にも安心!
街の外壁塗装やさんはリフォーム瑕疵保険登録業者です!

準備中
 街の外壁塗装やさんでは、万が一外壁塗装や屋根塗装に不備が見つかる場合に備えて、国土交通省指定の第三者期間の検査をうけることができます。
外壁の塗装別 施工保証年数と内容
塗料
保証
年数
内容
耐用年数が長く、高耐候の塗料
「ダイヤスーパーセラン」または
「エラストコート」を使用した場合
最長
15年

 ダイヤスーパーセランはポリシロキサン結合の無機と有機のハイブリッド塗料で耐用年数は20年を越えるとも言われています。
 エラストコートは100%アクリル塗料で、こちらも耐用年数は20年に迫ると言われています。

※シーリングが必要な場合、高耐候シーリング材「オートンイクシード15+」を使用することが条件になります。

フッ素塗料
最長
12年

 ビルやマンション、東京スカイツリーなどでも使用されており、耐候性と耐久性を両立させた塗料です。
 耐用年数は15年超と言われており、これまでの実績からもそれが証明されています。

ラジカル制御形ハイブリッド塗料
「パーフェクトトップ」など
最長
12年

 シリコンをベースとしながら、塗膜の劣化となるラジカルの発生を抑えることによってフッ素塗料に迫る耐用年数を実現した塗料です。
 塗料特有の臭いを抑え、バラの香りをプラスした「パーフェクトトップローズ」という塗料もあります。

ナノテクノロジー塗料
「ナノコンポジットW」
最長 12年

 世界初のナノテクノロジーを応用した塗料で、汚れにくさが最大の特徴です。
 ナノテクノロジーによって実現した親水性の塗膜は降雨によって汚れを洗い流します。

シリコン塗料
最長 10年

 バインダー(塗膜の主原料)にシリコンを用いた塗料は数多く、ここに全てを掲載できないので、シリコン塗料という括りにしました。

 「日本でトップシェアを誇る総合塗料メーカーのものがいい」というお客様もいれば、「建材用塗料でトップのメーカーの製品がいい」というお客様もいます。
 お好みのメーカーがあれば、それをお伝えください。

ウレタン塗料
アクリル塗料
最長
7年
最長
3年

 ウレタン塗料とアクリル塗料に関しては基本的にお勧めしていません。
 近年ではウレタン塗料とシリコン塗料の価格差があまりなくなり、費用対効果が悪くなってしまったからです。

  ウレタン塗料も、アクリルも、耐用年数が短いため、頻繁な塗り替えが必要になります。
 その度に足場の仮設費用がかかるので、コストパフォーマンスは悪くなります。

屋根の塗料別 施工保証年数と内容
塗料
保証
年数
内容
耐用年数が長く、高耐候の塗料
「ダイヤスーパーセランマイルドIR」
を使用した場合
最長
12年

 ダイヤスーパーセランに遮熱機能を追加したものがダイヤスーパーセランマイルドIRです。
 その耐用年数は20年に迫るとも言われています。

 化学変化は温度が高ければ高いほど、急激に進むため、温度上昇を抑える効果のある遮熱塗料の方が寿命が長くなるという説もあります。

フッ素塗料
最長
10年

 直接、雨が当たり、日光にも晒される屋根は外壁よりも塗膜の傷みの進行が早まります。
 したがって、外壁よりどうしても保証年数が短くなります。

 外壁と同等か、それ以上のグレードの塗料を選ぶようにしてください。

シリコン塗料(弱溶剤)
最長
8年

 外壁と同様に屋根塗装でも最も選ばれているのが、シリコン塗料です。
 価格と耐用年数のバランスがよく、値下がりによってウレタン塗料との価格差がなくなったのがその理由です。

ウレタン塗料
アクリル塗料
ウレタン
1年~
アクリル
5年~

 屋根塗装にウレタン塗料とアクリル塗料はお勧めしていませんではなく、お勧めしません。
 外壁よりも過酷な環境に晒されており、劣化が早く進むことが分かりきっているからです。

 数年後に建て直す・解体して更地にするという場合以外は選択なさらないでください。

 このページで何度も触れていますが、屋根は外壁よりも過酷な環境に晒されており、立地と環境の差が傷みとして大きく現れます。
 また、塗り替えの必要がない屋根材もあれば頻繁に屋根塗装しなければならない屋根材もあります。同じ塗料を使用しても外壁以上に保証内容に差が出てしまうこともあることをご了承ください。
付帯部の施工箇所別 施工保証年数と内容

塗り替えの場合

施工箇所
保証
年数
内容
軒天 雨樋
破風 鼻隠し
幕板 笠木
雨戸 戸袋
水切り 霧除け・庇
外階段 シャッター(※)
いずれも
最長
3年

 付帯部を塗り替えた場合の保証ですが、どの部分であっても保証は最長で3年になります。
 外壁塗装や屋根塗装に較べると、保証期間が短く感じられると思いますが、同業他社様よりも長期保証です。

 これらの部分はお家の外周りの中でも傷みやすい部分なので、こまめに点検してあげてください。

※シャッターの保証はボックス部分のみで、シャッターなどの稼動部は含まれません。

新規設置・交換の場合

施工箇所
保証
年数
内容
軒天張替え(※)
軒天カバー工法(※)
幕板
いずれも
1年

 軒天の張替えやカバー工法については1年、幕板は交換の場合も新規設置の場合も1年とさせていただきます。

 他の部位についてもそうですが、保証年数通り、1年でダメになってしまうというわけではないので、ご安心ください。

※いずれも漏水や雨漏りがないことが条件です。

柵・塀(金属)
門扉(金属)
  シャッター
いずれも
3年

 金属製の柵・塀、シャッターの新規設置と新しいものへの交換はいずれも3年の保証になります。

 この場合、シャッターは可動部にも3年の保証が付きます。

木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に