塗膜の劣化、クラック(亀裂)の発生は塗装時期のサイン|千葉市


2015年4月6日 更新   本日は、千葉市にて外壁塗装の調査にお伺いいたしました。中古で購入しメンテナンスを考えているとの事でお問い合わせを頂きました。それでは調査に入ります。塗膜の経年劣化によりチョーキング(塗膜の粉化)が発生とクラック(亀裂)出ています。塗膜の劣化により外壁の保護作用が弱まりクラックから雨水が浸水し雨漏りの原因に繋がります。調査を続けます。破風板の塗膜剥離が発生しています。破風板は木ですので、塗膜剥離の影響により木の雨水が直接あたり劣化を早めてしまいますので、早期塗装工事が必要です。 千葉市 中古住宅 調査 千葉市 中古住宅 調査 千葉市 中古住宅 調査 クラック 千葉市 中古住宅 調査 クラック お客様に状況をご報告いたしました。工事として、外壁塗装工事、破風板などの付帯部塗装、をご提案いたしました。早期お見積を作成しお客様とお話しを進めていきたいと思います。 千葉市 中古住宅 調査 千葉市 中古住宅 塗装劣化部分アップ 千葉市 中古住宅 破風板 塗装劣化 千葉市 中古住宅 調査 塗装工事のご相談は、外壁塗装工房0120-948-355にお問い合わせ下さい。調査・お見積もりは無料です。お気軽にご相談下さい。お待ちしております。
木更津市,袖ヶ浦市,君津市,市原市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん千葉本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん千葉本店に